いつかみたソラ  

タグ:南阿蘇 ( 18 ) タグの人気記事

晩秋の南阿蘇 5




c0281841_12393958.jpg
(予約投稿です)
11月1日 阿蘇郡南阿蘇村両併  

ここは公民館の駐車場です。
いつも車を停めて、根子岳の写真を撮る場所です。
いつも誰もいません。長閑すぎて、先を急がなければいけない事を
忘れてしまいそうです。


c0281841_12394326.jpg





初・紅葉
コキア
c0281841_12394792.jpg





公民館前はバス停です。
こういう景色がしみじみと好きです。
c0281841_12395042.jpg





バスを待つベンチを秋日惜しみなく




c0281841_12395302.jpg




高森町へ入ると、いつもどおり
迫力満点の根子岳が迎えてくれました。

c0281841_12395662.jpg





・・・・・・・・・・・・・・・・



4日前の夕景です。熊本は、
11月下旬から12月11日頃までが、日の入りが一番早くなるそうです。

「各地のこよみ」→ここを見るとすぐにわかります。
c0281841_12400438.jpg




c0281841_12400866.jpg




[PR]
by soraski | 2018-11-09 05:00 | | Trackback | Comments(0)

晩秋の南阿蘇 4






c0281841_19444076.jpg
久木野村の農道にて





c0281841_14461289.jpg






c0281841_14460506.jpg





空と雲を背に
c0281841_14462857.jpg






c0281841_14455594.jpg





.......................




昨日の散歩道
c0281841_20304212.jpg





c0281841_20305449.jpg





c0281841_20305758.jpg





c0281841_20305100.jpg




[PR]
by soraski | 2018-11-08 05:00 | 花 樹 | Trackback | Comments(0)

晩秋の南阿蘇 3




c0281841_00405741.jpg
久木野村を走っていると、
道路から少しはいった所に、立派な柿の木が見えました。
車を停めて、しばし柿の木に向かい合う。

柿の木の姿は、郷愁を誘う不思議な魅力がありますが、
それは日本の果実だからでしょうか。
黒々とした幹の大きな柿の木を見ると、
偉大なる師を仰ぎみているような気がしてくるから、
また不思議。







c0281841_00410038.jpg






c0281841_00410325.jpg




柿残り村の小山を彩りぬ





c0281841_00410657.jpg






[PR]
by soraski | 2018-11-07 13:55 | 花 樹 | Trackback | Comments(0)

晩秋の南阿蘇 2





c0281841_00570650.jpg
菊が咲いていました。

懐かしい気持ちで
胸がいっぱいになる景色です。
子どもの頃、
従妹と歩いた道と重なるものがあるからでしょう。
晩秋ですが、秋の日ざしがあたたかな南阿蘇。
光に包まれて。








c0281841_00565474.jpg







c0281841_00570235.jpg








c0281841_00570979.jpg








c0281841_00571326.jpg






c0281841_00572273.jpg








c0281841_00572502.jpg








c0281841_12514334.jpg








c0281841_00573361.jpg






日の温みおびたる柚子を賜りぬ






c0281841_00574087.jpg

[PR]
by soraski | 2018-11-07 00:27 | 山里 田 畑 | Trackback | Comments(0)

晩秋の南阿蘇




c0281841_15101435.jpg
晩秋の南阿蘇へ(11月1日)

晩秋といっても、ぽかぽか陽気の毎日が続くので、ぴんときません。
でも、冬はもうそこまで来ています。
11月7日が立冬です。




c0281841_15101895.jpg




晩秋や牧草ロール阿蘇へ向き



c0281841_15100981.jpg





遠目にも、牧草ロールが整然と並んで見え、本当に気持ちがいい。
c0281841_15102162.jpg





10月31日の雲です。↓
まるで空を、大きな川が流れているようでした。
何処まで続いているんだろう、と妄想を逞しくする鱗雲でした。
日没後の夕焼けはちょっとばかり、不気味でした。
c0281841_15103285.jpg

[PR]
by soraski | 2018-11-05 15:28 | | Trackback | Comments(0)

