いつかみたソラ  

<   2017年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

冬の雲

c0281841_15315471.jpg
阿久根道の駅より





c0281841_1532413.jpg
日没前の海。
この日は何といっても重々しい雲に目を奪われた。
雲が海を押し潰してしまいそうなそんな重さでした。






c0281841_15321865.jpg





c0281841_15323277.jpg





c0281841_15324169.jpg
ペンタ K-3








[PR]
by soraski | 2017-01-29 08:00 | | Trackback | Comments(0)

冬の海



c0281841_22430322.jpg
日置市江口浜より (1月17日)


ペンタ K-3








[PR]
by soraski | 2017-01-28 08:04 | | Trackback | Comments(0)

冬木




c0281841_22323589.jpg
1月15日 霧島





c0281841_14324818.jpg


寒林をぬけてふくらむ冬日差  長谷川二郎





c0281841_1433497.jpg


ペンタ K-3







[PR]
by soraski | 2017-01-27 08:00 | 花 樹 | Trackback | Comments(0)

懸大根



c0281841_16033213.jpg
1月11日 鹿児島県南九州市頴娃(えい)町にて




c0281841_13381392.jpg

大きな稲架懸け大根を見つけ、急いで車をとめて撮りました。
日没の時間が近づいていたのと、
風がびゅーびゅーととても冷たかったので
撮るのも大急ぎでした。

c0281841_13383273.jpg




c0281841_13384988.jpg




c0281841_1339516.jpg



きりきり乾いてきっとおいしい沢庵漬けになるでしょうね。
手前はキャベツ畑。
頴娃町はお茶の産地です。
鹿児島というと知覧茶が有名ですが、
頴娃町にも広々とした茶畑が広がり好きな風景のひとつです。
c0281841_13392019.jpg
ペンタ K-3







[PR]
by soraski | 2017-01-25 08:00 | 山里 田 畑 | Trackback | Comments(0)

葉の花


c0281841_13123473.jpg
1月11日 鹿児島県指宿市 池田湖




1月8日には「いぶすき菜の花マラソン」が行われました。
毎年1月第二日曜にある日本で一番早い市民マラソンだそうですが、
ランナーの方たちもきっとこの黄色に元気づけられた事でしょうね。
毎年鹿児島で一足早く菜の花を楽しみ、
春がきてもう一度、
熊本の身近な場所で菜の花を楽しんでいます。


c0281841_13125220.jpg





c0281841_131365.jpg




c0281841_13131891.jpg




c0281841_13133314.jpg




c0281841_13134761.jpg




c0281841_1314146.jpg
ペンタ K-3






[PR]
by soraski | 2017-01-24 13:28 | 花 樹 | Trackback | Comments(0)

さぶとふーちゃん 時々クロ


c0281841_1336264.jpg
さぶろー


鹿児島のさぶです。途中で折れてしまったキャットタワーから外を眺めるのが日課です。隣の家のクロが庭に現れるからです。
クロもさぶが気になるようで、時々家の中をのぞいていきます。
ばったり顔をあわせようものなら、網戸越しにどちらも凄まじい唸り声をあげ威嚇し合います。
今のところ、さぶがやや優勢。
最近のクロは恋の相手を求めて彷徨うのに忙しかったようで、さぶどころではありませんでした。
恋の季節も終ったのか、またクロが庭へ来るようになりましたが、足に酷い怪我。
近所にはもう一匹、ホルスタインのような柄の猫がいます。クロの倍くらいの体格です。
その猫と取っ組み合いをしているところを目撃したので、その時の傷かもしれません。
それにしてもこの地域は、猫を放任しすぎ。


c0281841_13362058.jpg



さぶは外には出しません。
c0281841_13363843.jpg
渋いね!



c0281841_13365367.jpg



熊本地震で保護したふーちゃんには、初対面の日こそ「しゃーしゃー」怒っていました。
でも同居するようになって5か月が過ぎ、
いつの間にか一緒にキャットタワーから外を眺めることも。
さぶの定位置にふうちゃんが居ることもあります。


