いつかみたソラ  

カテゴリ:猫 いきもの( 46 )

小さな世界&ふう

c0281841_16111778.jpg





c0281841_16112187.jpg
寒い日が続きますね。
六寒一温くらいの割合でしょうか。それでも
小さな世界に目を向けると、すこしだけ春の息吹をかんじます。





c0281841_16112447.jpg






c0281841_16112788.jpg




ふうちゃん。
生まれた時から家猫だったかのようです。
手を焼くことはあまりありません。
最近は炬燵の中で眠っている事もあります。
(保護した年の冬は炬燵には入りませんでした)
外の厳しさを知っているふうちゃんには、夢心地のあたたかさでしょう。




c0281841_16113062.jpg




病み猫の寝息たしかむ春の雨     いちこ















[PR]
by soraski | 2018-02-16 16:40 | 猫 いきもの | Trackback | Comments(0)

微妙な関係

c0281841_15123315.jpg
2018/01/02



仲良しではありませんが
認め合っているようです。・・たぶん。






[PR]
by soraski | 2018-01-23 08:00 | 猫 いきもの | Trackback | Comments(2)

さぶとふう


c0281841_14460806.jpg
2018/01/02 さぶろー うっすらと鼻水が・・



外を監視中のさぶろー。
最近庭に宿敵?クロがちょくちょくやってくるからです。

c0281841_14461185.jpg



ふうちゃんは、
外のことよりこの日差しが大事。
暖かい窓辺でぐーぐーとひたすら眠ります。

ふうちゃんはこの時、口内炎がまた悪くなっていました。
ステロイドの注射はできるだけ間を空けた方が良いとのことで
飲み薬だけで約4か月がんばってきましたが
正月休み明けに病院へ連れていき、そのステロイド注射をうつことに。
そして家に戻ると・・
ずっとさぶの攻撃(本気ではなさそうですが)に耐えてきたふーちゃんが、さぶに反撃。
注射の効き目には驚くばかりで、さぶもびっくり。

今度はどのくらいもってくれるか・・・。


c0281841_14461430.jpg







[PR]
by soraski | 2018-01-21 08:00 | 猫 いきもの | Trackback | Comments(0)

冬日向

c0281841_12560646.jpg
2018/01/02




小道に揺れる木々の影
すぐに消えてしまいそうで
急いで撮っていたところに
猫さんの登場です。

冬の日差しほど暖かく感じるものはありませんね。


c0281841_12563686.jpg
野の道の櫟にぬくむ冬日かな

小倉栄太郎



今日は「俳句歳時記・冬」 山口青邨編をめくってみました。





c0281841_12570687.jpg

[PR]
by soraski | 2018-01-10 08:00 | 猫 いきもの | Trackback | Comments(2)

めだかの赤ちゃん

c0281841_13583128.jpg
10月15日 いっちゃん



術後は順調だったいっちゃんですが、あともう少し、というところで突然傷痕を掻き壊してしまいました。
そのことで神経を触ってしまったのか(病院の先生もわからない)片目をつぶる事ができなくなりました。
チャンスさえあれば目薬をさして、掻き壊したところを拭いて、ガブっとされるのを覚悟で目元をぐりぐり(リハビリ)して、
献身的にお仕えしております。
当初に比べると状態は良くなってきていますが、エリザベスカラー生活が約半年近く続いています。
かわいそうなんですが今ではカラーも体の一部となって・・・と思いたいところです。
(病院の先生はそうおっしゃる)

いっちゃんの事があってというわけではありませんが、写真を撮りに行ってません。
思い切って遠くへ行くといいかもしれませんね。
過去写真は→ こちら にあげています。



c0281841_13583418.jpg


春に我が家に来ためだかの赤ちゃん。
たくさんいたはずが今は5匹だけに。
ずっと室内で飼ってきましたが、大きくなったので外に用意した水槽にそろそろ移そうかと思っていたところ、その水槽の中を・・・
小さな小さなめだかの赤ちゃんがすいすいと泳いでいました。
室内の金魚鉢の水や水草などをちまちまと外の水槽に移している間に、たまごも移してしまったのでしょう。
見つけた時はほんと!嬉しかった。
室内の大人めだか達は赤ちゃんたちがもう少し大きくなるまでは別にしておかないといけないので、
金魚鉢よりは少し大きめの容器に移しました。
気持ちよさそうに泳いでいます。
いっちゃんも興味津々(飲まんでね)


c0281841_13583812.jpg






[PR]
by soraski | 2017-10-16 14:48 | 猫 いきもの | Trackback | Comments(0)

燕の親子

c0281841_22160539.jpg
2017/06/19




初めて燕をじっくり観察する機会に恵まれました。
上の写真の手前がお母さん。後ろは血縁関係にある若い燕だと思います。
最初に巣立った子燕なのかな?詳しくないので私の想像です。
この時巣の中には子燕がいました。
皆で子燕の巣立ちを応援しているのかどうかは私にはわかりませんが、
この写真を撮った数日後に子燕は巣からいなくなりました。

