いつかみたソラ  

カテゴリ:季節( 28 )

元朝

c0281841_11592424.jpg
初日の出

2018年1月1日 錦江台展望公園スカイぱれっと




c0281841_11595346.jpg
指宿スカイラインにある展望公園より。




c0281841_12023740.jpg




夜明けを待つ桜島です。
c0281841_11585355.jpg







[PR]
by soraski | 2018-01-05 12:23 | 季節 | Trackback | Comments(0)

冬至を過ぎて





c0281841_11391584.jpg
さんぽ道より





c0281841_11480914.jpg






c0281841_11394551.jpg
「冬至冬なか冬はじめ」
冬至を過ぎたこれからが冬本番ですが、
太陽が一日一日力を取り戻していくのを実感するのもこれからですね。
日の入りが最も早くなるのは冬至前の12月上旬だそうで、
昨日(23日)も夕暮れの景色を撮りながら、夕方が長くなったなぁと実感。
日の出が最も遅くなるのは冬至の半月後だそう。
・・・実は最近知りました~



地震以後、すっかり足が遠のいていた近くの畑の夕景でした。
c0281841_11431363.jpg







[PR]
by soraski | 2017-12-24 12:23 | 季節 | Trackback | Comments(2)

初秋

c0281841_14135957.jpg
9月19日 益城町の田んぼ



先生のお宅へ行く途中寄り道を。
彼岸花はこれからのようです。
日差しがなくて残念ですが
でも、寄り道したおかげで今まで知らなかったものに出会ったり・・・。

c0281841_14140265.jpg



そのあと
南阿蘇へ足をのばしてみました。
応急措置の道路で繋がっていますが、
なんだか遠い土地になってしまいました。
コスモスがぽつりぽつり咲いていました。





コスモスのまだ触れ合はぬ花の数   石田勝彦
c0281841_14140625.jpg






[PR]
by soraski | 2017-09-20 15:26 | 季節 | Trackback | Comments(1)

夏逝く


c0281841_14231881.jpg
阿久根の海 いつもの場所にて



夕潮の紺や紫紺や夏果てぬ   藤田 湘子


去りゆく季節を惜しむ気持ちと、
秋の気配を感じる安堵感。
そんな思いが入り混じる今日この頃です。


c0281841_14232288.jpg






[PR]
by soraski | 2017-09-09 14:54 | 季節 | Trackback | Comments(0)

昨日の空

c0281841_12304762.jpg
8月4日の空



今年の暑さはとても体にこたえます。
去年まではエアコンを使うのは昼間の数時間でしたが、
私もいっちゃん(ねこ)も無理がきかない年齢なのでもう無理はしません。
そのいっちゃんですが、術後の傷もきれいに治り、毛もあと少しで元の状態に・・・
というところで突然搔きこわしてしまい、再びカラー生活です。
カラーをつけているだけでもストレスだろうから、せめて涼しいお部屋でという親?心が一番かも。

エアコンの切タイマーは静かに停止しているはずなのに、
必ず目が覚めてまた運転にして。というのを何日繰り返したでしょうか。
昼は37度を超える暑さでしたが、
水曜(8月2日)の夜、窓を開けると微妙に風が入れ替わっているようなきがしました。
今までの風と確かに違う。
「夜の秋」という季語はこんな夜の事をいうのかもしれません。

c0281841_12305131.jpg
昨日(8月4日)の空。
台風の影響で雲がどんどん流れていき、飽きずに見ていました。
夕方の空の変化もドラマティックでした。



でもでもこれ以上の災害はごめんです。
出来るだけ早く何事もなく過ぎ去って欲しいです。
c0281841_12305500.jpg







[PR]
by soraski | 2017-08-05 15:33 | 季節 | Trackback | Comments(0)

五月

c0281841_13092460.jpg
2015年5月 THE KEYSTONE GARDEN(美里町)




c0281841_13095427.jpg
五月来ぬ窓に木の影鳥の影

福永みち子



c0281841_13102449.jpg



c0281841_13105462.jpg


・・・・・・・・・・・・・・



昨日は月に一度、熊本城前のビルで行われる句会でした。
昨日の空と雲はとても美しく、そんな空の下でお城を包む樟若葉が輝いて見えました。
一本の石垣で耐え抜いた飯田丸五階櫓が見えました。
今は鉄の腕で支えられています。


c0281841_13311469.jpg

c0281841_13304429.jpg




[PR]
by soraski | 2017-05-22 13:59 | 季節 | Trackback | Comments(0)

新緑

c0281841_13315878.jpg
2012年 大分県玖珠郡九重町 八丁原地熱発電所近くにて





c0281841_14562992.jpg
新緑やうつくしかりしひとの老

日野草城



c0281841_14574783.jpg







[PR]
by soraski | 2017-05-14 08:00 | 季節 | Trackback | Comments(0)

五月の色

c0281841_13224751.jpg
2012/05/03 阿蘇外輪山より


目つむりていても吾を統ぶ五月の鷹   寺山修司
         
                



ここに立つと、自分も鳥になって飛べそうな錯覚に陥ります。
それにしても寺山修司の句は鮮烈ですね。
吾を統ぶ五月の鷹とは、、、。


c0281841_13552755.jpg
画布の上に原色厚し五月の野     福永耕二




c0281841_13555725.jpg




c0281841_13562776.jpg







[PR]
by soraski | 2017-05-13 08:00 | 季節 | Trackback | Comments(0)

春の光


c0281841_12174576.jpg
4月13日 山都町須原 教蓮寺




c0281841_14023496.jpg

まさをなる空よりしだれざくらかな   

富安風生




c0281841_14024166.jpg
五ヶ瀬町からの帰り道に、
大きな枝垂桜のあるお寺を発見しました。
ちょうど連翹も咲いており、
誰もいない静かな境内は春の光に満ち溢れていました。


c0281841_14023032.jpg






c0281841_14020530.jpg






[PR]
by soraski | 2017-04-25 15:23 | 季節 | Trackback | Comments(0)

春の雪

c0281841_13025145.jpg


梅しろくたそがれ給ふ仏たち

草間時彦


c0281841_13030514.jpg
2月10「岩屋公園」川辺町  清水磨崖仏




雪が降ったりやんだりの一日で、春を実感するには程遠い一日。
公園内には銀閣寺を摸した和風カフェがありましたが、
なんだかとても風情がありました。
そして、園内には川辺町出身の福永耕二の句碑がありました。
42歳という若さで亡くなった福永耕二。
今、句集を読んでいます。
いつか俳句ブログでご紹介できたら・・・。


c0281841_13031867.jpg




c0281841_13032886.jpg




c0281841_13033011.jpg








[PR]
by soraski | 2017-03-14 08:00 | 季節 | Trackback | Comments(0)