いつかみたソラ  

タグ:城 ( 3 ) タグの人気記事

山陰の旅 - 瀬戸内海から日本海へ


c0281841_13273656.jpg
2月10日 雨
この日は神戸から北上して日本海を目指しました。(運転はほとんど夫)
↑は、朝来市(あさご)にある竹田城跡です。
城跡のある山は冬季閉山中なので、立雲峡から眺められたらなあ
と思っていましたが、考えが甘かったです。
立雲峡へ行く道も通行止め。
雨霧がきれた瞬間に麓から撮ってみましたが、、、、とてもざんね~ん

c0281841_14102597.jpg




竹田駅  
c0281841_13281397.jpg



駅の周辺には古い町並みが残っていて、風情がありました。
c0281841_13275447.jpg



朝来市の竹田城跡へ向かう途中の西脇市で、電車発見。
廃線になった「鍛冶屋線」の旧市原駅です。現在は資料館となっていました。
鍛冶屋線・・西脇市と多可町を結んでいたようですが、1990年に廃線になったようです。
c0281841_13280295.jpg




愛されていたようですねぇ
惜しまれての廃線だったんでしょうね
c0281841_13280938.jpg



きれいに管理してある資料館で、暫し往時をしのびました
c0281841_13281676.jpg





兵庫県は、唯一瀬戸内海と日本海に面する県ですね。
兵庫県と聞くと、一番に神戸の洗練された都会のイメージを思い浮かべますが、
でも自然もとても豊かで、いろんな顔を持っていることがわかりました。かなり表情豊かですね。
数年前、テレビで兵庫県の山里を紹介している番組を見て
あ~、行ってみたい!と思った事がありました。
日本の固有種の草花がまだたくさん残っている、
それはそれは美しい山里の風景だったのです。
地名をメモしていなかったのが悔やまれます。
今回すーっと通過しただけの多可町あたりではないかと、私の想像。
多可町の棚田や山里風景は、違う季節に再訪して見てみたいです179.png

オリ E-5
オリ XZ1





[PR]
by soraski | 2018-02-21 11:54 | | Trackback | Comments(0)

黄葉さまざま

c0281841_13560327.jpg
11月末の一日 



立田自然公園(泰勝寺跡)の紅葉を見たあとは、
熊本城三の丸跡にある「旧細川刑部(ぎょうぶ)邸」へ。
期間限定で紅葉のライトアップが始まるらしく、テレビ局の人やカメラマンで賑やかでした。
が、倒れたままの塀が痛々しい・・・。
c0281841_13561259.jpg
旧細川刑部(ぎょうぶ)邸



c0281841_13561604.jpg




刑部邸から歩いて加藤神社へ。
宇土櫓(写真手前)と復旧工事がすすむ大天守(奥)。
来年にはあの、きりりとした大天守の姿を再び見ることができそうです。
c0281841_13562962.jpg



c0281841_13563389.jpg
「やっぱり武者返しはすごかね~」






c0281841_13563787.jpg




天守と月
c0281841_13564152.jpg
オリ E-5








[PR]
by soraski | 2017-12-14 14:28 | | Trackback | Comments(0)

雪の城 - 神岡城




c0281841_15293763.jpg
2月6日 「神岡城」(岐阜県飛騨市神岡町城ヶ丘)






c0281841_1528493.jpg

神岡の町を見下ろす段丘の縁に位置した「神岡城」。
雪にすっぽりと覆われた神岡城。
雪の壁に阻まれてこれ以上近づくことはできませんでした。


神岡の町と神通川の支流「高原川」がまるで箱庭のようです。
町へ下りて城を見上げるとどんな感じだなんだろう?
神岡が鉱山の町として栄えたことや、神岡鉱山の歴史などについてもここへ来て初めて知ったわけです。
水俣への想いが頭をよぎります。
神岡は今回の旅で、強く心に残る土地になりました。
c0281841_1528121.jpg





c0281841_15283243.jpg
ペンタ K-3







[PR]
by soraski | 2017-02-17 08:00 | | Trackback | Comments(0)