いつかみたソラ  

カテゴリ:旅( 65 )

九州山地をかけぬけて

c0281841_12330264.jpg
もうあれからやがて一ヶ月が経とうとしています。
4月末、GWに突入した頃の写真です。
場所は
宮崎県西都市(さいとし)銀鏡へ向かう途中です。
銀鏡とかいて「しろみ」と読みます。

これほどの、
まるで歩み寄ってきそうな山の膨らみは
宮崎県側の山に多く見られると思いますが
照葉樹が多いから、でしょうか?


c0281841_12331049.jpg




銀鏡(しろみ)神社近くにて。
c0281841_12332301.jpg



c0281841_12333595.jpg


山深くにあって、しかも小さな神社ですが
次々に車がやってきては参拝へ向かわれます。

先日ブログにあげた
鬼神野(きじの)から五郎ヵ越、
そして銀鏡も薩軍退軍の路です。
c0281841_12335067.jpg





c0281841_12335468.jpg




銀鏡を後にして暫く走ると
219号線にぶつかる三叉路。そこから宮崎方面へ曲がると
一ツ瀬ダムが現われます。




c0281841_12334155.jpg



↓ こちら側からの写真は3年前のもの
c0281841_12324045.jpg




その後は東日本自動車道「西都」から高速に乗り
帰途についたのでした。

ただいま、さぶりん!
c0281841_15141629.jpg



山の村子等より多し鯉幟     いちこ   

やまのむらこらよりおおしこいのぼり

湛へられ水も明るき端午かな    いちこ

たたへられみずもあかるきたんごかな





[PR]
by soraski | 2018-05-23 14:14 | | Trackback | Comments(0)

芽吹山


c0281841_13323798.jpg
4月29日

もうあれから半月が経ってしまいました。
梅雨の気配を感じながら、
ブログは初夏で足踏みしています。








ツーリング二日目

森の駅・きじのを後にして39号線を南下。
すると廃校舎と思われる建物前にバス停発見。
「国際うなぎラボ前」と書かれていた。
c0281841_13335727.jpg
(宮崎県東臼杵郡美郷町南郷上渡川)




??? 一体なんだろう ???
元・校庭にお邪魔して写真を撮りました。
旧・渡川小学校です。
家へ帰って調べてみると、うなぎの研究所である事がわかりました。
放流したうなぎが、マリアナ諸島へ辿り着くのをどうやって確かめるのだろう?
とてもスケールの大きな研究のようです。
詳しくはこちらをどうぞ → 「国際うなぎLABO」



芽吹いた山が迫ってくるようでした。
c0281841_13342779.jpg





c0281841_13351752.jpg




つつじもきれいだった4月の終わり
c0281841_13354703.jpg

膨らみぬ里曲に近く芽吹山   いちこ


ふくらみぬさとわにちかくめぶきやま


「芽吹く」は春の季語ですが、
例えば夏の季語の「若葉」だと
あの迫ってくるような迫力は出ず、
むしろ爽やかな印象になると思うので
「芽吹山」にしました。



[PR]
by soraski | 2018-05-16 12:16 | | Trackback | Comments(0)

新緑の候 深山のふるさと祭り





c0281841_15055718.jpg
4月29日
宮崎県東臼杵郡美郷町南郷鬼神野

鬼神野と書いて「きじの」と読みます。
山また山、
388号線を快走して
「森の駅 きじの」に到着。
普段は静かな山間の地なのでしょうが
この日はふるさと祭りが行われていました。




たぶん、殆ど地元の方々でしょう。
楽しそうでした、ビールが美味しそうでした。
そんな中へ
私たちがオートバイでやってきたからでしょうね、
たくさん声をかけてくださいました。
最後は町長さんも、、。

何だか羨ましくなるような光景でした。

c0281841_15062654.jpg



鬼神野も薩軍、西南戦争・退却の路です。
c0281841_15065654.jpg

聖五月野山さざめき天青し      いちこ


せいごがつのやまさざめきそらあおし


o e-5


[PR]
by soraski | 2018-05-12 15:33 | | Trackback(11) | Comments(0)

新緑の候 388号線




c0281841_14373039.jpg
4月29日 

宮崎県東臼杵郡大河内 388号線の新緑





c0281841_14382922.jpg




c0281841_14385990.jpg



峠を越え、走って走って三叉路に出る。
そのまま進むと日向。左に折れると椎葉。

この三叉路がまた
素晴しい景観なのである。
c0281841_14400667.jpg





c0281841_14410726.jpg




c0281841_14414784.jpg





c0281841_14421786.jpg




c0281841_14430073.jpg




山峡の卯の花明かし峠路    いちこ

やまかいのうのはなあかしとうげみち
c0281841_14442532.jpg
0 e-5
[PR]
by soraski | 2018-05-10 15:08 | | Trackback | Comments(0)