燕って早口でお喋りすることがわかりました!
うちの猫はその燕夫婦の声がすると
縁側へ移動しておりました。


電線があと一本あったなら・・・笑
c0281841_22163724.jpg




お母さんかな、、、近所の外猫を攻撃する場面もみかけました。
c0281841_22171647.jpg




子燕は目が真ん丸で嘴がぺたんとしていました。可愛らしかったです。
c0281841_22204525.jpg




[PR]
by soraski | 2017-07-19 08:00 | 猫 いきもの | Trackback | Comments(0)

さぶとふー この頃

c0281841_23295703.jpg
さぶろー




↑ iPhoneで撮ったものをGoogleフォトが(勝手に)綺麗☆にしてくれました。
緑さす窓辺にさぶろーです。
ここからは裏の藪から鶯の鳴き声が終日聞こえます。
近所の猫のチェックもできて、さぶのお気に入りの場所。



↓ ちょっと目つき悪いですかね?
ふーちゃんが来てからは甘えん坊な一面をみせなくなりました。
寂しい気もしますが仕方のないことでしょうか。。
c0281841_23300122.jpg





c0281841_23300677.jpg




ふーちゃんも外を眺めるのが好き。
ふーちゃんが私たちを困らせる事はほとんどなくて、
室内での生活を心地よく思ってくれているのではないかと勝手に想像しています。
座布団に寝そべってコロコロするまでになりました。
河川敷に居た頃とは全然目つきが違います。
可愛い目をしています。顔もふっくらしました。

さぶとの仲はいいのか悪いのかよくわかりませんが、
時々さぶがふーちゃんを追いかけまわしています。
なんとなくですが、ふーちゃんが本気を出していないだけのような?
さぶとふーちゃんが同居するようになって、もうすぐ一年。
c0281841_23302100.jpg





c0281841_23302792.jpg





c0281841_23303139.jpg







[PR]
by soraski | 2017-07-16 08:00 | 猫 いきもの | Trackback | Comments(0)

いつかみた空 - 子猫


c0281841_163170.jpg
2012/02/02




百代の過客しんがりに猫の子も

            加藤 楸邨





まだ子猫だった頃のさぶの後姿です。↓
子猫だったさぶに偶然出会って、
連れて帰ることができてよかったと
楸邨の句につくづくそう思います。


c0281841_1651598.jpg












[PR]
by soraski | 2017-02-01 08:01 | 猫 いきもの | Trackback | Comments(0)

さぶとふーちゃん 時々クロ


c0281841_1336264.jpg
さぶろー


鹿児島のさぶです。途中で折れてしまったキャットタワーから外を眺めるのが日課です。隣の家のクロが庭に現れるからです。
クロもさぶが気になるようで、時々家の中をのぞいていきます。
ばったり顔をあわせようものなら、網戸越しにどちらも凄まじい唸り声をあげ威嚇し合います。
今のところ、さぶがやや優勢。
最近のクロは恋の相手を求めて彷徨うのに忙しかったようで、さぶどころではありませんでした。
恋の季節も終ったのか、またクロが庭へ来るようになりましたが、足に酷い怪我。
近所にはもう一匹、ホルスタインのような柄の猫がいます。クロの倍くらいの体格です。
その猫と取っ組み合いをしているところを目撃したので、その時の傷かもしれません。
それにしてもこの地域は、猫を放任しすぎ。


c0281841_13362058.jpg



さぶは外には出しません。
c0281841_13363843.jpg
渋いね!



c0281841_13365367.jpg



熊本地震で保護したふーちゃんには、初対面の日こそ「しゃーしゃー」怒っていました。
でも同居するようになって5か月が過ぎ、
いつの間にか一緒にキャットタワーから外を眺めることも。
さぶの定位置にふうちゃんが居ることもあります。


大寒の昨日、熊本はとても寒かったのですが、
ふーちゃんを河川敷から連れて帰ってよかったと思いました。
私が熊本に居る間は、さぶとふーちゃんは夫が世話をしています。
感謝です。
c0281841_9552339.jpg







[PR]
by soraski | 2017-01-21 10:12 | 猫 いきもの | Trackback | Comments(0)

猫と実南天


c0281841_13294467.jpg


実南天と空を撮っていたら頭上から小さなくしゃみ。見てみると・・・・。
地震から数ヶ月、行方がわからなくなっていた猫です。自力で戻ってきたのですが、やっぱり地震前とは何かが違う。
病気にならないでね。


c0281841_13301274.jpg













[PR]
by soraski | 2016-12-15 08:00 | 猫 いきもの | Trackback | Comments(0)