いつかみたソラ  

タグ:ふうちゃん ( 13 ) タグの人気記事

とことこ南さつま海道





c0281841_23004501.jpg
約3週間前
カブ&スクータで南さつま海道を走る。




南さつま市 片浦港
c0281841_23011425.jpg




野間神社へ
c0281841_23014825.jpg





c0281841_23153384.jpg




笠沙 後浜
c0281841_23021854.jpg





c0281841_23024836.jpg





c0281841_23031945.jpg




笠沙美術館駐車場より沖秋目島
c0281841_23034818.jpg




坊津町秋目のがんじん荘でお昼ご飯をいただきました。
いつもどおり、新鮮なお刺身が美味しかった。
c0281841_23044952.jpg




秋目にも大きなアコウの木があります。
c0281841_23051925.jpg





c0281841_23065567.jpg





c0281841_23072476.jpg




これです ↓
c0281841_23075557.jpg




帰り着きました~

ただ今、ふうちゃん。
ふうちゃん、爆睡中。
c0281841_23082430.jpg





ただ今、さぶろー
c0281841_23085528.jpg




夏燕潮風をきる胸白し   いちこ




c0281841_23092566.jpg





[PR]
by soraski | 2018-06-22 07:00 | 小さな町 | Trackback | Comments(6)

小さな世界&ふう

c0281841_16111778.jpg





c0281841_16112187.jpg
寒い日が続きますね。
六寒一温くらいの割合でしょうか。それでも
小さな世界に目を向けると、すこしだけ春の息吹をかんじます。





c0281841_16112447.jpg






c0281841_16112788.jpg




ふうちゃん。
生まれた時から家猫だったかのようです。
手を焼くことはあまりありません。
最近は炬燵の中で眠っている事もあります。
(保護した年の冬は炬燵には入りませんでした)
外の厳しさを知っているふうちゃんには、夢心地のあたたかさでしょう。




c0281841_16113062.jpg




病み猫の寝息たしかむ春の雨     いちこ


オリ E-5















[PR]
by soraski | 2018-02-16 16:40 | 猫 いきもの | Trackback | Comments(0)

微妙な関係

c0281841_15123315.jpg
2018/01/02



仲良しではありませんが
認め合っているようです。・・たぶん。

オリ E-5





[PR]
by soraski | 2018-01-23 08:00 | 猫 いきもの | Trackback | Comments(2)

さぶとふう


c0281841_14460806.jpg
2018/01/02 さぶろー うっすらと鼻水が・・



外を監視中のさぶろー。
最近庭に宿敵?クロがちょくちょくやってくるからです。

c0281841_14461185.jpg



ふうちゃんは、
外のことよりこの日差しが大事。
暖かい窓辺でぐーぐーとひたすら眠ります。

ふうちゃんはこの時、口内炎がまた悪くなっていました。
ステロイドの注射はできるだけ間を空けた方が良いとのことで
飲み薬だけで約4か月がんばってきましたが
正月休み明けに病院へ連れていき、そのステロイド注射をうつことに。
そして家に戻ると・・
ずっとさぶの攻撃(本気ではなさそうですが)に耐えてきたふーちゃんが、さぶに反撃。
注射の効き目には驚くばかりで、さぶもびっくり。

今度はどのくらいもってくれるか・・・。


c0281841_14461430.jpg
オリ E-5








[PR]
by soraski | 2018-01-21 08:00 | 猫 いきもの | Trackback | Comments(0)

冬の空

c0281841_12490757.jpg
  12月8日昨日の空 河川敷公園横





この辺り一帯は活断層の真上だったのか、地割れ、陥没、建物被害が特に酷かったところです。
ここにある町の大きな施設が解体に入りました。
その横にある河川敷公園も整備されつつありますが、まだまだ先が長そうです。
河川敷公園内は立ち入り禁止になりましたので、
河川敷猫のふーちゃんを保護していてよかったとしみじみ思いました。

みんなの人気者だったクロは里親さんの元で幸せに暮らしているかな。
行方がわからなくなったクロ爺、、。
助けてあげる事ができなくてごめん。
被災した施設や家や道路や
色んなものの整備がすすむにつれ、
あの凄まじい破壊力でずたずたにされた町の姿の記憶が
すこしづつ薄れていきそうになります。
でも、ここに立つとさまざまな記憶や思いが一気に心の中に湧き上がってきます。




c0281841_13215939.jpg
ふうちゃん






c0281841_12502261.jpg





c0281841_12532567.jpg




c0281841_12535514.jpg
オリ E-5










[PR]
by soraski | 2017-12-09 13:45 | | Trackback | Comments(0)

