いつかみたソラ  

タグ:夕景 ( 99 ) タグの人気記事

そんな一日


c0281841_14172556.jpg

高くて深い、澄みわたった空を見上げていると、吸い込まれてしまいそう。





c0281841_23191398.jpg
大地に育つ、いのちたち。


福岡の母は90歳になりますが、今もバスに乗って買い物へ行きます。
昨日は、地元の野菜などを買い込んで、母へ届けてきました。
そしていつも母が買い物へ行く、スーパーへ。
こちらの倍ほどする値段の野菜たちに、びっくりしました。




c0281841_14175518.jpg






c0281841_23204366.jpg






[PR]
by soraski | 2018-10-23 16:40 | 日常 | Trackback | Comments(0)

秋の薔薇と空




c0281841_17242082.jpg
カントリーパークで「秋の薔薇祭り」が始まったことをニュースで知り、
足を運んでみました。

「秋の薔薇」の項目がない歳時記もあります。
初夏の華やかさと、冬の厳しさの間で、秋の薔薇は地味な存在なのかもしれません。
それはそれで、深まりゆく秋の淋しさ感のようなものがあって
何とも捨てがたいものを感じます。





c0281841_17242453.jpg






c0281841_17243312.jpg





空をみあげることが日課の、
そんな季節になりました。
c0281841_17243770.jpg






[PR]
by soraski | 2018-10-21 19:05 | 花 樹 | Trackback | Comments(0)

秋の暮




c0281841_13330367.jpg
一週間前の散歩道

久しぶりにカメラを持っての夕散歩。
家の近所は田植えが遅いため、まだ黄金色の稲田を見る事ができます。

深まる秋に、淋しさを感じる景色でした。

c0281841_13330552.jpg






c0281841_13330958.jpg





c0281841_13551721.jpg




この日は劇的な夕焼けは見る事ができませんでしたが
雲がとっても魅力的でした。



c0281841_13565066.jpg




空ばかり見上げながらの散歩。時間がかかります。
c0281841_13552910.jpg





c0281841_13552679.jpg




秋冷や欠けし湯呑をいとおしむ




c0281841_13331982.jpg




・・・・・



前日のパークドームの空。
この雲は、絶対天草まで繋がっているぞ。
そう思わせる鰯雲でした。
c0281841_13354778.jpg








[PR]
by soraski | 2018-10-16 14:32 | | Trackback | Comments(2)

夕焼けコスモス





c0281841_15125015.jpg
久しぶりに夕日とコスモスを撮ってみましたが、
え??以前はどうやって撮っていたっけ??状態でした。
地震のあと、ずっと写真を撮らない日が続き、
再びカメラを手にしてからも、何だか前とは違うと感じる事が
よくあります。
下手になったという事が一番のようです^~^








c0281841_15125789.jpg










台風通過中、ひたすら眠るいち。
外へ出るわけでもないのに、天気が悪い日は朝から
「今日は寝るぞ~」と決め込んでいます。
c0281841_15131004.jpg





[PR]
by soraski | 2018-10-07 11:10 | 花 樹 | Trackback | Comments(4)

夕間暮れ





c0281841_15161262.jpg
少し前に撮った、
阿久根の海に沈む夕日です。



(予約投稿です)
c0281841_15162140.jpg







c0281841_15162996.jpg


いっちゃん、ただいま~

「おそいにゃ」
c0281841_23553776.jpg

[PR]
by soraski | 2018-06-23 07:00 | | Trackback | Comments(0)

栗の花





c0281841_12564060.jpg
5月の終わり  近所の栗畑

今年も栗の花の季節がやってきました。
畑へ行かなくても
あちこちで見かけます。その度に「わー!すごい」
と叫んでしまいます。
なんでしょうか、あの迫力は。
どこがどうなると栗の実になるのか、本当に不思議。





栗の花が咲く頃には、梅雨入りです。
雨が降らなくても湿度が高く、やや過ごしにくくなりますが
私は梅雨も好きです。

c0281841_12564691.jpg




いつも、ボブ・マリィーみたいだと思ってしまう
栗の花
c0281841_12564944.jpg





c0281841_12565236.jpg


むくむくと午後の雲湧く栗の花      いちこ


c0281841_12570115.jpg

[PR]
by soraski | 2018-05-31 13:11 | 花 樹 | Trackback | Comments(0)

暮春




c0281841_22390805.jpg




4月の終わり 金峰町にて



暮春





c0281841_22521016.jpg
(o e-5)



[PR]
by soraski | 2018-05-03 06:00 | 季節 | Trackback | Comments(2)

麦畑





c0281841_15083888.jpg
4月27日 南さつま市金峰町 

レンズ越しに見る麦畑
刻々と色を変えていきます



c0281841_15131106.jpg





c0281841_15141609.jpg





c0281841_15350935.jpg





c0281841_15522137.jpg

(O E-5)







[PR]
by soraski | 2018-05-02 15:32 | 山里 田 畑 | Trackback | Comments(0)

夕景

c0281841_14022929.jpg
4月2日 阿久根

もしかしたら、、、と一寸期待をしたのですが




c0281841_14033830.jpg
日が直接
海に落ちるシーンを撮る事ができたのは
これまで1、2回あったでしょうか。

最近夕焼けを見ていません。
毎日
煮え切らぬなんとか、のような夕空が続いています。



c0281841_14040900.jpg
出水

(オリE-5)





[PR]
by soraski | 2018-04-22 14:23 | | Trackback | Comments(2)

冬の名残


c0281841_13450635.jpg
  阿久根の海


オリ E-5




.......................


c0281841_13472009.jpg
2月17日 晴れ

民話の残る、地元の山に登ってきました。
毎日と言っていいほど見ているのに、登ったのは初めて。

一丁(約百メートル)ごとに石仏が安置してありました。
(その数は麓からすると15になるそうです)
中には顔のない石仏もあり、ここにも廃仏毀釈の名残が。。。

それにしても何年振りの山登りでしょうか。
胸いっぱいに山の空気を吸い込んできました。
ものの芽が膨らみ始め、囀りが木の間を駆け巡り
とても気持ちよかったです。

町の句会の大先輩に連れていってもらいました。
週一のペースで登っていらっしゃるとの事!
なんてお元気なんでしょう。
(私は二日後に筋肉痛に・・)


c0281841_13475012.jpg




c0281841_13482174.jpg




頂上からの眺めも素晴しかったです。
c0281841_13485012.jpg
XZ1



健脚のおんとし八十春の山      いちこ











[PR]
by soraski | 2018-03-04 12:37 | | Trackback | Comments(0)