人気ブログランキング |
タグ:宮崎県 ( 25 ) タグの人気記事
花の町



c0281841_15132623.jpg
4月3日 五ヶ瀬町の浄専寺付近の
散歩写真です。
目にとまったものを
撮りながら、、、。



c0281841_15134916.jpg





c0281841_15180285.jpg


ハンガーも春だな~って^~^
c0281841_15135947.jpg






c0281841_15141171.jpg




仔牛ちゃん。
c0281841_15141519.jpg





c0281841_15141880.jpg





c0281841_15142539.jpg




しだれ桜に負けないくらい、椿の花咲く五ヶ瀬町でした。
c0281841_15142886.jpg

by soraski | 2019-05-03 05:00 | 花 樹 | Trackback
花の小道




c0281841_14515799.jpg
4月3日、宮崎県五ヶ瀬町



花がいっぱいで、うきうきします。
c0281841_14520063.jpg





c0281841_14520498.jpg





小道をのんびり歩いて散策してみました。
c0281841_14521175.jpg





c0281841_14521547.jpg




c0281841_14523975.jpg




c0281841_14524239.jpg

by soraski | 2019-05-02 05:00 | 花 樹 | Trackback
しだれ桜降る町






c0281841_14242693.jpg
4月3日 宮崎県の五ヶ瀬町、浄専寺のしだれ桜。
去年より10日ほど早い、五ヶ瀬町行きとなりました。


五ヶ瀬町が近づくにつれて、
しだれ桜の薄紅色があそこにもここにも、、春です179.png







空から降ってくる薄紅色の花弁、
何時もは静かな町も、この季節は花を楽しむ人たちで
にぎやかです。
・・と言っても、駐車場に車を停めるのに困ったことは
一度もないのです。
4月8日は花祭り。
こちらのお寺さんでも、あま茶がふるまわれていました。

c0281841_14241653.jpg





c0281841_13584766.jpg






c0281841_13591446.jpg





c0281841_13591159.jpg







原田家のしだれ桜。見事なしだれ桜です。
でも、いつ来ても上手く撮る事ができません。

c0281841_13592175.jpg
雨つづきで、肌寒い毎日です。
新緑をもとめて明日から、水上村へタンデムツーリングに出かけてきます。
しだれ桜、あと数回続けます。

by soraski | 2019-05-01 14:49 | 花 樹 | Trackback
田の神さぁ



c0281841_14030318.jpg
宮崎県えびの市
霧島連山方面を望む「田の神さぁ」(たのかんさぁ)  


えびの市内には、140体ほどの田の神さぁがあるそうですが、
写真でよく見る、カラフルな田の神さぁではなく、
素朴な田の神さぁに会ってきました。

田の神は、
冬は山の神となり、春は里におりて田の神となって田を守り
豊作をもたらすと信じられています。

広い田んぼにぽつんと田の神さぁ。







c0281841_14043964.jpg






c0281841_14031309.jpg

 


〈 写真追加 〉

えびの高原から見る、韓国岳。
去年の硫黄山の噴火は、250年ぶりだったらしい。
硫黄山からの白い噴煙が、韓国岳の山頂を超える景色を
初めて見たわけですが、とても美しかった。そして、
地球の熱い息吹に、畏敬の念を抱かずにはおられませんでした。

c0281841_22373702.jpg


by soraski | 2019-01-13 14:26 | 山里 田 畑 | Trackback | Comments(2)
朝の光のなかで



c0281841_11351454.jpg
宮崎県の椎葉村・矢立地区から見た紅葉山。
夕日と違って、朝日の中でみる山は
紫がかってまた綺麗でした。





c0281841_11352124.jpg







c0281841_11352662.jpg
宮崎県の椎葉村大河内川の口集落センター付近
九州山地のど真ん中という感じです。

ここ辺りで見た紅葉が、今回一番鮮やかでした。
紅葉と芒の組み合わせが夢のように美しく、
ここでもついつい
写真を撮りすぎました。






c0281841_11352982.jpg






c0281841_11353290.jpg

暖かい日が続いたので、気分はまだ秋ですが、
耳をすませば冬の足音も聞こえてきそう。。



c0281841_11353667.jpg

by soraski | 2018-11-21 05:00 | 花 樹 | Trackback | Comments(2)
紅葉を求めて山中へ



c0281841_15302774.jpg
宮崎県の木城町にある、日向新しき村を出発してからの写真を続けます。

小丸川に沿う山々は、ご覧のとおり、独特の景観です。 ↓
色づいた樹を見るのは稀で、それは照葉樹林の山々だからです。
照葉樹林は、
雨が多い、亜熱帯から温帯の地域に分布します。
伐採などの手を加えると、落葉広葉樹の混交林になってしまうそうで、
この辺りでしか見る事の出来ない貴重な景観、という事になりますね。
いつまでも残って欲しい景観です。

