いつかみたソラ  

タグ:俳句 ( 9 ) タグの人気記事

出港 & 句会そして熊本城マラソン



c0281841_16001537.jpg
2月9日 宮崎港





冬将軍が居座るさなか、
厳冬の山陰地方へ行ってきました。
いつも利用する「さんふらわあ」ではなく、
今回は「宮崎カーフェリー」(宮崎⇔神戸)を利用しました。
夕方宮崎を出港して、翌朝には神戸へ着きます。



何故か乗船客も車も多くて賑やかな船旅でした。
旅行鞄がずらずらっと並んでいます。大学の野球部のようでした。
c0281841_16001919.jpg




c0281841_16002174.jpg



翌朝。
雨なのでテンションは⤵⤵⤵⤵
塩がこびりついたフェリーの窓から神戸の港を。
・・・どこが神戸??とつっこまれそうですが、神戸です(・・;)
c0281841_16002485.jpg
それではまた続きます




・・・・・・・・・・・・



c0281841_16003163.jpg
2月18日 熊本市


昨日(2月18日)は街の句会でした。そして熊本城マラソン!でした。
熊本城マラソンによる交通規制が行われたため
久々に市電に乗って街へ。
知らない土地で市電を撮るのは何ともなくても
地元だとちょっと気恥ずかしいのは何故でしょう。

c0281841_16003481.jpg
いつもは車でぎゅうぎゅうの道もがらがら。
c0281841_16003735.jpg
c0281841_16004025.jpg
句会はお城のすぐ近くの会館で行われます。
c0281841_16004211.jpg
c0281841_16004542.jpg
清正公に挨拶をして句会へ。
c0281841_16004874.jpg



春光や城下へランナー放たるる   いちこ







[PR]
by soraski | 2018-02-19 17:22 | | Trackback | Comments(0)

小さな世界&ふう

c0281841_16111778.jpg





c0281841_16112187.jpg
寒い日が続きますね。
六寒一温くらいの割合でしょうか。それでも
小さな世界に目を向けると、すこしだけ春の息吹をかんじます。





c0281841_16112447.jpg






c0281841_16112788.jpg




ふうちゃん。
生まれた時から家猫だったかのようです。
手を焼くことはあまりありません。
最近は炬燵の中で眠っている事もあります。
(保護した年の冬は炬燵には入りませんでした)
外の厳しさを知っているふうちゃんには、夢心地のあたたかさでしょう。




c0281841_16113062.jpg




病み猫の寝息たしかむ春の雨     いちこ















[PR]
by soraski | 2018-02-16 16:40 | 猫 いきもの | Trackback | Comments(0)

六道塚古墳よりの夕景

c0281841_13432841.jpg
寒い毎日が続いています。
暖房している部屋から出ると、その部屋以外は冷蔵庫みたいです。
古い木造家屋の我が家です。
猫のいっちゃんですが、「トイレかな?」と思って時々ドアを開けてあげると、
2、3歩廊下へ出てすぐに引き返してきます。
でもいよいよの時は、頭を振り振り(カラーをつけているので)トイレまで走り、
急いですませて、また頭を振り振り走って戻ってきます。

でもでも寒さが厳しくても
晴れ間が出ると風花がきらきら舞い降りたりと、それはそれで綺麗☆です。

写真は過日、パークドームからの帰り道に六道塚古墳から撮りました。
ビニールハウスを今年はよく見かけるような気がします。
夕闇が迫る中、なんだか生き物のように見えます。
明日は小国町へ行く予定ですが、道路の凍結が心配。・・無理かも。







c0281841_13432575.jpg




大楠さん。
c0281841_13433520.jpg





c0281841_13433207.jpg





昨日の朝のご近所。
うっすらと雪。雪国の人に笑われそうですが(*゚▽゚)
今朝はもう少し積もっていました。
公園の三椏の芽が膨らんできたので撮ろうと思ってスマホを持って行きましたが
これ↓を撮って充電切れでした。



c0281841_13433978.jpg




風凍つるビニールハウスの獣めき      いちこ









[PR]
by soraski | 2018-02-06 08:00 | 山里 田 畑 | Trackback | Comments(2)

Google Photoのアルバムが届きました。でも今回は。。

c0281841_15132177.jpg

Google Photoが作成してくれた(頼んでいないんですけど♪)アルバムです。
2014年1月26日、
「薩摩今和泉駅」とその近辺を撮った写真の中からです。
いつもはすごくセンスが光った写真選びなんですけど
おや?今回は、、(〃^∇^)





というわけで、↓ 自分で作成しました。

先日ブログにあげた、指宿枕崎線「生見(ぬくみ)駅」の次の駅が
「薩摩今和泉駅」ですので、よいタイミングでした。
今和泉といえば篤姫ゆかりの地ですね。
いつかじっくり散策したいと思いつつ、いまだ実行できていません。

