行秋




c0281841_141844100.jpg
11月21日 福岡県朝倉市野鳥「秋月」


城下町の景観が残る筑前の小京都、
秋月へ行ってきました。
残る秋の色を求めて。


c0281841_14191295.jpg

秋月眼鏡橋





c0281841_14195046.jpg

西念寺





c0281841_14202851.jpg







c0281841_14205945.jpg



行く秋や小さき花さく物の蔓   寺野守水老 



c0281841_14213036.jpg
ペンタ K-3








by soraski | 2017-11-26 08:00 | 小さな町 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://soraski.exblog.jp/tb/28361575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kurakiraminmin at 2017-11-26 13:10
こんにちは、いちこさん。

懐かしい、そして日本らしい風景です。

ちょうど郵便屋さんのバイクの赤が入って(笑)。


俳句のほう、調整を進めていらっしゃるんですか、それとも完成形になりましたか。

先生のアドバイスも然り、作者の思いもなるほど、です。


以前の、お母さまが口ずさむトワエモアの歌は・・・・

トワエモアが歌った「誰もいない海」かしら。
Commented by soraski at 2017-11-26 13:41
みんこさん、ありがとうございます。
小さな城下町の秋の余韻に浸ってきました。
この後、福岡の実家へ行き久しぶりに母の顔を見てきました。
トワエモア、実は9月に母とコンサートへ行ってきたんです。母にお願いされて(笑)
口ずさんでいたかどうかはわかりませんが、懐かしい曲に合わせてきっと小さな声で歌っていたのでは・・・^^
拙句の方も見ていただき、ありがとうございます。
先生のアドバイスを受け止めて、もう一度考え直す事が
一番の勉強なんですよね。
自分ではこう、と思ってもそれが人に伝わらなくてはいけませんね。
最近、難しいな、できないな、そんな気持ちにへこみがちです。
<< 冬紅葉 いさぶろう・しんぺい号の旅 2 >>



写真と俳句が大好きです
by いちこ

素敵なスキンがいっぱい

カテゴリ
全体
季節



花 樹
山里 田 畑
水・湧水・渓谷
自然
猫 いきもの
小さな町

俳句

日常
乗り物

いろいろ
俳句
はじめまして
未分類

タグ
(111)
(54)
(51)
(48)
(39)
(36)
(36)
(36)
(31)
(30)
(29)
(29)
(28)
(23)
(23)
(23)
(22)
(21)
(21)
(20)
(18)
(18)
(17)
(17)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)

最新の記事
また来るよ、中央アルプス
at 2019-03-11 15:40
南アルプス そして 中央アルプス
at 2019-03-03 05:00
旅の夜が明けて
at 2019-03-02 05:00
旅の朝
at 2019-03-01 05:00
旅先にて
at 2019-02-28 05:00
石工の里
at 2019-02-27 05:00
春光
at 2019-02-26 05:00
志布志で猫に会う
at 2019-02-25 05:00
志布志と山頭火
at 2019-02-24 05:00
春の海
at 2019-02-23 14:50

以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
more...

最新のコメント
> taron0628さ..
by soraski at 16:57
こんにちは。拝見させてい..
by taron0628 at 13:29
> debu8219さん..
by soraski at 14:57
> debu8219さん..
by soraski at 14:45
冗長溢れるいい感じの温泉..
by debu8219 at 11:58

記事ランキング

ブログジャンル