小丸川はやがてダム湖にになりますが、
その横をはしる、狭い道には青紫色のミミズ(ミミズだとわかるまで、時間がかかりました)の死骸が
そこらじゅう貼りついていていました。
最初は大きな木の実か、花の咲き殻が道路に落ちて
潰れてしまったのかと思っていましたが、
動く個体を見て、初めてミミズだと認識したのです。
名を、カンタロウミミズ、または、シーボルトミミズというそうです。
なんでも、越冬するために、山中から谷底へ大移動するのだそう。
ショックでしたね~、気にしていたら道路を走れないし、
これも自然、、、


c0281841_15303196.jpg
宮崎県の木城(新しき村)町~日向市東郷~美郷町南郷

九州山地の奥へ向かいます。





照葉樹の山に別れを告げると、
少しづつ、紅葉した木々が姿を見せはじめました。
c0281841_15303943.jpg







c0281841_15304250.jpg









c0281841_15304755.jpg






狭い道を走り、さらに九州山地の奥へ。
c0281841_15305016.jpg

by soraski | 2018-11-19 15:24 | 自然 | Trackback | Comments(0)
日向新しき村へ

c0281841_14132498.jpg
日向新しき村(宮崎県児湯郡木城町)

ここは武者小路実篤と同志によって、1918年(大正7年)に理想郷を目指して開村されました。
目指したものは、
「お互いが人間らしく生き、むつみ合い、そしてお互いの個性を尊重し、
他人を傷つける事なく、しかも天命を全うする事ができる」

実篤はここでの6年間を、農業と文筆活動に費やしたそうです。
最盛期には50名ほどいた村の住民は、
昭和13年のダム建設により、水田が水没したため
埼玉県に新設された「新しき村」に、殆どの人が移住したそうです。

現在は、2家族3人が実篤の理念を受け継ぎ、生活していらっしゃいます。

(木城(きじょう)町役場のHPを参考にしました)
c0281841_14132835.jpg
今回で4回目の訪問です。
くねくねした山道を下ると、石門とこの一本道が迎え入れてくれます。
いつ来ても、敷居が高いと感じることはありません。
この時も高い木を見上げたり、落葉をゆっくり踏みしめながら
二人の男性が奥へと向かって行きました。




c0281841_14133280.jpg





c0281841_14133566.jpg





c0281841_14134183.jpg






c0281841_14134544.jpg




いました!豚さんたち。
c0281841_14134995.jpg




豪快に水の中を転げまわっていました。
家族連れの人たちの話によると、
そうやって皮膚の寄生虫を駆除してるのだそう。
そして、
ここの主に挨拶にいったけれど、お留守だったとの事。


それぞれ勝手に楽しませていただいて
新しき村を後にしました。

c0281841_14135238.jpg




前回も、とても人懐こいわんちゃんがいました。
同じわんちゃんなのかはわかりませんが、
今回も歓迎してくれました。

c0281841_14135584.jpg





c0281841_14133892.jpg





c0281841_14140046.jpg





by soraski | 2018-11-18 15:07 | 山里 田 畑 | Trackback | Comments(0)
秋の一日





c0281841_15480353.jpg
10月13日 鹿児島~えびの~都城~日南と
秋の宮崎を満喫してきました。
夫のオートバイの後ろに乗っていただけなので、楽でした。

いつ来ても宮崎の景色、とくに山間部や郊外の景色は
豊かで温かみがあって、ほっこりします。
あちらこちらで、稲架にかけられた稲を見る事ができました。

都城より高千穂峰を望む ↑



c0281841_15483329.jpg
高原町と都城市の境にある、御池(みいけ)
通し鴨でしょうか?気持ちよさそうに毛繕い。
コスモスもあちらこちらで揺れていました。






c0281841_15490433.jpg
都城市三股町にある長田峡。
河童伝説があるようです。
秋の日ざしが零れる遊歩道、とても気持ちよかったです。
夏にまた来てみたい。





c0281841_00153881.jpg


日南市にある飫肥城(おびじょう)跡の近くを通りかかったので
城下町をちょろっと走って大手門前を通り過ぎて、、、。
あまりの広さにまた今度。というわけで
このくらいしか撮っていません。 ↑↓


c0281841_15560156.jpg






c0281841_15493408.jpg
日南ダム。初めて見る仕組みです。






c0281841_00154828.jpg
そしてやっと着いた坂元棚田(日南市酒谷)
日南市と聞くと海、ですが
こんな立派な棚田があるのです。
といっても、これではわかりませんよね。
実は棚田の全貌を見る事が出来る
展望所への道が通行止めでした。
台風の大雨の影響でしょうか、残念でした。




