<   2018年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
山陰への旅 - 日本海

c0281841_12081081.jpg
2月12日 山口県阿武町の木与駅近くにて

雪雲がきれた一瞬です。感動的な光景でした!写真は全然ダメ、ダメ、ですが・・・。



c0281841_12070979.jpg
オリ E-5


・・・・・・・・・・・・・・・・


今日は春の嵐になるという予報でしたが、当たりました。
風がうなり声をあげ空は真っ黒。ざわざわします。これから大荒れになりそうです。
ようやく春らしい陽気になって、梅が一斉に開花し始めたところでしたが。
昨日のうちにウメジローの写真を撮りに行っていて良かったです( ・◡・ )
明日は句会です♪



一雨に動くものの気春兆す     いちこ









  








by soraski | 2018-02-28 12:35 | | Trackback | Comments(0)
山陰の旅 - 山間部から再び日本海へ。ありがとう三江線、ありがとうお天気。
c0281841_13181888.jpg
2月12日 島根県美郷町  三江線(さんこうせん)の橋梁

雪景色の中の橋梁はとても美しかったです。
3月末で廃線になる三江線。本当に残念です。
列車は撮る事ができませんでしたが、私はこれで満足です。




c0281841_13182168.jpg



「宇都井駅」へ行きたかったのですが、近づくことはできませんでした。
c0281841_13182427.jpg




c0281841_13182777.jpg




c0281841_13183067.jpg




c0281841_13180256.jpg



それにしても本当にすごい雪でした。
c0281841_13183675.jpg




この後は高速を使って、また日本海側へ。先ほどまでの雪が嘘のようです。
(夜には浜田自動車道も雪のため通行止めに)
一か所くらいちゃんと電車を撮りたかったので、ネットと時刻表を駆使?して
「道の駅ゆうひパーク三隅」へ。
( 三隅のひとつ手前に「道の駅ゆうひパーク浜田」という道の駅があって、
 間違えてこの浜田へ行ってしまいました。
 なにか違うぞ!と思いながら歩き回って、
 結局は撮影スポットはもう一つ先の道の駅であることを
 店員さんに教えてもらいました)
車を飛ばして三隅へ着いた時は、列車が通過するであろうと思われる時間ぎりぎりでしたが
おそらく雪で列車が遅れていたのでしょう、間に合いましたー。
(道の駅の下の道から撮るのが良いようです。トリミングで誤魔化しました)
列車が通過した途端に雪雲に空は覆われました。
お天気に救われました、ありがとうー!
c0281841_13184393.jpg




c0281841_13185414.jpg




はい、残念ながら後ろ姿です( ´◡` )
c0281841_13183991.jpg
オリ E-5
ペンタ K-3










by soraski | 2018-02-26 08:00 | | Trackback(2) | Comments(2)
山陰の旅 - 雪の潮駅
c0281841_14503240.jpg
2月12日 島根県出雲市乙立町立久恵(おったちちょうたちくえ)の朝


この日は
立久恵~大田(おだ)市三瓶(さんべ)町~邑智(おおち)郡美郷町~安芸高田・・中国自動車道・・浜田自動車道~浜田
~萩(素通り)~ひたすら走って山口県長門市俵山
というコースでした。

地名って難しいですね。

c0281841_14510282.jpg
佐田町の佐田郵便局




c0281841_14564455.jpg
40号線を走って
三瓶温泉方面へ向かいます。




その前に・・・
c0281841_14513436.jpg


2015年の8月に寄ったお店にまた寄ってみる事に。懐かしい~!
あの時はあんなに暑かったのに、、
なんだか信じられない光景です。

ここでおいしいコーヒーをいただきました。
c0281841_14520427.jpg
2015年の夏は、三瓶温泉の鄙びた宿に一泊しました。
錆び色の湯が印象に残っています。女将さん、お元気でしょうか。



時折雪がやんでは幻想的な風景を見せてくれました。
でも本当に一瞬でまた雪になるのです。
c0281841_14523483.jpg






美郷町の粕淵駅付近です。駅を過ぎるといよいよ375号線へ。
2015年に走った、三江線と並走する国道375号線が
とてもとてもいい感じだったので
忘れられませんでした。
c0281841_14533254.jpg





