いつかみたソラ  

タグ:いちき串木野 ( 5 ) タグの人気記事

冬もみじ 3

c0281841_00315459.jpg
12月12日 鹿児島県いちき串木野市「冠岳花川砂防公園」





c0281841_12315643.jpg

水に影ある旅人である 
          山頭火


c0281841_15191236.jpg

手入れの行き届いたとても美しい公園です。
冠嶽園には入れませんでしたが(定休日のため)、
こちらの公園で十分すぎるほど満足。
ここでも一人か二人の人を見かけただけだったような、、、もったいない。

c0281841_15192771.jpg




c0281841_15193890.jpg




c0281841_15195856.jpg
ここにも原種の山茶花が咲いていました




c0281841_1520923.jpg
弘法大師像




c0281841_15202210.jpg




c0281841_15203272.jpg


来てよかったです。
鹿児島でこんなに紅葉を愛でたのは初めてかもしれません。
c0281841_15204397.jpg
オリ E-3
ペンタ K-3







[PR]
by soraski | 2016-12-29 08:18 | 季節 | Trackback | Comments(0)

冬もみじ 2

c0281841_00262873.jpg
鹿児島県いちき串木野市 「冠嶽神社」(12月12日)




鎮国寺をあとにして山道を走ってたどり着きました。
厳かで趣きのある神社です。赤い太鼓橋が印象的。
川の名前は「花川」、橋は「花川橋」・・・
ここも本当に静かでした。
殆ど人もいなくて、もったいない気がしました。
c0281841_13285921.jpg




c0281841_1329611.jpg




c0281841_13291338.jpg




c0281841_13292219.jpg




c0281841_13293040.jpg



神社の隣にあった中国風庭園「冠嶽園」↓
残念な事に定休日でした。
冠岳には「徐福伝説」があり(詳しくはないのですが・・・)、
始皇帝の命を受けた徐福が、不老長寿の薬草を求めていちき串木野にある照島海岸に上陸し、
そこから冠岳にたどり着いたという事らしい。でも、これには諸説があるようです。
冠嶽園は、徐福の故郷中国との友好交流の願いを込めて作庭されたそうです。
先に行ってきたばかりの頂峰院の跡地だそうで、廃仏毀釈の名残がここにも。
c0281841_13293851.jpg
オリ E-3
ペンタ K-3






[PR]
by soraski | 2016-12-28 08:28 | 季節 | Trackback | Comments(0)

冬もみじ


c0281841_00175775.jpg

12月12日 いちき串木野市 冠嶽山鎮国寺




鹿児島県いちき串木野市上名にある「 冠嶽山鎮国寺頂峯院」(かんがくさん ちんごくじ ちょうぼいん)の紅葉。
一番美しい時期は過ぎていましたが、散る紅葉もまた風情があるものです。冠岳(かんむりだけ)は薩摩屈指の霊山だそう。
初めて行ってきたのですが、なかなか良かったです。

早朝に家を出て朝の静けさの中、写真を撮りました。

c0281841_16291765.jpg




c0281841_16292470.jpg




八手の花はいつ見ても寂しい。
c0281841_16293223.jpg





c0281841_16294026.jpg





c0281841_1629506.jpg


山茶花の原種が鎮国寺にも
このあとに行く中国風庭園にも
たくさん咲いていました。きれいでした。
c0281841_1630134.jpg





c0281841_1630924.jpg
オリ E-3
ペンタ K-3








[PR]
by soraski | 2016-12-27 08:32 | 花 樹 | Trackback | Comments(0)

ありふれているけれど・・


c0281841_10175295.jpg
ありふれたどこにでもある風景。でも愛おしさを感じる風景。
いちき串木野より。

オリ E-3







[PR]
by soraski | 2014-10-29 10:19 | 日常 | Trackback | Comments(2)

いちき串木野の猫さん



c0281841_15460557.jpg
オリ E-3







[PR]
by soraski | 2013-07-01 13:32 | 猫 いきもの | Trackback | Comments(0)