いつかみたソラ  

タグ:俳句 ( 8 ) タグの人気記事

c0281841_12381627.jpg
2月10日 「岩屋公園」 鹿児島県南九州市川辺町



c0281841_12382508.jpg

白梅の花に蕾に枝走る

倉田紘文


c0281841_12383253.jpg




c0281841_12383749.jpg




c0281841_12384126.jpg




c0281841_12384984.jpg







[PR]
by soraski | 2017-03-13 08:00 | 2017年

ちょっとひと休み




c0281841_14304572.jpg







c0281841_13564991.jpg

旅行記が続いたのでひと休み。秋の日ざしが温かな日に、庭の花ジンジャーが綺麗だったので写真に。上手に撮ることはできませんでしたが、コットンに化粧水をたっぷりと含ませたような、花ジンジャーの瑞々しい白さがとても好きです。

どの花も、花はいいな


墓碑銘
はなはみないのちのかてとなりにけり 

           アキ子(「はなはみな」 森澄夫句集より)

                 









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by soraski | 2016-12-06 14:07 | 2016年

秋の空



c0281841_1550453.jpg

秋空や高きは深き水の色 
       
       松根東洋城


・・・・・・・・・・・・
[PR]
by soraski | 2016-11-16 08:49 | 2016年

いつかみた空 秋の夕焼

c0281841_12505218.jpg

秋夕焼わが溜息に褪せゆけり

         相馬遷子  (合本俳句歳時記第四版より)




↓↓ 昨日庭で採った零余子。  ↑↑ 過去写真はわが町の田園地帯の向こうの市内の家並みと、普賢岳のシルエット。句をさがすのは勉強になっています(かな?)歳時記を開くようになった!
c0281841_1384427.jpg

[PR]
by soraski | 2016-11-03 08:11 | 2013年

いつかみた空 秋の暮れ



c0281841_16523957.jpg

散歩道より(過去写真)

過去写真には句を添えよう。もっと歳時記を開くためにも。三日坊主で終わりませんように。
持っている何冊かの歳時記や句集をながめ、一番心に響いたのは



c0281841_16524835.jpg

今在りしもの見失ふ秋の暮れ

        下村 ひろし (俳句小歳時記より)



c0281841_165311.jpg



昨日あたりからChromeの画面に違和感を感じます。全体が間延びしたような、気のせいか画像も荒く見える。IEで見ると変わっていないのですが。




↓ いっちゃん
c0281841_10262659.jpg

[PR]
by soraski | 2016-11-01 10:46 | 2012年

惜命


c0281841_16514560.jpg




先生(俳句)のお宅も地震で大きな被害を受けられました。でもご家族の皆さんに何事もなく、何より先生が一番お元気そうで、地震後初めてお会いした時はほっとしたものです。
雨漏りで濡れた本を乾かしておられましたが、どれでも持ってかえってよい、という事で数冊いただいて帰ることに。本の中身は行方不明ですが石田波郷の「惜命」のカバーを見つけました!我が家の本棚は俳句以外の本は殆んど捨てて本棚はがらーんとしていますが、今はこちら↑のカバーと、斉藤茂吉の歌集↓を飾っています。本・・・・どこのお家も思い切って捨てたんじゃないかと思います。一回目の地震で本棚が倒れ、本が床を覆って足の踏み場もなかったのですが、頑張って片付けました。でも二回目の地震で迷うことなく捨てる事に。これらを捨てに行くのも大変で、小学校跡地に設けられたごみ集積場に着くまでに何時間もかかったものです。でも、時間がかかっても要らないものはとにかく捨てて身軽になりたかった。何も要らないと思いました。今もそう思っています。


惜命(しゃくみょう)、、   地震で大切な大切な存在だった方を失いました。直接、ではなくて地震さえなければ今も絶対お元気なはず。悔しくて残念です。




「あぢさゐや生き残るもの喪に服し    鈴木真砂女」
毎日楽しみにしている「学習院大田中ゼミOB/OG」さんの「深秋会」というブログ、毎日一句紹介されるのですが(日めくり俳句)、この句を見たときははっ!としました。     

c0281841_16513834.jpg




昨日の空
c0281841_16513077.jpg




暑い毎日が続いていますが、夕立が来るようになって朝晩は凌ぎやすくなりました。昨夜は初・こおろぎでした。夕立が来るまでの雲が凄くて家から写真を撮ったのですが、↑がスマホ。↓が一眼レフ。う~む。。。でも、地震以来初めて一眼レフで撮ったものをPCに取り込みました。一歩前進、かな~



c0281841_1651113.jpg

[PR]
by soraski | 2016-08-07 09:25 | 2016年

線路とスクーターと空と



c0281841_12121142.jpg

目的地まであと少し!

はやる気持ちをおさえて 自分で自分をじらして
線路とスクーターと空の記念撮影

(2010/06/12 小海線)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「小海線」は
俳句にしばしば詠まれるような気がします。
私の好きな俳人、青柳照葉さんの句にも出てきます。


茸狩の人どかどかと小海線


埼玉に住んでいた頃
秩父の山を越え、八ヶ岳方面へよく遊びに行きました。
八ヶ岳まであと少し、という所で
小海線の線路をいくつか渡ります。
そのたびに「小海線」という響きに
心をくすぐられたような気がします。

(2015/11/28追記)
[PR]
by soraski | 2015-11-28 15:37 | 2010年

ジャガイモの花



c0281841_23335967.jpg

2012/05/27

近くの畑のジャガイモの花と、阿蘇の薔薇

「馬鈴薯の花の日数の旅了る」   石田波郷
めちゃくちゃ好きです、この句。



c0281841_23392272.jpg

[PR]
by soraski | 2013-05-26 23:37 | 2012年