タグ:南さつま市 ( 36 ) タグの人気記事
冬木




c0281841_14010416.jpg
南さつま市にて

久しぶりに冬らしい写真になりました。


c0281841_14011069.jpg




町裏に電飾うすしクリスマス




c0281841_14011375.jpg



日置市・江口浜
c0281841_14012171.jpg

by soraski | 2018-12-25 14:07 | 花 樹 | Trackback | Comments(4)
冬の草





c0281841_00400750.jpg
11月後半、南さつま市にて。

日差しがなかったので、寂しい蕎麦畑の風景になってしまいました。
この地方では早場米の収穫が終わると、
晩秋にかけて一面の蕎麦畑になります。それはそれは美しい景色です。
でも今年は台風の塩害で、ダメになった畑が多かったみたいで、残念でした。




c0281841_00411025.jpg




いつもの小道。猫が歩いていてくれたらな~、、
c0281841_00401363.jpg




畑にレンズを向けると、日だまりがあたたかい。
c0281841_00401692.jpg



日だまりの風に解かるる冬の草




c0281841_00401949.jpg






by soraski | 2018-12-11 13:29 | 山里 田 畑 | Trackback | Comments(4)
思うこと




c0281841_14293526.jpg
鹿児島での三日間。
鹿児島と熊本のネット回線やスマートフォン、i Pad、ガラケーを解約、
そしてそれ等を新規契約することに体力を消耗してしまい、
何処へも行くことができませんでした~
いつかはこの作業から自由になりたいものです。次こそは!と思っていますが、
でも、本当は自分で自分を縛っているのかも。
何年か前まではガラケーと家のパソコンで十分だったのにね。

あれば便利なスマートフォンですが、
俳句の先輩たちのように、電子辞書があれば外でも何とかなるのかな、

先生は歳時記一冊だけを携えて句会へ来られる。
あとは全部頭の中に入っておられるようです。




c0281841_14300442.jpg



ふと目にとまったもの達を撮ってみました。
夏が最後の力をふり絞ってみせた、そんな数日間でした。
もう、たまらん~、そんな暑さでした。
そして熊本へ戻ってくると大雨でした。
c0281841_14485310.jpg





c0281841_14502396.jpg





c0281841_14303583.jpg
平凡を慈しむなり鶏頭花




c0281841_14512344.jpg


by soraski | 2018-09-23 20:20 | 日常 | Trackback | Comments(0)
空の青海の青



c0281841_14472849.jpg
南さつま市坊津(ぼうのつ)の耳取峠より


8月11日。
べったりと絡みつくような、熱風のような風の日。
でも、空の青さと海の青はやっぱりこの季節だからこそ。
海岸線のどこからも、開聞岳のシルエットが見えていました。




c0281841_14473194.jpg





c0281841_14473491.jpg




ほんの少し、風に秋を感じる今日このごろです。ほんの少し、です。
c0281841_14473803.jpg

by soraski | 2018-08-17 15:08 | 季節 | Trackback | Comments(0)
夏雲



c0281841_14101491.jpg
6月末 南さつま市金峰町

雲がすごくて、何とかそんな雲を撮ろうと頑張ってみましたが、
やっぱり難しいですねー、残念だなあ。






360度、視界を遮るものはありません。
南 ↓

c0281841_14381143.jpg





北 ↓

c0281841_14384136.jpg





東 ↓


c0281841_14450261.jpg







西 ↓

c0281841_14404109.jpg

毎日厳しい暑さが続きますね、皆様どうぞご自愛ください。





by soraski | 2018-07-17 07:00 | | Trackback | Comments(0)
青稲田




c0281841_14264035.jpg
6月26日 南さつま市金峰町

7月には稲刈り、だそうです。





c0281841_14160367.jpg





c0281841_14160628.jpg

風と競ふ帰郷のこころ青稲田

福永耕二


今日は大好きな句を。
c0281841_14161056.jpg



by soraski | 2018-07-16 07:00 | 山里 田 畑 | Trackback | Comments(0)
アコウの実


c0281841_14420339.jpg
南さつま市笠沙にある、玉林(ぎょくりん)小学校の校庭のアコウの木

玉林小学校は統廃合されて、すぐ近くの高台に移っています。
元・小学校の校庭にある大きな「アコウの木」が
今まで見たこともない姿になっていたので
寄ってみました。




枝に実がびっしりと付いて(生って)いるのです。
本当に本当にびっくり仰天!です。
これは一体なに~???
c0281841_14430335.jpg




こんなです。
ちょっと不気味、、、
c0281841_14433348.jpg
ネットで調べると
アコウはクワ科イチジク属。
花は実の中にあり、アコウコバチが実の中に入り込んで
受粉の役目を果たしているそう。
イチジク属だから、無花果(イチジク)と同じ性質のようです。