さぶとふー この頃

c0281841_23295703.jpg
さぶろー




↑ iPhoneで撮ったものをGoogleフォトが(勝手に)綺麗☆にしてくれました。
緑さす窓辺にさぶろーです。
ここからは裏の藪から鶯の鳴き声が終日聞こえます。
近所の猫のチェックもできて、さぶのお気に入りの場所。



↓ ちょっと目つき悪いですかね?
ふーちゃんが来てからは甘えん坊な一面をみせなくなりました。
寂しい気もしますが仕方のないことでしょうか。。
c0281841_23300122.jpg





c0281841_23300677.jpg




ふーちゃんも外を眺めるのが好き。
ふーちゃんが私たちを困らせる事はほとんどなくて、
室内での生活を心地よく思ってくれているのではないかと勝手に想像しています。
座布団に寝そべってコロコロするまでになりました。
河川敷に居た頃とは全然目つきが違います。
可愛い目をしています。顔もふっくらしました。

さぶとの仲はいいのか悪いのかよくわかりませんが、
時々さぶがふーちゃんを追いかけまわしています。
なんとなくですが、ふーちゃんが本気を出していないだけのような?
さぶとふーちゃんが同居するようになって、もうすぐ一年。
c0281841_23302100.jpg





c0281841_23302792.jpg





c0281841_23303139.jpg
スマホ
オリ E-3
ペンタ K-3







[PR]
by soraski | 2017-07-16 08:00 | 猫 いきもの | Trackback | Comments(0)

さぶとふーちゃん 時々クロ


c0281841_1336264.jpg
さぶろー


鹿児島のさぶです。途中で折れてしまったキャットタワーから外を眺めるのが日課です。隣の家のクロが庭に現れるからです。
クロもさぶが気になるようで、時々家の中をのぞいていきます。
ばったり顔をあわせようものなら、網戸越しにどちらも凄まじい唸り声をあげ威嚇し合います。
今のところ、さぶがやや優勢。
最近のクロは恋の相手を求めて彷徨うのに忙しかったようで、さぶどころではありませんでした。
恋の季節も終ったのか、またクロが庭へ来るようになりましたが、足に酷い怪我。
近所にはもう一匹、ホルスタインのような柄の猫がいます。クロの倍くらいの体格です。
その猫と取っ組み合いをしているところを目撃したので、その時の傷かもしれません。
それにしてもこの地域は、猫を放任しすぎ。


c0281841_13362058.jpg



さぶは外には出しません。
c0281841_13363843.jpg
渋いね!



c0281841_13365367.jpg



熊本地震で保護したふーちゃんには、初対面の日こそ「しゃーしゃー」怒っていました。
でも同居するようになって5か月が過ぎ、
いつの間にか一緒にキャットタワーから外を眺めることも。
さぶの定位置にふうちゃんが居ることもあります。


大寒の昨日、熊本はとても寒かったのですが、
ふーちゃんを河川敷から連れて帰ってよかったと思いました。
私が熊本に居る間は、さぶとふーちゃんは夫が世話をしています。
感謝です。
c0281841_9552339.jpg
ペンタ K-3







[PR]
by soraski | 2017-01-21 10:12 | 猫 いきもの | Trackback | Comments(0)

最近のふー&さぶ そしていっちゃん

c0281841_17215948.jpg
最近のふーちゃん

毛布のぬくぬくさも覚えました。
雨も寒さも心配しなくていい家の中で、のんびり過ごしてほしい。
猫エイズによる口内炎は痛みどめの注射を定期的に受けています。
色んな考え方があるみたいだけど、
本当はかなり迷ったけれど、
これでいくことにしたのです。
激ヤセしていた頃に比べるとふっくらしました。


c0281841_17215989.jpg
ふーちゃんのすぐ近くで布団に入りこんでいたさぶろー

発見した時は嬉しいやら可笑しいやら。
ふーちゃんの後ばかり追いかけています。
時々、ふーちゃんに怒られています。
でもふーちゃん、
目がよく見えていないんじゃないかなと思う時もしばしば。


c0281841_17220025.jpg
分かりにくいけれど、このくらい距離が縮まった!





