人気ブログランキング |
カテゴリ:旅( 71 )
新緑ツーリング 峠



c0281841_21043875.jpg
日程をずらしたり、試行錯誤?の末に、この天気を手に入れました。




素晴しい!!
c0281841_21040707.jpg






c0281841_21043002.jpg






c0281841_21043401.jpg



by soraski | 2019-05-16 21:20 | | Trackback
新緑ツーリング 日之影町
c0281841_15463107.jpg
宮崎県日之影町。
背景は青雲橋と高千穂線の名残の鉄橋。
同じような写真をここで何度も撮りましたが、
今回が一番下手!




日之影の町まで下りてくると
日之影川の川面をこいのぼりが元気に泳いでいました。
c0281841_15462358.jpg





c0281841_15462009.jpg




c0281841_15460646.jpg




ここも何度も撮ってきました。

c0281841_15463404.jpg




高度をぐんぐんあげて、諸塚方面、九州脊梁の山々の中へ。
c0281841_15463752.jpg

by soraski | 2019-05-11 05:00 | | Trackback
新緑ツーリング



c0281841_14202233.jpg
5月2日~3日 新緑ツーリング

「こんな写真を撮ってみたい!」と初めて思ったのは、
ツーリングマガジン「アウトライダー」に連載されていた
「ナチュラルツーリング」の太田潤氏の写真でした。
30年ほど前の事です。
その頃は、自分専用のカメラを持つなんて、夢のまた夢。

あれから約30年。
幸い身近にライダー(夫)もいる事ですので、
今回のツーリングでは、OLYMPUS E-3 E-5(古いカメラです)を使って、
頭の中に焼き付いている、太田氏の写真のようなシーンも撮ってみたいな~、と
意気込んで出発。



c0281841_14203472.jpg

山に入ると、野生の藤が満開。
ふとした瞬間にほのかに香る。


c0281841_14204218.jpg


これは??
垂れているものは、おそらく花?


c0281841_14205356.jpg




高森町で見つけた、句碑の森。
c0281841_14205690.jpg




新緑の山へ。
c0281841_14210069.jpg
今朝の地震は怖かったです。
宮崎県にお住まいの方のブログを
よく見せていただいているので、心配しました。

いっちゃん(にゃんこ)が驚いて、物音などに敏感になって
暫く落ちつきませんでした。
地震当時のテレビ局の映像から緊急地震速報が聞こえると、
パニックっていました。
今日はたまたま休みだったので、傍にいてあげられてよかったです。


by soraski | 2019-05-10 15:37 | | Trackback
南アルプス そして 中央アルプス




c0281841_14170271.jpg
伊那の町の背後に聳える、南アルプスの山々。
見ても見ても見飽きる事のない、そんな眺めです。
(2月8日)


c0281841_13401174.jpg





青空じゃなかったのが、ちょっと残念。
c0281841_13401888.jpg







伊那の地は南アルプスと中央アルプスに囲まれていて、
そのどちらも見ることができるという、夢のような土地です。
どこかに、中央アルプスを美しく撮る場所がないかと
車を走らせました。

車を走らせながら見たのは、
中央アルプスの山々と天竜川と鉄道(飯田線)。
ここもまた、写真を撮りに戻ってきたい場所の一つになりました。

そしてやっと見つけたのがここ ↓
長野県上伊那郡中川村にある望岳荘です。
運よく早咲きの梅が咲いて、中央アルプスとバッチリ!でした。
c0281841_13402204.jpg






c0281841_15125237.jpg








by soraski | 2019-03-03 05:00 | | Trackback(1)
旅の夜が明けて



c0281841_16282903.jpg
2月8日 白骨温泉の夜が明けて




長野県の木祖村と松本市の境にある境峠。
そのものなので覚えやすい峠名です。

2年前の2月に走った、懐かしい道。
同じ場所で写真を撮りました。

c0281841_16284599.jpg




あっちが木祖村、こっちが松本市^~^
c0281841_16284949.jpg




峠より少し松本市寄りにある、
2年前の記憶もばっちりの、縁結び神社です。
あの時は軒下に長いつららが下がっていました。
白樺と真っ白な雪に、太陽の光がキラキラと
眩かったのですが、
でも、このストーブも、やかんも、
あの時のまま。

c0281841_16285299.jpg





遠くに南アルプスが見えてきました。
c0281841_16285797.jpg


by soraski | 2019-03-02 05:00 | | Trackback
旅の朝



c0281841_15402550.jpg
2月8日
白骨温泉の朝。
雪が朝日をあびてきらきらと輝いていました。綺麗でした~
レンズが曇ったのか、ピントも合わなくなりましたが






c0281841_15402793.jpg









長野県松本市安曇 白骨温泉
乳白色のお湯がとても印象的な温泉ですね。
私が知っているくらいですので
超・有名ですよね。
今年はやはり雪が少ないとの事。
冬季に地面が見えるなんてことは、今までなかったそうです。

c0281841_15401346.jpg





私たちが泊まった宿ではありませんが、山を背にして旅館が建っている景色が珍しくて、、
湯元齋藤旅館といいます。お値段も高そうです。。
c0281841_15401953.jpg



かなり秘境ですが、やはり首都圏の人たちが来るんでしょうね、
私たちが泊まった宿も、宿泊客が多かったです。
c0281841_15420854.jpg


by soraski | 2019-03-01 05:00 | | Trackback
九州山地をかけぬけて
c0281841_12330264.jpg
もうあれからやがて一ヶ月が経とうとしています。
4月末、GWに突入した頃の写真です。
場所は
宮崎県西都市(さいとし)銀鏡へ向かう途中です。
銀鏡とかいて「しろみ」と読みます。

これほどの、
まるで歩み寄ってきそうな山の膨らみは
宮崎県側の山に多く見られると思いますが
照葉樹が多いから、でしょうか?


