いつかみたソラ  

タグ:家から ( 26 ) タグの人気記事

さぶとふーちゃん 時々クロ


c0281841_1336264.jpg

鹿児島のさぶです。途中で折れてしまったキャットタワーから、外を眺めるのが日課です。隣の家のクロが庭に現れるからです。クロもさぶが気になるようで、時々家の中をのぞいていきます。ばったり顔をあわせようものなら、網戸越しにどちらも凄まじい唸り声をあげ威嚇し合います。今のところ、さぶがやや優勢。
最近のクロは恋の相手を求めて彷徨うのに忙しかったようで、さぶどころではありませんでした。
恋の季節も終ったのか、またクロが庭へ来るようになりましたが、足に酷い怪我。近所にはもう一匹、ホルスタインのような柄の雄猫がいます。クロの倍くらいの体格です。その猫と取っ組み合いをしているところを目撃したので、その時の傷かもしれません。それにしてもここは、猫に関してのんびりし過ぎかなぁ。


c0281841_13362058.jpg



さぶは外には出しません。
それでも渋いおじさん顔になってきました。甘えるときは子猫の頃と変わらないのですが。
c0281841_13363843.jpg




c0281841_13365367.jpg



熊本地震で保護したふーちゃんには、初対面の日こそ「しゃーしゃー」怒っていました。でも同居するようになって5か月が過ぎ、いつの間にか一緒にキャットタワーから外を眺めることも。さぶの定位置にふうちゃんが居ることもあります。ふーちゃんに色んなものを譲って、ふーちゃんを受け入れてくれたさぶが、とってもかわいいです。

大寒の昨日、熊本はとても寒かったのですが、ふーちゃんを河川敷から連れて帰ってよかったと思いました。私が熊本に居る間は、さぶとふーちゃんは夫が世話をしています。感謝です。
c0281841_9552339.jpg

[PR]
by soraski | 2017-01-21 10:12 | | Trackback

こんな日は


c0281841_13143422.jpg

雨の日が続いています。古窓から見える外では、南天の木が雨風にざわざわ揺れていて、、、こんな日は猫はひたすら眠ります。



さぶろー
c0281841_13144611.jpg

ふーちゃんはどこかに隠れてしまってます。ひたすら寝ているはずです。



晴れの日のさぶろー。迷子札のお魚がキラリ。外には出しませんが、万が一に備えて。ふーちゃんは赤いハート。

鳥取の地震、映像を見てるとどきどきして苦しくなりました。大きく揺れた地方の方々、怖かったでしょうね、このままおさまってほしいものですね。
c0281841_1315426.jpg

[PR]
by soraski | 2016-10-23 13:25 | | Trackback

いっち

c0281841_13425843.jpg

6月のある日のいっちです。震災前まではキャリーを見ただけで逃げまわって、中へ入れるのにいつも一苦労&大汗!だったのが…



震災後暫くの間(1ヶ月くらい?)、車の中で寝ていました。ご近所も公園でテント泊だったり保育園泊だったり、でも車中で寝ていたお家が圧倒的に多かったかな。夜になるといっちが黙ってキャリーに入って、そのいっちを連れて車へ向かい、二人?で仲良く眠る。朝になるとまたいっちはキャリーに入って家へ戻って行く。今も普段過ごす部屋にキャリーを置いています。いつのまにかいっちがその中に…笑
ネットでちらっと読んだのですが、いざという時のために日頃からキャリーに慣れさせておきましょう、と。揺れてる最中にキャリーへというよりは、ペット同伴で避難所で過ごさなければいけない事もあるかもしれないと思うと、やっぱり慣れてもらってた方がいい。
震災で長いこと、迷子になった猫を探しておられた方がブログに書いていらっしゃったんですが、強い揺れがくるとかたまって動けないと。同感です。私も大抵、いっちと目を合わせて、はっ!!としてるだけ。油断しちゃいけないな…


c0281841_13425980.jpg

パトロールちゅう

c0281841_13425982.jpg



c0281841_13430024.jpg



c0281841_13430014.jpg

すやすや、天使の寝顔?

