いつかみたソラ  

タグ:南阿蘇 ( 10 ) タグの人気記事

再び花の駅へ

c0281841_13471056.jpg
4月3日 阿蘇郡南阿蘇村 長陽駅

五ヶ瀬町からの帰り道に寄ってみました。
一週間前に来た時には、陽光桜がまだ開花していなかったからです。
今度こそ咲いていましたよ ↓



c0281841_13474041.jpg




線路の上にトラック。
軌陸車というのでしょうか?
c0281841_13481033.jpg




道路と軌道の上と両方走れるようです。
南阿蘇鉄道の不通の区間の工事がすすんでいるのかも。

c0281841_13543193.jpg





もっと盛大に花びらが舞っていましたが
このくらいにしか撮ることができません。
c0281841_13484082.jpg




長陽駅の前に寄った、高森の千本桜。
桜と車の光跡を撮るために
早く(たぶん)から場所取りをしている三脚&カメラマンの姿を
見かけました。
光跡を入れるために、自分たちで走っているというお話を聞き、
噴出してしまいました~

今年は桜の開花時期が長く、たくさん写真を撮ることができました。
長々と掲載しましたが、見てくださってありがとうございました( ´◡` )
c0281841_13491087.jpg

(オリE-3)



[PR]
by soraski | 2018-04-14 07:00 | 日常 | Trackback | Comments(2)

花の駅

c0281841_11271737.jpg
3月27日  阿蘇郡南阿蘇村 長陽駅

予約投稿です。





c0281841_11272339.jpg
無人の木造駅舎は、土日はカフェに。
平日のこの日は春休みの子どもたちが
木のベンチに座って楽しそうにお喋りしていました。




c0281841_11272841.jpg
南阿蘇鉄道

地震で甚大な被害を受け、全面運休となりましたが
その後
一部区間で運転再開となりました。




c0281841_11273217.jpg
でも長陽駅がある、
中松~立野の区間の再開の見通しは立っていないようです。



またいつの日か
外輪山を背景にトロッコ列車がゆっくりと
やってくる姿を
写真に撮る日を待ち続けたいです。
c0281841_11273717.jpg





c0281841_11274264.jpg





c0281841_11275216.jpg





c0281841_11280066.jpg





c0281841_11280358.jpg




ソメイヨシノは開花したばかり。
そして
美しい陽光桜の並木の見ごろは少し先のようでした。
c0281841_11291398.jpg



見晴台駅より
c0281841_11280691.jpg
オリ E-3



[PR]
by soraski | 2018-04-02 08:26 | 自然 | Trackback | Comments(0)

南阿蘇へ一歩

c0281841_14400339.jpg
9月19日 グリーンロードの秋は始まったばかり




震災後は私の町から南阿蘇へ行くにはこの道を通るしかなかったのですが
阿蘇山を北に見ながら外輪山を下っていくこのコース、
震災前からよく走ってきたものです。
応急措置の道路が開通してからは、交通量もぐんと減りました。(オートバイは相変わらず多い)
そのせいか路面は荒れており草も刈られていないような・・・。
でもしかたないですね、ここまで手がまわらない。
でもそのおかげで静かに一人、初秋のグリーンロードを楽しむことができました。

c0281841_14403338.jpg




c0281841_14410325.jpg




c0281841_14413481.jpg
南阿蘇にとうちゃくーっ。今走ってきた外輪山を振り返る。




カルデラは黄金色の稲田、稲田、稲田。
民家に寄り添うように小さな蕎麦畑もあったのですが、写真に撮る事ができず、残念。
震災後に写真を撮るために南阿蘇へ来たのは初めてです。
自分にとって大きな一歩。

c0281841_14420405.jpg




c0281841_14423434.jpg




c0281841_14430492.jpg
オリ E-3
ペンタ K-3


[PR]
by soraski | 2017-09-24 08:00 | 山里 田 畑 | Trackback | Comments(0)