邑智郡美郷町 潮駅
三江線の目的の駅はもう少し先でしたが、
カメラを持った人をちらっと見かけたので、私もカメラを持って行ってみることに。
髪の長い人だったので女性かと思って声をかけてみると、男性でした。
東京から山陰本線と三江線を撮るために来られたそうです。そして
「三江線は運休ですよ」と教えてくださいました。

運休という言葉が頭の中にありませんでした~(涙)
c0281841_14540901.jpg





c0281841_14543916.jpg



列車がくるはずありませんよね、、



c0281841_14552917.jpg



でも仕方ないですね、気を取り直して先へ。
東京の人とは
「お気をつけて」と声をかけあって、それぞれ反対方向へと車を走りださせました。
c0281841_14555972.jpg
オリ E-5
ペンタ K-3








by soraski | 2018-02-25 08:00 | | Trackback | Comments(0)
山陰の旅 - 鳥取県から島根県へ
c0281841_12305939.jpg
2月11日 鳥取県岩美郡岩美町 朝の日本海




c0281841_12313546.jpg

2月11日は
鳥取県岩美町~鳥取砂丘~白兎海岸~東郷湖~伯耆大山(ほうきだいせん)駅~境港
そして堺水道大橋を渡って島根県へ。
松江~宍道湖~出雲市から山間部へはいり、立久恵峡というルートでした。




太陽が一瞬顔をだす時もあり、すると
鉛色の景色がキラキラ輝く銀世界へと変わります。
でもすぐにまた雪雲が垂れ込め視界を遮って、、、この繰り返しでした。
この日見た景色も忘れられない景色となりそうです。






c0281841_12323574.jpg
(道の駅はわいから見た東郷湖)




上から伯耆大山駅、堺線、さかいみなと駅、一畑電車、宍道湖
c0281841_12330558.jpg
特に境港から松江市へと中海沿いを走る道は、幻想的な雪景色でしたので
強く印象に残っています。

オリ E-5
オリ XZ1
ペンタ K-3











by soraski | 2018-02-24 13:22 | | Trackback | Comments(0)
山陰の旅 - 香美町から余部へ
c0281841_12165682.jpg
2月10日  兵庫県美方郡香美(かみ)町の漁港にて


静かでした。が
内海はこんなに穏やかに見えても
日本海は大荒れ。
漁もお休みが続いていたかもしれません。

香美町と言えば、蟹、ですね。
日本海沿いの道には蟹の看板をたくさん見かけました。

c0281841_12290519.jpg





ここでの暮らしを想像しながら
漁港をあとにしました。
c0281841_12170482.jpg




余部(あまるべ)鉄橋

ここへ来たのは二度目です。最初に来たのは夏の真っただ中でした。
今度はこのような季節にきたものですから
1986年の列車転落という悲しい事故が
さらに強く、痛々しく感じられました・・。
c0281841_12170964.jpg





c0281841_12171444.jpg




時刻表を見て列車を待ってみました。
c0281841_12162659.jpg




こちらは山陰本線の佐津駅付近にて。
c0281841_12163157.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




厳しい厳しい冬も
そろそろ春にバトンタッチしてほしいものですね。
先日、少し気温が上がったので
水槽の防寒グッズを外して号令をかけてみました(^-^)
親めだかと子めだかは全員そろっていました。
ほっ。。
c0281841_12173480.jpg
子めだかですが
本当に小さい赤ちゃんめだか達は家の中の金魚鉢で過ごしました。


今日も日差しはあってもまだまだ気温は低めです。
c0281841_12173866.jpg
オリ E-3
オリ E-5
ペンタ K-3








by soraski | 2018-02-23 12:58 | | Trackback | Comments(0)
城崎にて
c0281841_12180340.jpg
2月10日 雨