南阿蘇の秋




c0281841_02554752.jpg
グリーンロード~久木野~俵山~

震災から復旧した道が何か所かありました。


c0281841_02564779.jpg





c0281841_02571873.jpg




ここからは牛たちの草原。
c0281841_03070248.jpg





c0281841_03073202.jpg






c0281841_03080182.jpg





俵山から有明海を望む。
c0281841_03083136.jpg
予約投稿です。
[PR]
by soraski | 2018-09-19 06:00 | 季節 | Trackback | Comments(0)





c0281841_01374359.jpg






c0281841_01375273.jpg






c0281841_01380657.jpg





c0281841_01381068.jpg





c0281841_01382205.jpg






c0281841_01382771.jpg




予約投稿です
c0281841_01383217.jpg



[PR]
by soraski | 2018-09-17 06:00 | | Trackback | Comments(0)

外輪山の秋 2




c0281841_13420507.jpg
ゆるやかなカーブが続くグリーンロードを快走。
高度を上げると突然南阿蘇への視界が開け、雄大な阿蘇五岳が姿をあらわします。
感動。
あー!萩とすすきにピントが合ってしまってます~




c0281841_13430604.jpg
灰に濡れて立つや薄と萩の中
行けど萩行けど薄の原広し

五高教授をしていた夏目漱石が、友人山川信次郎と二人づれで
阿蘇山に登った体験(小説「二百十日」)のときに詠んだ句である。
・・「続季寄せ花模様 あそくじゅうの山の花たち」橋本瑞夫写真集より  


萩にもいろいろ種類があるようですが、
阿蘇の草原でよくみかけるマルバハギは美しいです。


↓ 九州自然遊歩道へと誘う案内板
c0281841_13433697.jpg





c0281841_13440677.jpg
黄金色に色づきはじめたカルデラが見えます。





c0281841_13443684.jpg
この道を下りていくと中松駅へ出るのでしょうが、
なんか不思議な空間・・




c0281841_13453469.jpg
右上 ツクシアザミ(筑紫薊)
左下 ツリフネソウ(釣舟草)

白い花はわかりませんでした。

これから街で行われる句会へ行ってきます。
これが終わるとちょっと一息つくことができます。
明日からは鹿児島へ行ってきます。

[PR]
by soraski | 2018-09-15 10:21 | 季節 | Trackback | Comments(2)

再び花の駅へ

c0281841_13471056.jpg
4月3日 阿蘇郡南阿蘇村 長陽駅

五ヶ瀬町からの帰り道に寄ってみました。
一週間前に来た時には、陽光桜がまだ開花していなかったからです。
今度こそ咲いていましたよ ↓



c0281841_13474041.jpg




線路の上にトラック。
軌陸車というのでしょうか?
c0281841_13481033.jpg




道路と軌道の上と両方走れるようです。
南阿蘇鉄道の不通の区間の工事がすすんでいるのかも。

c0281841_13543193.jpg





もっと盛大に花びらが舞っていましたが
このくらいにしか撮ることができません。
c0281841_13484082.jpg




長陽駅の前に寄った、高森の千本桜。
桜と車の光跡を撮るために
早く(たぶん)から場所取りをしている三脚&カメラマンの姿を
見かけました。
光跡を入れるために、自分たちで走っているというお話を聞き、
噴出してしまいました~

今年は桜の開花時期が長く、たくさん写真を撮ることができました。
長々と掲載しましたが、見てくださってありがとうございました( ´◡` )
c0281841_13491087.jpg

(オリE-3)



[PR]
by soraski | 2018-04-14 07:00 | 日常 | Trackback | Comments(2)

花の駅

c0281841_11271737.jpg
3月27日  阿蘇郡南阿蘇村 長陽駅

予約投稿です。





c0281841_11272339.jpg
無人の木造駅舎は、土日はカフェに。
平日のこの日は春休みの子どもたちが
木のベンチに座って楽しそうにお喋りしていました。




c0281841_11272841.jpg
南阿蘇鉄道

地震で甚大な被害を受け、全面運休となりましたが
その後
一部区間で運転再開となりました。




c0281841_11273217.jpg
でも長陽駅がある、
中松~立野の区間の再開の見通しは立っていないようです。



またいつの日か
外輪山を背景にトロッコ列車がゆっくりと
やってくる姿を
写真に撮る日を待ち続けたいです。
c0281841_11273717.jpg





c0281841_11274264.jpg





c0281841_11275216.jpg





c0281841_11280066.jpg





c0281841_11280358.jpg




ソメイヨシノは開花したばかり。
そして
美しい陽光桜の並木の見ごろは少し先のようでした。
c0281841_11291398.jpg



見晴台駅より
c0281841_11280691.jpg
オリ E-3



[PR]
by soraski | 2018-04-02 08:26 | 自然 | Trackback | Comments(0)