初日の出

c0281841_14434078.jpg
2017年1月1日 南阿蘇外輪山より




c0281841_14453239.jpg




c0281841_14455456.jpg

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


c0281841_14464510.jpg


年末に通行可能になった俵山トンネル。
そのおかげで今年も南阿蘇外輪山より初日の出を拝む事ができました。
被害を受けた個所を大きく迂回しての仮復旧とはいえ、
こんなに早く通行できるようになるとは。
工事関係者の方々に深く感謝します。

c0281841_1446619.jpg
オリ E-3
ペンタ K-3




[PR]
by soraski | 2017-01-04 15:06 | | Trackback | Comments(0)

雨の南阿蘇

c0281841_13503861.jpg
久木野村 道の駅「あそ望の郷くぎの」より



一昨日、久し振りに会った友達と久木野へ。
↑ ここは「あそ望の郷くぎの」という道の駅です。
本当だったら阿蘇五岳が目の前にどーん!と広がるはずですが、
本当に残念な雨。
かなおばあちゃんも寂しそう。

秋になれば真っ先にススキの写真を撮りに行くはずの南阿蘇も、
道路が寸断され遠い土地となってしまいました。
地震以後、南阿蘇に来たのははじめて。
遠くなったからというよりは、
以前とは変わってしまった風景を見るのがつらいからかもしれませRん。




それからそれから濃霧の中、
迂回して辿りついた根子岳の麓のお豆腐料理専門店。
優しい味のランチに、ほっ。。
写真を撮ることを忘れてばかりです。
この時もやっとで思い出したのです。↓

c0281841_1351812.jpg
友達は前震の4月14日になんと!!二度も「むかで」に遭遇したそう。
1回目は「むかで」に遭遇するなんて想像もつかないような綺麗なビルの11階で。
次は車から降りた途端、頭に落ちてきた(ぞぞっ)そう。
ネットで検索すると、確かに地震の前兆現象として「むかで」の事が出てきました。
地震予知から一番遠いところにいるのが人間なのかも。




たしか去年も携帯で「あそ望の郷」から阿蘇を撮ったな~、と思い出し
さがしてみました。
こういう時Google Photoは便利ですね。
「山」で検索するとすぐにみつかりました。
c0281841_14405415.jpg
by スマホ








[PR]
by soraski | 2016-10-30 14:49 | 日常 | Trackback | Comments(0)

冬を迎える



c0281841_12121517.jpg
11月8日 グリーンロードにて

秋晴れの一日、グリーンロードを走って標高を上げていくうちに
それまで鬱蒼としていた景観が一瞬で開け、この景色が目に飛び込んできました。


c0281841_12305263.jpg


木の芽時を そして若葉青葉の時を越え、今は葉を落とし無駄のない姿を見せる裸木。
なんて美しいのかと感動で胸がいっぱいになる。
冬はそこまで、、、。


c0281841_12311034.jpg
オリ E-3







[PR]
by soraski | 2013-11-10 12:55 | 季節 | Trackback | Comments(6)

晩秋の外輪山より 阿蘇五岳

c0281841_22274668.jpg
グリーンロードより


オリ E-510







[PR]
by soraski | 2013-11-07 22:29 | | Trackback | Comments(0)

青空と阿蘇五岳



c0281841_12184357.jpg


キレイに撮れましたか~?(2010年9月  久木野村より)


O E-510







[PR]
by soraski | 2013-09-18 12:21 | | Trackback | Comments(2)

Winding road-Ⅱ


c0281841_13354620.jpg
2010年8月 俵山峠より


OLYMPUS E-510









[PR]
by soraski | 2013-07-27 10:09 | | Trackback | Comments(0)

往復書簡より




c0281841_00093784.jpg


2012/01/16


 

けだるい風にはこばれて、野鴨の啼き声がするどく響く
朝雪がふりつもり、くもり空に空気は冷たい
貧しいわたしには、別れの餞にあげるものもない
あなたにどこまでもついていく青い山嶺のほかには

トーベヤンソン著 往復書簡より



c0281841_00100795.jpg





ムーミンの作者の本です。とても好きなんですが
人に貸したままで、まだ返ってこない

(南阿蘇より オリE-510)


[PR]
by soraski | 2013-03-01 00:00 | | Trackback | Comments(0)