いつかみたソラ  

<   2018年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

泡立草の空と雲






c0281841_13294919.jpg
秋の空、秋の雲と泡立草の
一番美しい季を撮る事ができました。
滅多に巡り合えない瞬間ですが
きっと来年も、探し求めている事でしょう。





c0281841_13351639.jpg







c0281841_13330247.jpg





散歩道より
c0281841_13333212.jpg



[PR]
by soraski | 2018-10-29 14:02 | | Trackback | Comments(0)

秋の散歩道


c0281841_23205407.jpg
予感のようなものがあって、夕方の散歩道へ。
熊本だと、16時30分頃に着けば、ゆっくり日没に間に合います。
夏の間は、日没まで待ちきれませんでしたが。
でも、日の入りが早くなっていくこれから先は、
夕焼けに間に合わずに、がっかりする日もありそうです。
毎年同じことの繰り返し。でもそんな日常を
うまくいったりいかなかったりの日常を
大切にしたいと思います。





c0281841_23211731.jpg







c0281841_23210411.jpg








c0281841_17500280.jpg

[PR]
by soraski | 2018-10-25 06:00 | | Trackback | Comments(0)

秋の夕暮れ

c0281841_17041716.jpg
散歩道より






c0281841_17044715.jpg






c0281841_17054752.jpg






c0281841_17062597.jpg



ゆふぐれの風の触れゆく草の絮



c0281841_17103549.jpg





[PR]
by soraski | 2018-10-24 06:00 | | Trackback | Comments(0)

そんな一日


c0281841_14172556.jpg

高くて深い、澄みわたった空を見上げていると、吸い込まれてしまいそう。





c0281841_23191398.jpg
大地に育つ、いのちたち。


福岡の母は90歳になりますが、今もバスに乗って買い物へ行きます。
昨日は、地元の野菜などを買い込んで、母へ届けてきました。
そしていつも母が買い物へ行く、スーパーへ。
こちらの倍ほどする値段の野菜たちに、びっくりしました。




c0281841_14175518.jpg






c0281841_23204366.jpg






[PR]
by soraski | 2018-10-23 16:40 | 日常 | Trackback | Comments(0)

秋の薔薇園






c0281841_22501916.jpg







c0281841_22502332.jpg







c0281841_22502684.jpg







c0281841_22503253.jpg


カントリーパーク(合志市)で撮った秋の薔薇、
そして夕方少し前の散歩道でした。


c0281841_22504033.jpg




[PR]
by soraski | 2018-10-23 06:00 | 花 樹 | Trackback | Comments(0)

秋の薔薇







c0281841_22071616.jpg
秋の薔薇と





c0281841_22072091.jpg






c0281841_22072429.jpg






c0281841_22073019.jpg




c0281841_22464879.jpg




見上げた空

c0281841_22465769.jpg





[PR]
by soraski | 2018-10-22 06:00 | 花 樹 | Trackback | Comments(0)

秋の薔薇と空




c0281841_17242082.jpg
カントリーパークで「秋の薔薇祭り」が始まったことをニュースで知り、
足を運んでみました。

「秋の薔薇」の項目がない歳時記もあります。
初夏の華やかさと、冬の厳しさの間で、秋の薔薇は地味な存在なのかもしれません。
それはそれで、深まりゆく秋の淋しさ感のようなものがあって
何とも捨てがたいものを感じます。





c0281841_17242453.jpg






c0281841_17243312.jpg





空をみあげることが日課の、
そんな季節になりました。
c0281841_17243770.jpg






[PR]
by soraski | 2018-10-21 19:05 | 花 樹 | Trackback | Comments(0)

秋の一日






c0281841_15480353.jpg
10月13日 鹿児島~えびの~都城~日南と
秋の宮崎を満喫してきました。
夫のオートバイの後ろに乗っていただけなので、楽でした。

いつ来ても宮崎の景色、とくに山間部や郊外の景色は
豊かで温かみがあって、ほっこりします。
あちらこちらで、稲架にかけられた稲を見る事ができました。

都城より高千穂峰を望む ↑



c0281841_15483329.jpg
高原町と都城市の境にある、御池(みいけ)
通し鴨でしょうか?気持ちよさそうに毛繕い。
コスモスもあちらこちらで揺れていました。






c0281841_15490433.jpg
都城市三股町にある長田峡。
河童伝説があるようです。
秋の日ざしが零れる遊歩道、とても気持ちよかったです。
夏にまた来てみたい。





c0281841_00153881.jpg


日南市にある飫肥城(おびじょう)跡の近くを通りかかったので
城下町をちょろっと走って大手門前を通り過ぎて、、、。
あまりの広さにまた今度。というわけで
このくらいしか撮っていません。 ↑↓


c0281841_15560156.jpg






c0281841_15493408.jpg
日南ダム。初めて見る仕組みです。






c0281841_00154828.jpg
そしてやっと着いた坂元棚田(日南市酒谷)
日南市と聞くと海、ですが
こんな立派な棚田があるのです。
といっても、これではわかりませんよね。
実は棚田の全貌を見る事が出来る
展望所への道が通行止めでした。
台風の大雨の影響でしょうか、残念でした。




コスモスが綺麗でした。稲刈りは殆ど終了していました。
c0281841_15500496.jpg



稲刈られ端山の風を迎へけり





c0281841_15503348.jpg




・・・・・・・・





↓ 坂元棚田の全体像をお借りしました。
  ( 「Nichinanshi ナビ」さんより )

c0281841_14211917.jpg




[PR]
by soraski | 2018-10-19 14:24 | 山里 田 畑 | Trackback | Comments(2)

秋の暮




c0281841_13330367.jpg
一週間前の散歩道

久しぶりにカメラを持っての夕散歩。
家の近所は田植えが遅いため、まだ黄金色の稲田を見る事ができます。

深まる秋に、淋しさを感じる景色でした。

c0281841_13330552.jpg






c0281841_13330958.jpg





c0281841_13551721.jpg




この日は劇的な夕焼けは見る事ができませんでしたが
雲がとっても魅力的でした。



c0281841_13565066.jpg




空ばかり見上げながらの散歩。時間がかかります。
c0281841_13552910.jpg





c0281841_13552679.jpg




秋冷や欠けし湯呑をいとほしむ




c0281841_13331982.jpg




・・・・・



前日のパークドームの空。
この雲は、絶対天草まで繋がっているぞ。
そう思わせる鰯雲でした。
c0281841_13354778.jpg








[PR]
by soraski | 2018-10-16 14:32 | | Trackback | Comments(2)

秋の声




c0281841_11401573.jpg
秋の声という季語が好きで、
木の葉を揺らす風の音や、
コーヒーとモンブランをいただきながら、
放心のまま聞く友人たちのお喋り、とか、
忍び寄る夕暮れの気配の中の、学童保育の子等の声など。
近くて遠くて、耳で聞いているようなそうではないような
そんな秋の声を聞いた(感じた)一日でした。


(予約投稿です)
c0281841_11413285.jpg





山鹿市菊鹿町 あんずの丘より
c0281841_11425426.jpg








[PR]
by soraski | 2018-10-13 06:00 | 季節 | Trackback | Comments(0)