新緑の候 大河内越





c0281841_12201576.jpg

4月29日 快晴
ツーリング二日目

水上村の水はとても美味しい。
その水で育った米は本当に美味しい。
美味しい朝食をいただき
宿の方に見送られて、水上村湯山「市房観光ホテル」を出発。

藤、藤、ふじ 
c0281841_12204596.jpg





c0281841_12211584.jpg




昨日走った道を少し椎葉方面へ引き返す。
熊本・宮崎の県境へ再び。
この辺りも西南戦争末期の
薩軍の足跡が残っているそう。


c0281841_12215280.jpg



昨日の三叉路へ戻ってきました。
ここからは南郷方面へ抜ける、大河内越(388号線)です。

山深くに入り込む前に・・・
c0281841_12245956.jpg




大河内(おおこうち)小学校  (宮崎県東臼杵郡椎葉村大河内)
これだけ泳いでくれると嬉しくなります。

学校のHPを見せていただきました。
今年度の新入生は3名。全校生徒数7名だそうです( ´◡` )

c0281841_12222381.jpg




c0281841_12225291.jpg
(o e-5)


[PR]
by soraski | 2018-05-09 13:25 | | Trackback | Comments(2)

新緑の候 草臥れて宿借るころや藤の花

c0281841_13380759.jpg
4月28日

新緑の頃の山は
何といっても藤の花の美しさが見事です。
山を背に
深い渓谷に垂れる藤の花房は優雅そのもの。
(レンズキャップを崖の途中に落としてしまいました)

山を走っている間中、
そこはかとなく
藤の香がしていました。


c0281841_13383745.jpg



さて、椎葉村をあとにして、
水上村にある今日の宿へ向けて出発。
265号線を走って山また山を越えて。
(大河内小学校へは明日行きます)
c0281841_13390847.jpg




大好きな三叉路。
かなりの山奥です。
ぐぐっと右へ曲がると宿がある水上村湯山方面。

c0281841_13393792.jpg




途中、矢立キャンプ場や市房キャンプ場などへ立寄って、、、
c0281841_13400870.jpg





熊本県球磨郡水上村湯山へ到着。
市房山が迎えてくれます。
c0281841_13403784.jpg




c0281841_13410774.jpg
藤の花、湯の宿、ときたら
必ず浮かんでくる句

草臥れて宿借るころや藤の花  芭蕉



30年以上お世話になっている宿です ↓
料理も湯もおもてなしも、
すべて満足のできる宿です。
宿泊料金は安い、と私は思います。

部屋から
市房山へ続く稜線に月が上がるのを
見る事ができました。

(ここにしか生息していない蝶を目当てに来られる
蝶マニアのお客さんが多いそうです)
c0281841_13413871.jpg


普段は宿と料理の写真は載せないのですが
(ちゃんと撮ってない事が多いので・・)
ここの宿だけは紹介したいので撮りました!
よかったらご覧ください。
(了解をいただいています)
c0281841_13165240.jpg
c0281841_13165610.jpg
藤の花の揚げ物です ↓ 量も丁度よい。
c0281841_13165977.jpg
市房観光ホテル 熊本県球磨郡水上村湯山357
        (0996)46-0234


(o-e5  スマホ)



[PR]
by soraski | 2018-05-07 13:47 | | Trackback | Comments(0)

山陰の旅 - 俵山温泉

c0281841_11185957.jpg
2月13日 山口県長門市俵山の温泉街の朝

「俵山温泉」 湯治湯として1100年の歴史をもつ。リウマチに効くとして知られる。
宿には内湯がなく、外湯に通うという昔からのスタイルが続いている。

宿泊した宿は、建物は古くてもかなり手を入れてあり、
年配の方などに気を使った造りになっていました。
食事の量もちょうどよかったのが好印象。
年でしょうか、そんなにたくさんは食べられないんですよね。

他の宿もみな古く、営業をしていない宿もちらほら。
古い町並みを歩いていると
ひょっこり寅さんが現われそうでした。

ぶらりぶらり
でも
滑らないように気をつけながら写真を撮り歩きました。

c0281841_11193226.jpg



こちらの宿に宿泊しました。
c0281841_11203316.jpg




c0281841_12000028.jpg



神社には人の足跡とわんこの足跡が
c0281841_11223678.jpg


町をふりかえる

c0281841_14462833.jpg




c0281841_11230626.jpg



このあとは
ひたすら走って九州へ無事戻りました。

生協のカタログに山陰産のものを見つけると
つい注文してしまいます。
宍道湖のシジミ、とかですね。
c0281841_12003183.jpg
オリ E-5




[PR]
by soraski | 2018-03-03 12:08 | | Trackback | Comments(2)

