いつかみたソラ  

カテゴリ:自然( 6 )

寒の月

c0281841_13424461.jpg
2018/01/02   金峰町  



金峰山からの月の出の瞬間は雲の中でした。
暫くねばってみましたが、雲はなかなか切れてくれません。
サンセットブリッジ(人と自転車のための橋です)を歩いて加世田側へ戻った時に
ようやく雲が切れました。 ↓
とても美しかったです。




満潮の入江をわたる寒の月   一子
c0281841_14005466.jpg









[PR]
by soraski | 2018-01-18 08:00 | 自然 | Trackback | Comments(0)

満ち潮


c0281841_15442290.jpg

2018/01/02 南さつま市金峰町 サンセットブリッジ


この日は満月でした。夕日が沈み、
それから月の出を待ちました。
ひたひたひた、と思いがけない速さで
河口にも潮が満ちてきました。


寄する時大きくふくれ寒の潮   倉田紘文
(海の歳時記 大野雑草子編)



c0281841_15432580.jpg










[PR]
by soraski | 2018-01-16 13:29 | 自然 | Trackback | Comments(0)

残暑

c0281841_00305800.jpg
8月23日 下筌ダムにて 



日田市と小国町にまたがる下筌ダムは、
ダム反対運動「蜂の巣城紛争」の舞台となりました。
私は故・松下竜一氏の「砦に拠る」という本でその内容を知りました。
月日は流れ、現在、洪水対策としてのダムとして山中にひっそりと在るダムです。
ダムの写真は撮っていなくて、
写真の中央に写っている職員の方と青空がとてもとても印象的でした。






ダム下流
c0281841_00310364.jpg



[PR]
by soraski | 2017-08-29 01:08 | 自然 | Trackback | Comments(0)

南さつま海道を走る 5

c0281841_16262389.jpg
2017年5月



坊津からの帰り道。
浜辺へ寄って、また山間部へ入って。
開聞岳がとても綺麗でした。

c0281841_16262864.jpg
南九州市頴娃(えい)町 大野岳展望所より




大野岳公園の展望所からは開聞岳と池田湖が見えました。
遠くには硫黄島が確認でき、さらに遠くには屋久島かな~?と思える島影も微かに確認できました。
ここから見る茶畑はすごい。
頴娃茶、知覧茶とここは鹿児島のお茶どころです。
c0281841_16263287.jpg





c0281841_16263696.jpg




以前、茶畑と開聞岳を一緒に撮った場所を探しながら帰りましたが、
とうとうわからずじまい。
c0281841_16264034.jpg
知覧町の茶畑





c0281841_16264697.jpg








[PR]
by soraski | 2017-06-26 08:00 | 自然 | Trackback | Comments(0)

緑さす


c0281841_13522424.jpg
2012/05/05 宮崎県小林市細野

みどりさす壁に牧草管理票

               福永耕二





c0281841_12203863.jpg




c0281841_12151403.jpg
ここは牧草地ではないと思いますが、
句とこの景観が合うような気がします。
場所は小林市にある「家畜改良センター宮崎牧場」のすぐ近く。
その関連の建屋かと思いますが、長靴が楽しい ↓ 
広々とした草原に新緑の大樹。とてもいい眺めでした。
c0281841_12152133.jpg


今日も爽やかなお天気で窓も開けたままにしたいのですが、
近所の家の解体がはじまりました。隣保班10軒中4軒目です。ほんとうに淋しい限りです。
いっちゃんが大きな音を怖がるので窓は閉めています。
そのいっちゃんですが、昨日で丁度術後1か月。抜糸をしてから1週間。
エリザベスカラーはまだつけたまま。
傷の治りがとても遅いです。でも一か月もカラーをつけていると、まるで体の一部になったみたい?
仕草がかわいくておかしくて時々笑ってしまいます。ごめんね、いっちゃん。
     
c0281841_11275096.jpg






[PR]
by soraski | 2017-05-18 08:00 | 自然 | Trackback | Comments(0)

ふりむけば







c0281841_1083794.jpg
そこにはただ風がふいているだけ♪
・・という懐かしい曲を思い出します。風がふいているだけでした。
2011/03/26  越生より










[PR]
by soraski | 2014-03-13 00:00 | 自然 | Trackback | Comments(0)