コスモスが綺麗でした。稲刈りは殆ど終了していました。
c0281841_15500496.jpg



稲刈られ端山の風を迎へけり





c0281841_15503348.jpg




・・・・・・・・





↓ 坂元棚田の全体像をお借りしました。
  ( 「Nichinanshi ナビ」さんより )

c0281841_14211917.jpg




by soraski | 2018-10-19 14:24 | 山里 田 畑 | Trackback | Comments(2)
新緑の候 深山のふるさと祭り




c0281841_15055718.jpg
4月29日
宮崎県東臼杵郡美郷町南郷鬼神野

鬼神野と書いて「きじの」と読みます。
山また山、
388号線を快走して
「森の駅 きじの」に到着。
普段は静かな山間の地なのでしょうが
この日はふるさと祭りが行われていました。




たぶん、殆ど地元の方々でしょう。
楽しそうでした、ビールが美味しそうでした。
そんな中へ
私たちがオートバイでやってきたからでしょうね、
たくさん声をかけてくださいました。
最後は町長さんも、、。

何だか羨ましくなるような光景でした。

c0281841_15062654.jpg



鬼神野も薩軍、西南戦争・退却の路です。
c0281841_15065654.jpg

聖五月野山さざめき天青し      いちこ


せいごがつのやまさざめきそらあおし


o e-5


by soraski | 2018-05-12 15:33 | | Trackback(11) | Comments(0)
新緑の候 大河内越




c0281841_12201576.jpg

4月29日 快晴
ツーリング二日目

水上村の水はとても美味しい。
その水で育った米は本当に美味しい。
美味しい朝食をいただき
宿の方に見送られて、水上村湯山「市房観光ホテル」を出発。

藤、藤、ふじ 
c0281841_12204596.jpg





c0281841_12211584.jpg




昨日走った道を少し椎葉方面へ引き返す。
熊本・宮崎の県境へ再び。
この辺りも西南戦争末期の
薩軍の足跡が残っているそう。


c0281841_12215280.jpg



昨日の三叉路へ戻ってきました。
ここからは南郷方面へ抜ける、大河内越(388号線)です。

山深くに入り込む前に・・・
c0281841_12245956.jpg




大河内(おおこうち)小学校  (宮崎県東臼杵郡椎葉村大河内)
これだけ泳いでくれると嬉しくなります。

学校のHPを見せていただきました。
今年度の新入生は3名。全校生徒数7名だそうです( ´◡` )

c0281841_12222381.jpg




c0281841_12225291.jpg
(o e-5)


by soraski | 2018-05-09 13:25 | | Trackback | Comments(2)



写真と俳句が大好きです
by いちこ

素敵なスキンがいっぱい

カテゴリ
全体
季節



花 樹
山里 田 畑
水・湧水・渓谷
自然
猫 いきもの
小さな町

俳句

日常
乗り物

いろいろ
俳句
はじめまして
未分類

タグ
(111)
(54)
(54)
(48)
(47)
(39)
(36)
(36)
(34)
(31)
(30)
(29)
(28)
(25)
(23)
(23)
(23)
(22)
(21)
(21)
(20)
(19)
(17)
(17)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)

最新の記事
新緑ツーリング 峠
at 2019-05-16 21:20
新緑ツーリング 日之影町
at 2019-05-11 05:00
新緑ツーリング
at 2019-05-10 15:37
初夏
at 2019-05-07 05:00
三椏の花咲く峡の家
at 2019-05-06 20:44
花の町
at 2019-05-03 05:00
花の小道
at 2019-05-02 05:00
しだれ桜降る町
at 2019-05-01 14:49
花冷えのころ
at 2019-04-28 14:47
桜のある風景
at 2019-04-10 05:00

以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...

最新のコメント
> taron0628さ..
by soraski at 16:57
こんにちは。拝見させてい..
by taron0628 at 13:29
> debu8219さん..
by soraski at 14:57
> debu8219さん..
by soraski at 14:45
冗長溢れるいい感じの温泉..
by debu8219 at 11:58

記事ランキング

ブログジャンル