今、鹿児島にいます。
下は熊本のいっち。
鹿児島へ来る前に撮ったもの。
朝晩は結構寒くなりました。
鹿児島ではカメラを持って秋を追いかけられたらいいけど
、、、熊本ではまだ無理なんです。

c0281841_17220124.jpg
いっちゃん









[PR]
by soraski | 2016-10-16 16:53 | 猫 いきもの | Trackback | Comments(0)

さぶとふーのその後

c0281841_17243564.jpg
河川敷公園より

まだまだ夏空健在。

先日久しぶりにふーちゃん達の棲家だった河川敷公園へ行ってみた。
地震以後、草ぼうぼうの荒れ放題の公園が、先日行った時には見違えるようにすっきりしていた。
樹木は思いきり刈り込まれていて、もし今もここにニャンズがいたとしたら身を隠せない、
とふーちゃんを連れて帰った事を正当化する私。

c0281841_17243567.jpg
公園南側の道路はいよいよ陥没が激しくなっていて、危険な状態です。



さぶろー&ふうちゃん

約二週間ぶりにさぶろーとふーちゃんがいる鹿児島へきてみると、さぶろーの様子が変。
カリカリが歯の隙間に挟まっているような、そんな素振りを見せるので病院へ連れて行ったところ、口内炎が出来ていた!
炎症を抑える注射をうってもらい、飲み薬をもらってきて今日で3日目。
一口も食べれなかったカリカリを少し口にするようになって、ほっとしました。
今は大好きなウェット食べ放題。
ふーちゃんの猫エイズによる口内炎は完治する事はない、と思うが、さぶろーの場合は
もしかしたらふーちゃんが来たストレスなのかも。さぶろーには本当に申し訳ない気持ちでいっぱい。
でもでも河川敷公園を思い出す度に、やっぱりこうするしかなかったと思うのです。
ふーちゃんはさぶろーの事は全然気になっていない様子。
ただ、また口内炎がひどくなってきて、前回の注射の効き目がきれてきたみたい。
また病院へ行く事になると思いますが、信頼のおける先生なので色々迷わずに治療を受ける事ができて、それが救いです。

c0281841_17243630.jpg
ふうちゃん


私には甘えてスリスリしてベッタリ体をくっつけてきます。
夫にそう話しても信じてくれない。


c0281841_12414557.jpg
かわいいさぶろー







[PR]
by soraski | 2016-09-09 16:26 | 猫 いきもの | Trackback

ふうちゃん、その後

c0281841_16585790.jpg

道の駅「阿久根」近くの海岸にて。鹿児島から熊本へ戻る途中で。





c0281841_16581761.jpg

久しぶり!





c0281841_1658484.jpg

やっぱり海はいいなーぁ





c0281841_16583339.jpg







c0281841_16582643.jpg






ふうちゃんのその後。

熊本の家の先住猫いっちゃんが、ふうちゃんがきたストレスで食が細くなり、おしっこをしなくなりました。病院で皮下注射をしてもらって大事には至りませんでしたが、いっちゃんの性格から同居は難しいかも・・・と想像はしていましたが、やっぱり無理でした。もうここまでくるといっちゃんの体が心配なので、ふうちゃんを思い切って鹿児島へ連れて行く事に。
鹿児島には茶トラの雄猫のさぶろー(5歳)がいますが、多分さぶろーは大丈夫かな~と。ケージ越しに初顔合わせをした時は「しゃーしゃー!!」と激怒していましたが、それ以降はだんだん怒らなくなってきたので、同居は大丈夫そう。(今はまだ、別室で過ごしています)
ふうちゃんの気配が消えてからのいっちゃんは、ご飯もよく食べるようになりました。これでよしとしよう!少なくともさぶろーは、ふうちゃんがきてもご飯ももりもり食べているし、トイレも問題なし。
私は猫達のために今まで以上に熊本と鹿児島を行き来することになりましたが、猫たちにそんな幸せ?をもらってるみたいな気がします。

↓ 写真はふうちゃん。鹿児島の家です。保護した当初はボロボロでしたが、少しふっくらしたような?毛艶はよくなりました。手作りご飯も嫌がらずに食べてくれます。年齢はわかりませんが、動物病院の先生によるとけっこう高齢かも。血液検査の結果、猫エイズが陽性でした。多分そうかなと思っていました。
先生も賛成してくださいましたが、よほどさぶろーとの相性が悪くない限り、同じ空間で過ごせるようにしたいというのが我が家の考えです。

明日からまた暫く鹿児島へ。留守の間は娘がいっちゃんのお世話係りです。
c0281841_1658090.jpg

P K-3






[PR]
by soraski | 2016-08-10 18:12 | 猫 いきもの | Trackback