c0281841_12331049.jpg




銀鏡(しろみ)神社近くにて。
c0281841_12332301.jpg



c0281841_12333595.jpg


山深くにあって、しかも小さな神社ですが
次々に車がやってきては参拝へ向かわれます。

先日ブログにあげた
鬼神野(きじの)から五郎ヵ越、
そして銀鏡も薩軍退軍の路です。
c0281841_12335067.jpg





c0281841_12335468.jpg




銀鏡を後にして暫く走ると
219号線にぶつかる三叉路。そこから宮崎方面へ曲がると
一ツ瀬ダムが現われます。




c0281841_12334155.jpg



↓ こちら側からの写真は3年前のもの
c0281841_12324045.jpg




その後は東日本自動車道「西都」から高速に乗り
帰途についたのでした。

ただいま、さぶりん!
c0281841_15141629.jpg



山の村子等より多し鯉幟     いちこ   

やまのむらこらよりおおしこいのぼり

湛へられ水も明るき端午かな    いちこ

たたへられみずもあかるきたんごかな





by soraski | 2018-05-23 14:14 | | Trackback | Comments(0)
芽吹山

c0281841_13323798.jpg
4月29日

もうあれから半月が経ってしまいました。
梅雨の気配を感じながら、
ブログは初夏で足踏みしています。








ツーリング二日目

森の駅・きじのを後にして39号線を南下。
すると廃校舎と思われる建物前にバス停発見。
「国際うなぎラボ前」と書かれていた。
c0281841_13335727.jpg
(宮崎県東臼杵郡美郷町南郷上渡川)




??? 一体なんだろう ???
元・校庭にお邪魔して写真を撮りました。
旧・渡川小学校です。
家へ帰って調べてみると、うなぎの研究所である事がわかりました。
放流したうなぎが、マリアナ諸島へ辿り着くのをどうやって確かめるのだろう?
とてもスケールの大きな研究のようです。
詳しくはこちらをどうぞ → 「国際うなぎLABO」



芽吹いた山が迫ってくるようでした。
c0281841_13342779.jpg





c0281841_13351752.jpg




つつじもきれいだった4月の終わり
c0281841_13354703.jpg

膨らみぬ里曲に近く芽吹山   いちこ


ふくらみぬさとわにちかくめぶきやま


「芽吹く」は春の季語ですが、
例えば夏の季語の「若葉」だと
あの迫ってくるような迫力は出ず、
むしろ爽やかな印象になると思うので
「芽吹山」にしました。



by soraski | 2018-05-16 12:16 | | Trackback | Comments(0)
新緑の候 深山のふるさと祭り




c0281841_15055718.jpg
4月29日
宮崎県東臼杵郡美郷町南郷鬼神野

鬼神野と書いて「きじの」と読みます。
山また山、
388号線を快走して
「森の駅 きじの」に到着。
普段は静かな山間の地なのでしょうが
この日はふるさと祭りが行われていました。




たぶん、殆ど地元の方々でしょう。
楽しそうでした、ビールが美味しそうでした。
そんな中へ
私たちがオートバイでやってきたからでしょうね、
たくさん声をかけてくださいました。
最後は町長さんも、、。

何だか羨ましくなるような光景でした。

c0281841_15062654.jpg



鬼神野も薩軍、西南戦争・退却の路です。
c0281841_15065654.jpg

聖五月野山さざめき天青し      いちこ


せいごがつのやまさざめきそらあおし


o e-5


by soraski | 2018-05-12 15:33 | | Trackback(11) | Comments(0)
新緑の候 388号線



c0281841_14373039.jpg
4月29日 

宮崎県東臼杵郡大河内 388号線の新緑





c0281841_14382922.jpg




c0281841_14385990.jpg



峠を越え、走って走って三叉路に出る。
そのまま進むと日向。左に折れると椎葉。

この三叉路がまた
素晴しい景観なのである。
c0281841_14400667.jpg





c0281841_14410726.jpg




c0281841_14414784.jpg





c0281841_14421786.jpg




c0281841_14430073.jpg




山峡の卯の花明かし峠路    いちこ

やまかいのうのはなあかしとうげみち
c0281841_14442532.jpg
0 e-5
by soraski | 2018-05-10 15:08 | | Trackback | Comments(0)



写真と俳句が大好きです
by いちこ

素敵なスキンがいっぱい

カテゴリ
全体
季節



花 樹
山里 田 畑
水・湧水・渓谷
自然
猫 いきもの
小さな町

俳句

日常
乗り物

いろいろ
俳句
はじめまして
未分類

タグ
(111)
(54)
(54)
(48)
(47)
(39)
(36)
(36)
(34)
(31)
(30)
(29)
(28)
(25)
(23)
(23)
(23)
(22)
(21)
(21)
(20)
(19)
(17)
(17)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)

最新の記事
新緑ツーリング 峠
at 2019-05-16 21:20
新緑ツーリング 日之影町
at 2019-05-11 05:00
新緑ツーリング
at 2019-05-10 15:37
初夏
at 2019-05-07 05:00
三椏の花咲く峡の家
at 2019-05-06 20:44
花の町
at 2019-05-03 05:00
花の小道
at 2019-05-02 05:00
しだれ桜降る町
at 2019-05-01 14:49
花冷えのころ
at 2019-04-28 14:47
桜のある風景
at 2019-04-10 05:00

以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...

最新のコメント
> taron0628さ..
by soraski at 16:57
こんにちは。拝見させてい..
by taron0628 at 13:29
> debu8219さん..
by soraski at 14:57
> debu8219さん..
by soraski at 14:45
冗長溢れるいい感じの温泉..
by debu8219 at 11:58

記事ランキング

ブログジャンル