(「JAグループ福岡」のHP、「イチジクは花がないの?」を読んで
ようやく理解できました^~^)





c0281841_14440349.jpg





c0281841_14443379.jpg




アコウの木は南方系の植物です。
熊本では、天草に大きなアコウの木がありますが
そこ以外では見た記憶がありません。(本当はあるのかもしれない・・)
↓ これは沖永良部の和泊町立「国頭小学校」のアコウの木。
今まで見た中で一番大きなアコウの木。

c0281841_14481193.jpg
アコウ(wikipediaより)

樹高は約10 - 20m。樹皮はきめ細かい。幹は分岐が多く、枝や幹から多数の気根を垂らし、露頭などに張り付く。新芽は成長につれ色が赤などに変化し美しい。葉は互生し、やや細長い楕円形でなめらかでつやはあまりなく、やや大ぶりで約10 - 15cm程である。年に数回、新芽を出す前に短期間落葉する。ただし、その時期は一定ではなく、同じ個体でも枝ごとに時期が異なる場合もある。

5月頃、イチジクに似た形状の小型の隠頭花序を、幹や枝から直接出た短い柄に付ける(幹生花)。果実は熟すと食用になる。

アコウの種子鳥類によって散布されるが、その種子がアカギヤシなどの樹木の上に運ばれ発芽して着生し、成長すると気根で親樹を覆い尽くし、枯らしてしまうこともある。そのため絞め殺しの木とも呼ばれる。これは樹高の高い熱帯雨林などで素早くの当たる環境(樹冠)を獲得するための特性である。琉球諸島では、他の植物が生育しにくい石灰岩地の岩場や露頭に、気根を利用して着生し生育している。






by soraski | 2018-06-13 15:36 | 花 樹 | Trackback | Comments(2)
暮春



c0281841_22390805.jpg




4月の終わり 金峰町にて



暮春





c0281841_22521016.jpg
(o e-5)



by soraski | 2018-05-03 06:00 | 季節 | Trackback | Comments(2)
麦畑




c0281841_15083888.jpg
4月27日 南さつま市金峰町 

レンズ越しに見る麦畑
刻々と色を変えていきます



c0281841_15131106.jpg





c0281841_15141609.jpg





c0281841_15350935.jpg





c0281841_15522137.jpg

(O E-5)







by soraski | 2018-05-02 15:32 | 山里 田 畑 | Trackback | Comments(0)
早苗田
c0281841_15154525.jpg
4月2日 金峰町(鹿児島)

おそらくどこよりも早く田植えが行われる地域だと思います。
写真を撮った日から二週間以上経っています。
もう今頃は青田?








野の径に追ふ紋白蝶や水の音  いちこ

ののみちにおふもんしろやみずのおと

(オリE-5)













by soraski | 2018-04-20 15:36 | 山里 田 畑 | Trackback | Comments(2)



写真と俳句が大好きです
by いちこ

素敵なスキンがいっぱい

カテゴリ
全体
季節



花 樹
山里 田 畑
水・湧水・渓谷
自然
猫 いきもの
小さな町

俳句

日常
乗り物

いろいろ
俳句
はじめまして
未分類

タグ
(110)
(54)
(51)
(48)
(39)
(36)
(36)
(36)
(31)
(30)
(29)
(28)
(24)
(23)
(23)
(23)
(22)
(21)
(21)
(20)
(18)
(17)
(17)
(16)
(15)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)

最新の記事
寒波のあと
at 2019-02-04 15:27
夕暮れの色
at 2019-01-31 13:37
湯煙の郷
at 2019-01-30 15:09
心に残る句 1
at 2019-01-23 00:31
冬落暉 2
at 2019-01-20 14:37
冬落暉
at 2019-01-17 15:20
凍月、そしていっちゃん
at 2019-01-15 15:17
田の神さぁ
at 2019-01-13 14:26
波の音
at 2019-01-11 11:39
三度目の正月
at 2019-01-10 16:03

以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...

最新のコメント
こんにちは。拝見させてい..
by taron0628 at 13:29
> debu8219さん..
by soraski at 14:57
> debu8219さん..
by soraski at 14:45
冗長溢れるいい感じの温泉..
by debu8219 at 11:58
まだまだ寒いですが確実に..
by debu8219 at 11:44

記事ランキング

ブログジャンル