いつかみたソラ  

タグ:C2040 ( 17 ) タグの人気記事

無題





c0281841_13435922.jpg

[PR]
by soraski | 2016-01-29 13:08 | | Trackback

いつかみた猫

c0281841_1313620.jpg

2008年 8月

いつかみた猫、名前は「一男」です。書いてあります(笑)
ツーリング途中です。この時は娘も一緒でした。
[PR]
by soraski | 2015-12-26 09:23 | | Trackback | Comments(0)

雪の朝






c0281841_12583559.jpg

2008年の3月
山形県米沢市





c0281841_12582296.jpg






またいつか行ってみたい・・・
c0281841_1258016.jpg

[PR]
by soraski | 2015-12-24 21:34 | | Trackback | Comments(0)

紅葉ツーリング

c0281841_13503067.jpg

場所不明  夫が撮ったものと思われます
[PR]
by soraski | 2015-12-23 13:51 | 自然 | Trackback

久住山の空

c0281841_13125574.jpg

前回の投稿の続きです。





c0281841_131244100.jpg

遠くに阿蘇が見えています。





c0281841_13122781.jpg

[PR]
by soraski | 2015-12-14 09:15 | | Trackback

C-2040ZOOMの空写真


c0281841_14381272.jpg

2006年11月  久住登山



c0281841_1438116.jpg

古い写真を度々アップしていますが、
我が家が初めて買ったデジタルカメラ、
「C-2040ZOOM」(OLYMPUSのCAMEDIAというコンデジ)で撮っています。
(以後、C2040とします)



c0281841_14375178.jpg

もうひとつの写真ブログに
「C2040」のタグをつけていると、
時々検索して見に来てくれる人がいます。
もしかしたら今でも人気があるのかな。



発売は2000年となっていました。
c0281841_14373989.jpg

我が家のC2040
暫く保管庫で眠っていましたが、ちゃんと使えます。
[PR]
by soraski | 2015-12-08 14:44 | Trackback

根子岳の空


c0281841_13152563.jpg

2001年、10月
紅葉前のようです。
かなりきつい登りでした。
この頃は仕事も忙しかったはずですが、
山もよく登っていました。
若かったんですね。


c0281841_1314433.jpg





c0281841_13143110.jpg





c0281841_13141763.jpg



c0281841_13133660.jpg






c0281841_131436.jpg





c0281841_13132471.jpg


今は
俳句、写真と
違う忙しさを感じています。
これに山登りが再び加わると
充実した日々を送る事ができそうですね。
[PR]
by soraski | 2015-12-04 08:39 | | Trackback | Comments(0)

大夕焼



c0281841_1222391.jpg

2001年  夏


この日の夕焼け以上の夕焼けに
いまだ遭遇していません。






c0281841_12221461.jpg

福岡県の糸島半島だと思います。
[PR]
by soraski | 2015-12-02 12:39 | | Trackback | Comments(0)

2001年 祖母山の空

c0281841_1632516.jpg

2001年8月14日
祖母山



c0281841_1631230.jpg

祖母山は春
あけぼのつつじが咲きます。

夏は夏で
原生林の緑が美しい山。
また登ってみたいけれど、登れるかなあ






c0281841_163111.jpg




c0281841_1624621.jpg


(祖母山  大分県宮崎県の県境にあります)
[PR]
by soraski | 2015-11-29 16:40 | | Trackback

線路とスクーターと空と


c0281841_12121142.jpg

目的地まであと少し!

はやる気持ちをおさえて 自分で自分をじらして
線路とスクーターと空の記念撮影

(2010/06/12 小海線)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「小海線」は
俳句にしばしば詠まれるような気がします。
私の好きな俳人、青柳照葉さんの句にも出てきます。


茸狩の人どかどかと小海線


埼玉に住んでいた頃
秩父の山を越え、八ヶ岳方面へよく遊びに行きました。
八ヶ岳まであと少し、という所で
小海線の線路をいくつか渡ります。
そのたびに「小海線」という響きに
心をくすぐられたような気がします。

(2015/11/28追記)
[PR]
by soraski | 2015-11-28 15:37 | 乗り物 | Trackback