竹田城跡がある朝来(あさご)市を過ぎたあたりから
雪の景色に変わりました。
豊岡市にある「コウノトリ但馬(たじま)空港」へ寄った後
城崎(きのさき)へ。
郵便局へ行くのが目的で町の中へ入りこんだのですが
人、人、人で
もうびっくり!!!
志賀直哉の「城崎にて」が今、ブームなんでしょうか?まさか、ですね。
即、スマホで検索すると
「海外の権威ある旅行ガイドでBest Onsen Townとして紹介された」とありました。
外国人観光客だったんですね。
カニのシーズンも重なって、日本人観光客もたくさん訪れていたのでしょうが。
いやぁ~、驚きました。

c0281841_12170368.jpg



知らない町の郵便局が何故か好きです。
c0281841_12153395.jpg





c0281841_12160289.jpg





c0281841_12173352.jpg



日本的情緒を感じる町並みです。人があまり居ない裏通りはいい感じ。
観光客が多いからか、町並みは手入れが行き届いていました。
c0281841_12163332.jpg






雪原をゆく山陰本線の列車
c0281841_13110116.jpg
オリ E-5
ペンタ K-3









by soraski | 2018-02-22 13:15 | | Trackback | Comments(0)
山陰の旅 - 瀬戸内海から日本海へ

c0281841_13273656.jpg
2月10日 雨
この日は神戸から北上して日本海を目指しました。(運転はほとんど夫)
↑は、朝来市(あさご)にある竹田城跡です。
城跡のある山は冬季閉山中なので、立雲峡から眺められたらなあ
と思っていましたが、考えが甘かったです。
立雲峡へ行く道も通行止め。
雨霧がきれた瞬間に麓から撮ってみましたが、、、、とてもざんね~ん

c0281841_14102597.jpg




竹田駅  
c0281841_13281397.jpg



駅の周辺には古い町並みが残っていて、風情がありました。
c0281841_13275447.jpg



朝来市の竹田城跡へ向かう途中の西脇市で、電車発見。
廃線になった「鍛冶屋線」の旧市原駅です。現在は資料館となっていました。
鍛冶屋線・・西脇市と多可町を結んでいたようですが、1990年に廃線になったようです。
c0281841_13280295.jpg




愛されていたようですねぇ
惜しまれての廃線だったんでしょうね
c0281841_13280938.jpg



きれいに管理してある資料館で、暫し往時をしのびました
c0281841_13281676.jpg





兵庫県は、唯一瀬戸内海と日本海に面する県ですね。
兵庫県と聞くと、一番に神戸の洗練された都会のイメージを思い浮かべますが、
でも自然もとても豊かで、いろんな顔を持っていることがわかりました。かなり表情豊かですね。
数年前、テレビで兵庫県の山里を紹介している番組を見て
あ~、行ってみたい!と思った事がありました。
日本の固有種の草花がまだたくさん残っている、
それはそれは美しい山里の風景だったのです。
地名をメモしていなかったのが悔やまれます。
今回すーっと通過しただけの多可町あたりではないかと、私の想像。
多可町の棚田や山里風景は、違う季節に再訪して見てみたいです179.png

オリ E-5
オリ XZ1





by soraski | 2018-02-21 11:54 | | Trackback | Comments(0)
出港 & 句会そして熊本城マラソン


c0281841_16001537.jpg
2月9日 宮崎港





冬将軍が居座るさなか、
厳冬の山陰地方へ行ってきました。
いつも利用する「さんふらわあ」ではなく、
今回は「宮崎カーフェリー」(宮崎⇔神戸)を利用しました。
夕方宮崎を出港して、翌朝には神戸へ着きます。



何故か乗船客も車も多くて賑やかな船旅でした。
旅行鞄がずらずらっと並んでいます。大学の野球部のようでした。
c0281841_16001919.jpg




c0281841_16002174.jpg



翌朝。
雨なのでテンションは⤵⤵⤵⤵
塩がこびりついたフェリーの窓から神戸の港を。
・・・どこが神戸??とつっこまれそうですが、神戸です(・・;)
c0281841_16002485.jpg
それではまた続きます

