いつかみたソラ  

カテゴリ:小さな町( 10 )

働く船、男たち

c0281841_23133397.jpg
指宿市山川港
働く船、働く男たち。きらきら眩しい、かっこいい。





c0281841_23133909.jpg






c0281841_23134320.jpg






c0281841_23134647.jpg






c0281841_23134973.jpg




「ニューこしき」もドック入りでしょうか、鹿の子百合のデザインがいいな~
甑島、また行きたい!
c0281841_23135367.jpg



電車にのって、
見知らぬ町に降りたって・・

あの日感じた春の兆しを句にして
句会へ持っていきました。
先生に添削していただいた句をもう一度。
先生、ありがとうございました。




春を待ち南へむかふ汽車の旅   いちこ





c0281841_23135604.jpg







[PR]
by soraski | 2018-02-03 08:00 | 小さな町 | Trackback | Comments(0)

崎津集落をあるく


c0281841_12294132.jpg
12月13日 天草市河浦町の崎津集落を歩く



「トーヤ」とは、生活と生業のために使用する路のことです。
その狭いトーヤの向こうに羊角湾の海の色。日差しに恵まれてきれいでした。
漁村、狭い路地、とくると猫ですね。たくさんいました。


c0281841_12291182.jpg
あれもこれもと欲張りすぎました、猫さんの姿が小さくなりました。




c0281841_12301203.jpg
さっきの猫さんは今度は教会の前に。
渋いお顔をしています。





c0281841_12312454.jpg




c0281841_12315588.jpg
おちびさん。

魚があふれんばかりに盛られたバケツの近くには、5~6匹の大きな猫がいました。
おちびさんは小さな切り身をひとつふたつ、ここまで持ってくるのが精いっぱいだったようです。
さぶろーと同じ茶トラ。
気になってしまいます。

c0281841_02200583.jpg
咲き残るブーゲンビリア





c0281841_12330604.jpg
崖の上にはマリア像がたっています。
海、漁の安全を祈ってくれているのかもしれません。








[PR]
by soraski | 2017-12-20 17:21 | 小さな町 | Trackback | Comments(0)

鐘の鳴る町

c0281841_12023198.jpg
12月13日 天草市河浦町 崎津天主堂




寛永十五年(1638)禁教令以後キリスト教への弾圧は厳しく、
信者は明治六年(1873)まで二百四十年余、隠れキリシタンとして生き抜いた。
・・中略・・
この塔には大きな鐘があり定刻になると鳴らされ、
潮風にのって海の上を遠く遠く流れてゆく。
(「熊本吟行案内」より抜粋)




c0281841_12030088.jpg




三年前だったか、地元の方に教えていただいた天主堂の撮り方を今度もやってみました。
いつ来ても、集落の生活の中に溶け込んだ天主堂の姿が、しみじみといい。
崎津は小さな小さな漁村です。
c0281841_12033129.jpg





c0281841_12040082.jpg

野水仙故国は遠し十字墓    佐々木草生

(熊本吟行案内より)



c0281841_12053153.jpg









[PR]
by soraski | 2017-12-18 12:01 | 小さな町 | Trackback | Comments(0)

秋月に来ることができた今年はいい一年に違いない





c0281841_11321091.jpg
11月21日 福岡県朝倉市野鳥秋月の黒門へ






c0281841_2119449.jpg






c0281841_2120226.jpg






c0281841_21204214.jpg





にゃんもいました
c0281841_2121890.jpg





プチ武者返し・・・あっと、ここは筑前
c0281841_2121474.jpg




白い靴下のにゃんこ
c0281841_2122468.jpg






c0281841_2126947.jpg






c0281841_21224151.jpg



もう初冬ですが、
ラムネののぼり。
去年は紅葉も楽しむことができませんでした。
ですのでこれでよし。




c0281841_2123188.jpg








[PR]
by soraski | 2017-11-28 21:41 | 小さな町 | Trackback | Comments(0)

冬紅葉

c0281841_12511849.jpg
11月21日 福岡県朝倉市野鳥 まだ秋の余韻が残る秋月を散策。
野鳥(のとり)川と古処山。




c0281841_12520708.jpg
川に沿った小道と紅葉と白壁がとても美しかったです。





c0281841_12522223.jpg






c0281841_12524139.jpg
 



一と日づつ一と日づつ冬紅葉かな

後藤比奈夫




c0281841_12525603.jpg








[PR]
by soraski | 2017-11-27 08:00 | 小さな町 | Trackback | Comments(0)

行秋





c0281841_141844100.jpg
11月21日 福岡県朝倉市野鳥「秋月」


城下町の景観が残る筑前の小京都、
秋月へ行ってきました。
残る秋の色を求めて。


c0281841_14191295.jpg

秋月眼鏡橋





c0281841_14195046.jpg

西念寺





c0281841_14202851.jpg







c0281841_14205945.jpg



行く秋や小さき花さく物の蔓   寺野守水老 



c0281841_14213036.jpg







[PR]
by soraski | 2017-11-26 08:00 | 小さな町 | Trackback | Comments(2)

秋暑し 2

c0281841_15365679.jpg
8月23日 日田市豆田町にて



「暑い」「暑い」と言葉に出しても仕方ないのに、
つい「暑い」と言ってしまう、そんな一日でした。でも
今朝(8/30)は空気ががらりと入れ替わっていました。
ほんの少し秋めいてきましたよ。


c0281841_15372693.jpg





c0281841_15375790.jpg





c0281841_15382751.jpg







[PR]
by soraski | 2017-08-31 12:50 | 小さな町 | Trackback | Comments(0)

秋暑し

c0281841_13263994.jpg
8月23日 大分県日田市豆田町




暑い一日でした。
もしかしたら全国でここが一番暑いかも・・・などと思いながら歩きました。
後で検索してみるとこの日一番暑かったのはあの江川崎で、
二番目が日田市でした。

c0281841_13264345.jpg




c0281841_13264731.jpg
町はずれにある無料駐車場から
豆田町の町並みまでがとても遠く感じられました。
大分県日田市豆田町。
あの7月の九州北部を襲った豪雨で、
ここも大人の腰あたりまで水に浸かったそうです。


c0281841_13265119.jpg



c0281841_13265584.jpg
それにしても今年の暑さはきびしいですね。
いつもだとお盆前後には鳴き始めるツクツクボウシ、
今年はまだきいていません。

c0281841_13273331.jpg







[PR]
by soraski | 2017-08-30 15:06 | 小さな町 | Trackback | Comments(0)

いつかみた空 石垣群の里

c0281841_13483396.jpg
南さつま市笠沙町片浦大当



海が見える石垣の集落、大当(おおとう)。
五年前の秋晴れの一日、
のんびりと石垣の里を散策しました。
集落の向こうには海が見えて
ここは絶対晴れた日に来るのがいいです。
c0281841_13484247.jpg





c0281841_13485692.jpg





c0281841_1349328.jpg





c0281841_13491187.jpg






c0281841_13492597.jpg





c0281841_13493917.jpg





c0281841_13495049.jpg









[PR]
by soraski | 2016-10-17 08:48 | 小さな町 | Trackback | Comments(0)

花の学校



c0281841_15362726.jpg
三角町戸馳の花の学校より








[PR]
by soraski | 2016-03-26 15:37 | 小さな町 | Trackback | Comments(0)