鹿児島にいると地震の事をつかの間、忘れる事ができるけれど、地震と迷子猫つながりで読ませてもらっているツイートに、また揺れたという呟きがちょくちょく出てきてきます。
今日はこれから熊本へ。

c0281841_13430213.jpg





[PR]
by soraski | 2016-09-11 12:30 | | Trackback

百日紅

c0281841_13322513.jpg

ゴーヤ越しに見る庭の西面には、隣の家との境にブロック塀があったけれど、二度目の震度7で倒れてしまいました。昨日はようやく左官さんがきてくださいました。ブロック塀がなくなって、庭が広くなったような気がしていたけれど(←違うう)、でも風通しが良くなったのはたしか。お隣さんと相談して、3段の低いブロック塀に。



あちこちで家の解体がはじまっています。

今年はあちらこちらで百日紅が見事に咲いているのをよく見かけます。2階まで届くような勢い。この花は毎年こんなに綺麗だったかなー。まるで家人の帰りを待ちわびているみたいに門を越えて咲き続けています。

こちらは鹿児島の散歩道で。サルスベリではなく、私は「ひゃくじつこう」と読みたいです。
c0281841_13321715.jpg

地震保険には家屋+家財で入っていたほうが絶対!!!いいです。うちは地震保険の判定も、家屋は一部損壊でした。家屋の補償金額は僅かでしたが、家財が半壊の判定だったので、そちらの補償金で壊れた物などを買い直したり、それ以外にも色々と出費がかさんだので、本当に助かりました。昨日のブロック塀もそうだし・・・。町が発行する罹災証明で一部損壊の判定だと、公的な支援金などはありません。
・・・こう書いておくと、知らない誰かの目にとまって役にたつ事を願って・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by soraski | 2016-08-25 15:00 | 日常 | Trackback

いつもいつも外を見ているのです


c0281841_23592865.jpg


いっちゃんがまだ若かった頃、外へ出していた時期がありました。怪我をして帰ってきたこともあって、また家だけの生活に戻したのですが、本当に大変でした。起きている間中鳴くのです。いけなかったのは私。ごめんねと言いながらも鳴き声に滅入って、挫折しそうに。でもいつかは、、、、。ああでももう、だめだ~!と限界に達した頃に偶然、、家族の都合で県外へ行く事に。いっちゃんも飛行機に乗って行きましたよ。引越し先では借りてきた猫状態でした。もちろん完全室内生活。それからもう一度他県へ引っ越して、その後いっちゃんが仔猫の頃を過ごした現在の我が家へ戻ってきたのです。・・・もうアノ事は忘れたのかと思っていましたが、春になるとやはり鳴くのです。外へ出たいよ~と。


ごめんね、いっちゃん。
c0281841_00433.jpg

[PR]
by soraski | 2016-03-19 10:00 | | Trackback

さぶろーの午後

c0281841_16153782.jpg

散らかった机の上に
どかどか





c0281841_16152482.jpg

壁に映る光が気になってしかたありません





c0281841_16151011.jpg







c0281841_16145774.jpg






のどかな午後の光
c0281841_16143982.jpg

[PR]
by soraski | 2016-01-12 16:20 | | Trackback

いっちゃん


c0281841_10184367.jpg






c0281841_10184656.jpg

2011/11/26





[PR]
by soraski | 2014-11-26 00:00 | | Trackback

雲の峯-0724





c0281841_12121242.jpg

[PR]
by soraski | 2014-07-26 12:13 | 日常 | Trackback

fence-Ⅱ



c0281841_10164223.jpg

[PR]
by soraski | 2014-06-16 09:00 | | Trackback

fence



c0281841_10153274.jpg

[PR]
by soraski | 2014-06-15 10:16 | | Trackback