(オリ XZI)↑↓




・・・・・・・・・・・・



c0281841_16003163.jpg
2月18日 熊本市


昨日(2月18日)は街の句会でした。そして熊本城マラソン!でした。
熊本城マラソンによる交通規制が行われたため
久々に市電に乗って街へ。
知らない土地で市電を撮るのは何ともなくても
地元だとちょっと気恥ずかしいのは何故でしょう。

c0281841_16003481.jpg
いつもは車でぎゅうぎゅうの道もがらがら。
c0281841_16003735.jpg
c0281841_16004025.jpg
句会はお城のすぐ近くの会館で行われます。
c0281841_16004211.jpg
c0281841_16004542.jpg
清正公に挨拶をして句会へ。

c0281841_16004874.jpg



春光や城下へランナー放たるる   いちこ









by soraski | 2018-02-19 17:22 | | Trackback | Comments(0)
小さな世界&ふう
c0281841_16111778.jpg





c0281841_16112187.jpg
寒い日が続きますね。
六寒一温くらいの割合でしょうか。それでも
小さな世界に目を向けると、すこしだけ春の息吹をかんじます。





c0281841_16112447.jpg






c0281841_16112788.jpg




ふうちゃん。
生まれた時から家猫だったかのようです。
手を焼くことはあまりありません。
最近は炬燵の中で眠っている事もあります。
(保護した年の冬は炬燵には入りませんでした)
外の厳しさを知っているふうちゃんには、夢心地のあたたかさでしょう。




c0281841_16113062.jpg




病み猫の寝息たしかむ春の雨     いちこ


オリ E-5















by soraski | 2018-02-16 16:40 | 猫 いきもの | Trackback | Comments(0)
六道塚古墳よりの夕景
c0281841_13432841.jpg
寒い毎日が続いています。
暖房している部屋から出ると、その部屋以外は冷蔵庫みたいです。
古い木造家屋の我が家です。
猫のいっちゃんですが、「トイレかな?」と思って時々ドアを開けてあげると、
2、3歩廊下へ出てすぐに引き返してきます。
でもいよいよの時は、頭を振り振り(カラーをつけているので)トイレまで走り、
急いですませて、また頭を振り振り走って戻ってきます。

でもでも寒さが厳しくても
晴れ間が出ると風花がきらきら舞い降りたりと、それはそれで綺麗☆です。

写真は過日、パークドームからの帰り道に六道塚古墳から撮りました。
ビニールハウスを今年はよく見かけるような気がします。
夕闇が迫る中、なんだか生き物のように見えます。
明日は小国町へ行く予定ですが、道路の凍結が心配。・・無理かも。







c0281841_13432575.jpg




大楠さん。
c0281841_13433520.jpg





c0281841_13433207.jpg





昨日の朝のご近所。
うっすらと雪。雪国の人に笑われそうですが(*゚▽゚)
今朝はもう少し積もっていました。
公園の三椏の芽が膨らんできたので撮ろうと思ってスマホを持って行きましたが
これ↓を撮って充電切れでした。



c0281841_13433978.jpg




風凍つるビニールハウスの獣めき      いちこ


オリ E-3
スマホ








by soraski | 2018-02-06 08:00 | 山里 田 畑 | Trackback | Comments(2)



写真と俳句が大好きです
by いちこ

素敵なスキンがいっぱい

カテゴリ
全体
季節



花 樹
山里 田 畑
水・湧水・渓谷
自然
猫 いきもの
小さな町

俳句

日常
乗り物

いろいろ
俳句
はじめまして
未分類

タグ
(110)
(54)
(51)
(48)
(39)
(36)
(36)
(36)
(31)
(30)
(29)
(28)
(24)
(23)
(23)
(23)
(22)
(21)
(21)
(20)
(18)
(17)
(17)
(16)
(15)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)

最新の記事
寒波のあと
at 2019-02-04 15:27
夕暮れの色
at 2019-01-31 13:37
湯煙の郷
at 2019-01-30 15:09
心に残る句 1
at 2019-01-23 00:31
冬落暉 2
at 2019-01-20 14:37
冬落暉
at 2019-01-17 15:20
凍月、そしていっちゃん
at 2019-01-15 15:17
田の神さぁ
at 2019-01-13 14:26
波の音
at 2019-01-11 11:39
三度目の正月
at 2019-01-10 16:03

以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...

最新のコメント
こんにちは。拝見させてい..
by taron0628 at 13:29
> debu8219さん..
by soraski at 14:57
> debu8219さん..
by soraski at 14:45
冗長溢れるいい感じの温泉..
by debu8219 at 11:58
まだまだ寒いですが確実に..
by debu8219 at 11:44

記事ランキング

ブログジャンル