ちょうど学生さんたちが電車の到着を待つ時間帯でした。
少しだけ春の足音がきこえてきそうな風の中、
青春のほろずっぱさみたいなのが、しゅわしゅわと蘇ってきました。


c0281841_14292866.jpg




そのあと、白波のたった指宿の青い海をみて、
そしてこの干大根を見つけたのです。もう、感動!!!でした。
c0281841_14293351.jpg





c0281841_14293692.jpg




沖波ときそふ白さや懸大根      いちこ



c0281841_14293931.jpg

[PR]
by soraski | 2018-02-04 08:00 | 乗り物 | Trackback | Comments(0)

働く船、男たち

c0281841_23133397.jpg
指宿市山川港
働く船、働く男たち。きらきら眩しい、かっこいい。





c0281841_23133909.jpg






c0281841_23134320.jpg






c0281841_23134647.jpg






c0281841_23134973.jpg




「ニューこしき」もドック入りでしょうか、鹿の子百合のデザインがいいな~
甑島、また行きたい!
c0281841_23135367.jpg



電車にのって、
見知らぬ町に降りたって・・

あの日感じた春の兆しを句にして
句会へ持っていきました。
先生に添削していただいた句をもう一度。
先生、ありがとうございました。




春を待ち南へむかふ汽車の旅   いちこ





c0281841_23135604.jpg







[PR]
by soraski | 2018-02-03 08:00 | 小さな町 | Trackback | Comments(0)

お花たち



c0281841_17390363.jpg
一月の後半に行った山川の、小さな集落の花たちなどを。

この日は気温が高めで、上着を脱いでの散策でした。
帰りの電車の車内が暑くて、窓をこそっと開けたくらいです。
もう春かな~と油断していたらその後に来た寒波が強烈で、
猫と一緒に震え上がる毎日でした。
来週にまた強い寒波が来そうですね。。




檀(まゆみ)の実
c0281841_17390146.jpg




ブーゲンビリア
c0281841_17390938.jpg




柾(まさき)の実。つやっつやです。
c0281841_17391322.jpg




庭先の干し大根。まだ干したばかりのようで真っ白。
c0281841_17391513.jpg




これは何の綿毛でしょうか?ふわふわ綺麗でしたよ。
c0281841_17392003.jpg



この前覚えた小白栴檀草。「ひっきぼう」になりかけています。
c0281841_17390684.jpg





大根の首並びたる線路わき      いちこ




c0281841_17392378.jpg








[PR]
by soraski | 2018-02-02 18:22 | 花 樹 | Trackback | Comments(0)

小さな列車旅 - 指宿枕崎線

c0281841_14143212.jpg
1月20日 鹿児島中央駅


旅名人の九州満喫きっぷの有効期限が切れる前に
電車に乗ってきました。




c0281841_14143515.jpg
中央駅を出発した枕崎行普通電車は、
市内電車と並んで走る場面があって面白かったです。
線路と線路の間に家が建っていたり、家庭菜園があったり。
よーく見ると猫の水飲み茶わんがあります。(私にはそう見えた)





c0281841_14143873.jpg
五位野(ごいの)駅。
平川動物園へ行くにはここで降ります。
動物のシルエットがいいな~
肝心のコアラのシルエットは撮っていませんっ。





c0281841_14144151.jpg


生見(ぬくみ)駅で特急電車の通過待ち。
少し時間があったので、ホームで写真を撮りました。

電車においていかれたらどうしよう!というのが頭にあって
落ち着きのない写真になっていますが、よく考えたら特急が来る前に発車するはずないのに・・・。


c0281841_14144417.jpg




c0281841_14144760.jpg




それに気が付いた時にはカンカンカンと警報器が鳴り始めました。
あわててカメラの設定を変え・・

特急電車って「指宿のたまて箱」だったんだ~!
これまた気が付くのが遅い。
c0281841_14145032.jpg



「あれ」が邪魔しています(笑)
c0281841_14145210.jpg
結局C-AFに変えるのを忘れていました。。



待春の南へむかふ列車旅    いちこ



c0281841_14145553.jpg








[PR]
by soraski | 2018-01-28 15:33 | 乗り物 | Trackback | Comments(0)

寒の月

c0281841_13424461.jpg
2018/01/02   金峰町  



金峰山からの月の出の瞬間は雲の中でした。
暫くねばってみましたが、雲はなかなか切れてくれません。
サンセットブリッジ(人と自転車のための橋です)を歩いて加世田側へ戻った時に
ようやく雲が切れました。 ↓
とても美しかったです。




満潮の入江をわたる寒の月   一子
c0281841_14005466.jpg









[PR]
by soraski | 2018-01-18 08:00 | 自然 | Trackback | Comments(0)

烏瓜の花



c0281841_1533448.jpg


烏瓜月より白き花開く   いちこ







[PR]
by soraski | 2016-08-31 08:02 | 花 樹 | Trackback