いつかみたソラ  

<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2001年 祖母山の空

c0281841_1632516.jpg
2001年  祖母山より





c0281841_1631230.jpg

祖母の春はあけぼのつつじの可憐な花が空を覆います。
夏は夏で原生林の緑が美しい山。

祖母山は大分県と宮崎県の県境にあります。


c0281841_163111.jpg




c0281841_1624621.jpg


オリ C2040





[PR]
by soraski | 2015-11-29 16:40 | | Trackback | Comments(0)

線路とスクーターと空と


c0281841_15485156.jpg
2010/06/12 小海線


目的地まであと少し。
はやる気持ちをおさえて、線路とスクーターと空の記念撮影。

「小海線」は、俳句にしばしば詠まれています。
私の好きな俳人、青柳照葉さんの句にも出てきます。


茸狩の人どかどかと小海線  青柳照葉


埼玉に住んでいた頃、秩父の山を越えて八ヶ岳方面へよく遊びに行きました。
八ヶ岳まであと少し、という所で小海線の線路をいくつか渡ります。
そのたびに「小海線」という名前の響きに心をくすぐられてきました。
(2015/11/28追記)


OLYMPUS C2040


[PR]
by soraski | 2015-11-28 15:37 | 乗り物 | Trackback | Comments(0)

大船山の紅葉




c0281841_16215695.jpg
大船山

データー上では、2000年に撮影したことになっています。
古いコンデジで撮って、何度かパソコンを買い替え、
データーをあっちやりこっちやりしているうちに
正確な日付等がわからなくなってしまいました。
それに
当時はカメラは夫任せで、自分で扱っていないものですから余計に記憶があやふやです。
ただはっきりわかるのは、大船山がこのように真っ赤に色づくのは毎年10月10日前後なのです。

というわけで
日付は2000年10月10日・・かも?

c0281841_16213817.jpg

この時の紅葉の美しさは
15年経った今もはっきり覚えています。


c0281841_1621243.jpg

やっぱり山に登らないと、本当の紅葉の美しさを見る事ができないと思っています。



c0281841_16165185.jpg

来年で夫は定年退職。できれば再度、山登りに挑戦したいと思っています。


OLYMPUS C2040





[PR]
by soraski | 2015-11-25 16:54 | | Trackback | Comments(0)

1997年 冬の空


c0281841_1494434.jpg
1997年、「こども病院」から見た空です。

娘が心臓の手術を受け、付き添いのため約3週間、私も病院へ泊り込みました。

夜は娘のベッド横の床を拭いてキャンプ用のマットを敷き、その上に布団を敷いて寝ました。
最初は無理!と思いましたが、他のお母さん同様、退院する頃には平気でした。

小6だった娘も、来年は30歳。びっくりです。

それにしてもこの写真を何で撮ったのか。携帯で撮ったのは間違いないようです。
写っている河口の向こうは博多湾でしょう。

娘が入院中に、当時家にいたジロ(メスなんですがね)が赤ちゃんを産みました。
娘は子犬に会うのを励みにして、入院生活を送ったのかも。
泣き言ひとつも言わず、本当に偉かった、親の目にもそう映りました。

子犬ちゃん、
長生きして、今もどこかのお家で暮らしているかな・・・。
(子犬は全員、飼い主さんがみつかりました)
c0281841_1492726.jpg
約一年ぶりの更新です。







[PR]
by soraski | 2015-11-25 00:00 | 日常 | Trackback | Comments(0)