いつかみたソラ  

カテゴリ:季節( 49 )

紅葉降る御船山へ 2




c0281841_15441043.jpg
11月14日 佐賀県武雄市 御船山(みふねやま)楽園

ゆっくりゆっくり
行く秋を惜しみながら





c0281841_15441325.jpg



万葉の色を尽くして秋ゆきぬ



c0281841_15441684.jpg






c0281841_15443999.jpg





c0281841_15444384.jpg





c0281841_15444537.jpg

[PR]
by soraski | 2018-11-27 13:17 | 季節 | Trackback | Comments(0)

秋の声




c0281841_11401573.jpg
秋の声という季語が好きで、
木の葉を揺らす風の音や、
コーヒーとモンブランをいただきながら、
放心のまま聞く友人たちのお喋り、とか、
忍び寄る夕暮れの気配の中の、学童保育の子等の声など。
近くて遠くて、耳で聞いているようなそうではないような
そんな秋の声を聞いた(感じた)一日でした。


(予約投稿です)
c0281841_11413285.jpg





山鹿市菊鹿町 あんずの丘より
c0281841_11425426.jpg








[PR]
by soraski | 2018-10-13 06:00 | 季節 | Trackback | Comments(0)

南阿蘇の秋




c0281841_02554752.jpg
グリーンロード~久木野~俵山~

震災から復旧した道が何か所かありました。


c0281841_02564779.jpg





c0281841_02571873.jpg




ここからは牛たちの草原。
c0281841_03070248.jpg





c0281841_03073202.jpg






c0281841_03080182.jpg





俵山から有明海を望む。
c0281841_03083136.jpg
予約投稿です。
[PR]
by soraski | 2018-09-19 06:00 | 季節 | Trackback | Comments(0)

外輪山の秋 2




c0281841_13420507.jpg
ゆるやかなカーブが続くグリーンロードを快走。
高度を上げると突然南阿蘇への視界が開け、雄大な阿蘇五岳が姿をあらわします。
感動。
あー!萩とすすきにピントが合ってしまってます~




c0281841_13430604.jpg
灰に濡れて立つや薄と萩の中
行けど萩行けど薄の原広し

五高教授をしていた夏目漱石が、友人山川信次郎と二人づれで
阿蘇山に登った体験(小説「二百十日」)のときに詠んだ句である。
・・「続季寄せ花模様 あそくじゅうの山の花たち」橋本瑞夫写真集より  


萩にもいろいろ種類があるようですが、
阿蘇の草原でよくみかけるマルバハギは美しいです。


↓ 九州自然遊歩道へと誘う案内板
c0281841_13433697.jpg





c0281841_13440677.jpg
黄金色に色づきはじめたカルデラが見えます。





c0281841_13443684.jpg
この道を下りていくと中松駅へ出るのでしょうが、
なんか不思議な空間・・




c0281841_13453469.jpg
右上 ツクシアザミ(筑紫薊)
左下 ツリフネソウ(釣舟草)

白い花はわかりませんでした。

これから街で行われる句会へ行ってきます。
これが終わるとちょっと一息つくことができます。
明日からは鹿児島へ行ってきます。

[PR]
by soraski | 2018-09-15 10:21 | 季節 | Trackback | Comments(2)

外輪山の秋





c0281841_14545159.jpg
9月13日 ひさしぶりのグリーンロードです。
南阿蘇外輪山へ秋を探しに行ってきました。





c0281841_14552188.jpg






c0281841_14555055.jpg





c0281841_14562171.jpg





すすき、萩の花。いつもの阿蘇外輪山の秋。なんだか嬉しくなります。
c0281841_14565186.jpg





 メドハギ アキノノゲシ
 ゲンノショウコ 藤袴
c0281841_14572117.jpg
もし間違っていた時はお許しを。。



[PR]
by soraski | 2018-09-14 06:00 | 季節 | Trackback | Comments(0)

秋の気配 その2




c0281841_14493255.jpg
せめぎ合う夏の雲と秋の雲、その2です。
近所の田んぼより。


まだ夏雲が優勢。
日射しはとても強かったのですが、


c0281841_14493825.jpg





c0281841_14493531.jpg




ちょっとした瞬間に秋を感じました。
飼料用のトウモロコシなのか、葉っぱがさらさらさら
光がきらきらきら
c0281841_14494338.jpg





c0281841_14494667.jpg

[PR]
by soraski | 2018-09-11 15:08 | 季節 | Trackback | Comments(0)

秋の気配





c0281841_13384676.jpg
いつもの空、いつもの農道。
でも風が違う、雲が違う、光が違いました。





c0281841_13385279.jpg





c0281841_13385521.jpg




初秋の小草をわたる風の色




c0281841_13385837.jpg

[PR]
by soraski | 2018-09-05 13:58 | 季節 | Trackback | Comments(0)

今朝の秋






c0281841_22421105.jpg
9月3日の朝
今年はゴーヤが薄いきみどりの葉っぱをめいっぱい展げてくれて、
暑くてたまらなかった猛暑の日々を目で涼ませてくれた。でも
困るほど実は生りませんでした。







c0281841_22431218.jpg
韮の花がやっと咲き始めました。
もしかしたら毎年今頃なのかもしれませんが、やっと、やっと。
韮の花。開く前の苞を摘んでごま油で炒めて玉子とじにしました。おいしかった。
少し遅れると茎が固くなってしまいます。





c0281841_22424276.jpg






c0281841_22434213.jpg
先日聞いた、鵙の初鳴き。
それから何日か聞くことはなかったけれど、今朝は秋めいた空を
引き裂くようにきいきいいと鳴いていました。
電線の上に二羽。縄張りを主張しあっているのでしょうか。
ちょっと遠くてわかりませんが、レンズ越しにみると蜻蛉もたくさん飛んでいます。
その遥か上空を3羽の鳶がゆっくりと飛んでいました。
この辺で鳶の姿を見た事がなかったので驚きです。
今まで暑すぎて、十分な狩りができなかったから
何処からかやってきたのか。

c0281841_22441297.jpg





c0281841_22444180.jpg
烏瓜の花。もう暫くすると落花してしまいます。




c0281841_22451146.jpg

[PR]
by soraski | 2018-09-03 23:19 | 季節 | Trackback | Comments(0)

空の青海の青




c0281841_14472849.jpg
南さつま市坊津(ぼうのつ)の耳取峠より


8月11日。
べったりと絡みつくような、熱風のような風の日。
でも、空の青さと海の青はやっぱりこの季節だからこそ。
海岸線のどこからも、開聞岳のシルエットが見えていました。




c0281841_14473194.jpg





c0281841_14473491.jpg




ほんの少し、風に秋を感じる今日このごろです。ほんの少し、です。
c0281841_14473803.jpg

[PR]
by soraski | 2018-08-17 15:08 | 季節 | Trackback | Comments(0)

盛夏



c0281841_13585335.jpg
7月

熊本、鹿児島のあちこちで撮った
夏の空、夏の雲です。






いつもは爽快な気分にさせてくれる空の青、
でもでも、今年の暑さは厳しすぎます。
c0281841_13591115.jpg





c0281841_13591686.jpg





朝いちばんに、コップ1杯の水と梅干を。
今まで意識しなかった事ですが、日課にしています。
c0281841_14022971.jpg

[PR]
by soraski | 2018-07-19 07:00 | 季節 | Trackback | Comments(0)