山陰への旅 - 日本海


c0281841_12081081.jpg
2月12日 山口県阿武町の木与駅近くにて

雪雲がきれた一瞬です。感動的な光景でした!写真は全然ダメ、ダメ、ですが・・・。



c0281841_12070979.jpg
オリ E-5


・・・・・・・・・・・・・・・・


今日は春の嵐になるという予報でしたが、当たりました。
風がうなり声をあげ空は真っ黒。ざわざわします。これから大荒れになりそうです。
ようやく春らしい陽気になって、梅が一斉に開花し始めたところでしたが。
昨日のうちにウメジローの写真を撮りに行っていて良かったです( ・◡・ )
明日は句会です♪



一雨に動くものの気春兆す     いちこ









  








[PR]
by soraski | 2018-02-28 12:35 | | Trackback | Comments(0)

山陰の旅 - 山間部から再び日本海へ。ありがとう三江線、ありがとうお天気。

c0281841_13181888.jpg
2月12日 島根県美郷町  三江線(さんこうせん)の橋梁

雪景色の中の橋梁はとても美しかったです。
3月末で廃線になる三江線。本当に残念です。
列車は撮る事ができませんでしたが、私はこれで満足です。




c0281841_13182168.jpg



「宇都井駅」へ行きたかったのですが、近づくことはできませんでした。
c0281841_13182427.jpg




c0281841_13182777.jpg




c0281841_13183067.jpg




c0281841_13180256.jpg



それにしても本当にすごい雪でした。
c0281841_13183675.jpg




この後は高速を使って、また日本海側へ。先ほどまでの雪が嘘のようです。
(夜には浜田自動車道も雪のため通行止めに)
一か所くらいちゃんと電車を撮りたかったので、ネットと時刻表を駆使?して
「道の駅ゆうひパーク三隅」へ。
( 三隅のひとつ手前に「道の駅ゆうひパーク浜田」という道の駅があって、
 間違えてこの浜田へ行ってしまいました。
 なにか違うぞ!と思いながら歩き回って、
 結局は撮影スポットはもう一つ先の道の駅であることを
 店員さんに教えてもらいました)
車を飛ばして三隅へ着いた時は、列車が通過するであろうと思われる時間ぎりぎりでしたが
おそらく雪で列車が遅れていたのでしょう、間に合いましたー。
(道の駅の下の道から撮るのが良いようです。トリミングで誤魔化しました)
列車が通過した途端に雪雲に空は覆われました。
お天気に救われました、ありがとうー!
c0281841_13184393.jpg




c0281841_13185414.jpg




はい、残念ながら後ろ姿です( ´◡` )
c0281841_13183991.jpg
オリ E-5
ペンタ K-3










[PR]
by soraski | 2018-02-26 08:00 | | Trackback | Comments(2)

山陰の旅 - 雪の潮駅

c0281841_14503240.jpg
2月12日 島根県出雲市乙立町立久恵(おったちちょうたちくえ)の朝


この日は
立久恵~大田(おだ)市三瓶(さんべ)町~邑智(おおち)郡美郷町~安芸高田・・中国自動車道・・浜田自動車道~浜田
~萩(素通り)~ひたすら走って山口県長門市俵山
というコースでした。

地名って難しいですね。

c0281841_14510282.jpg
佐田町の佐田郵便局




c0281841_14564455.jpg
40号線を走って
三瓶温泉方面へ向かいます。




その前に・・・
c0281841_14513436.jpg


2015年の8月に寄ったお店にまた寄ってみる事に。懐かしい~!
あの時はあんなに暑かったのに、、
なんだか信じられない光景です。

ここでおいしいコーヒーをいただきました。
c0281841_14520427.jpg
2015年の夏は、三瓶温泉の鄙びた宿に一泊しました。
錆び色の湯が印象に残っています。女将さん、お元気でしょうか。



時折雪がやんでは幻想的な風景を見せてくれました。
でも本当に一瞬でまた雪になるのです。
c0281841_14523483.jpg






美郷町の粕淵駅付近です。駅を過ぎるといよいよ375号線へ。
2015年に走った、三江線と並走する国道375号線が
とてもとてもいい感じだったので
忘れられませんでした。
c0281841_14533254.jpg





邑智郡美郷町 潮駅
三江線の目的の駅はもう少し先でしたが、
カメラを持った人をちらっと見かけたので、私もカメラを持って行ってみることに。
髪の長い人だったので女性かと思って声をかけてみると、男性でした。
東京から山陰本線と三江線を撮るために来られたそうです。そして
「三江線は運休ですよ」と教えてくださいました。

運休という言葉が頭の中にありませんでした~(涙)
c0281841_14540901.jpg





c0281841_14543916.jpg



列車がくるはずありませんよね、、



c0281841_14552917.jpg



でも仕方ないですね、気を取り直して先へ。
東京の人とは
「お気をつけて」と声をかけあって、それぞれ反対方向へと車を走りださせました。
c0281841_14555972.jpg
オリ E-5
ペンタ K-3








[PR]
by soraski | 2018-02-25 08:00 | | Trackback | Comments(0)