大寒の昨日、熊本はとても寒かったのですが、
ふーちゃんを河川敷から連れて帰ってよかったと思いました。
私が熊本に居る間は、さぶとふーちゃんは夫が世話をしています。
感謝です。
c0281841_9552339.jpg
ペンタ K-3







[PR]
by soraski | 2017-01-21 10:12 | 猫 いきもの | Trackback | Comments(0)

いつかみた空 - 橋杭岩



c0281841_15322798.jpg
2016年11月 和歌山県東牟婁郡(むろぐん)串本町

「橋杭岩」(はしぐいいわ)




とても迫力ある景観でしたが、私が撮るとこのとおりです。
どこから撮ればいいのかわかりませんでした。
下調べが必要ですよね。

広角は諦めて望遠で。 
c0281841_13485526.jpg




c0281841_1349303.jpg




c0281841_1350261.jpg

後日、迫力ある橋杭岩をいつも見せてくださるブログを再訪してみると、
撮影場所が違う事がわかりました。
偶然知ったブログでしたが、そちらで初めて見た橋杭岩の写真は衝撃的でした。
日本にこんな景色があるなんて。
自然にできたなんてとても信じられない景色です。
弘法大師と天邪鬼が賭けをしてできた、そんな伝説もあるようです。


コーヒーをいだいたお店からスマホで撮ったものが一番まともでした。 ↓
c0281841_13512641.jpg
オリ E-3
ペンタ K-3
スマホ






[PR]
by soraski | 2017-01-19 15:23 | | Trackback | Comments(0)

いつかみたソラ - 吹上浜


c0281841_15063993.jpg
2016/12/12 日置市吹上町 吹上浜



去年の暮に放映された「こころ旅」の鹿児島編。
一行は慈眼寺のあと、吹上浜へと向かいました。
私も吹上浜へはよく行くのですが、
オンエアされた浜はまだ一度も行ったことがなくて、
便りも良かったし行ってみる事に。
あった、あった。ロータリー。その先少し歩けば浜が目の前に。


よく行く「京田海岸」と違って人が居ます。
そして足が竦むような恐ろしさがない。
地元の方が貝をとっておられました。
c0281841_15071724.jpg
吹上浜とは長さ47㎞の砂丘海岸で、日本で一番長い海岸になります。
鹿児島西部のいちき串木野市、日置市、南さつま市にかけてのびています。






c0281841_15081729.jpg




今日から鹿児島です。
c0281841_15074754.jpg
ペンタ K-3






[PR]
by soraski | 2017-01-09 14:32 | | Trackback | Comments(0)

三社参り

c0281841_15514464.jpg
2017年1月1日 阿蘇郡高森町





c0281841_15515791.jpg
南阿蘇外輪山で初日の出を拝み、
その後は高森町の里へおりてきました。
暖かい新年となりましたが、それでも山里は霜で真っ白。


c0281841_15521941.jpg
高森阿蘇神社。
振り返ると阿蘇山が見えます。



c0281841_1552339.jpg





c0281841_15524862.jpg
「三社参り」は全国共通の習わしだと思い込んでいました。
自分にとっては当たり前でしたが、
西日本の一部に根付いた風習なんだそう。
とにかく元日のうちに三社お参りしとこう!という軽いノリです(私の場合)

高森阿蘇神社の後は、
近所の鎮守さま。
本殿は潰れてしまっています。↓
c0281841_15541143.jpg



そしてその後はいつもの津森神宮。
今年も無事に三社参りをすることができました。
c0281841_15542932.jpg
ペンタ K-3







[PR]
by soraski | 2017-01-06 10:53 | 山里 田 畑 | Trackback | Comments(0)

初日の出

c0281841_14434078.jpg
2017年1月1日 南阿蘇外輪山より




c0281841_14453239.jpg




c0281841_14455456.jpg

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


c0281841_14464510.jpg


年末に通行可能になった俵山トンネル。
そのおかげで今年も南阿蘇外輪山より初日の出を拝む事ができました。
被害を受けた個所を大きく迂回しての仮復旧とはいえ、
こんなに早く通行できるようになるとは。
工事関係者の方々に深く感謝します。

c0281841_1446619.jpg
オリ E-3
ペンタ K-3




[PR]
by soraski | 2017-01-04 15:06 | | Trackback | Comments(0)