いつかみたソラ  

タグ:俳句 ( 16 ) タグの人気記事

夕桜







c0281841_14182558.jpg
花びらに花びらの影夕ざくら

阪上多恵子





c0281841_13095249.jpg

五ヶ瀬町からの帰り道、最後に寄ったのは「大窪橋」でした。桜は見頃を過ぎていましたし、菜の花も刈られていました。18時少し前でしたので色味も違いますね。これはこれでいいのかな。桜を求めて走り回った一日が終わります。
(4月13日 美里町)



c0281841_14184036.jpg

[PR]
by soraski | 2017-04-28 08:00 |

春の光

c0281841_14021788.jpg
まさをなる空よりしだれざくらかな   

富安風生



写真は枝垂桜ではありませんが、五ヶ瀬町からの帰り道に、大きな枝垂桜のあるお寺で青空と桜を愛でてまいりました。ちょうど連翹も咲いており、誰もいない静かな境内は春の光に満ち溢れていました。



c0281841_14023496.jpg




c0281841_14024166.jpg




c0281841_14023032.jpg






山都町にある教蓮寺というお寺からでした。(4月13日)
c0281841_14020530.jpg

[PR]
by soraski | 2017-04-25 15:23 | 季節

花の雨

c0281841_16441068.jpg
4月7日 甲佐町
去年見つけたこの場所で、花の雨を再び撮ることができました。続く雨のおかげです。




c0281841_16441595.jpg




c0281841_16442331.jpg





c0281841_16443107.jpg





c0281841_16443896.jpg






c0281841_17145472.jpg
花の雨竹にけぶれば真青なり

水原秋櫻子




c0281841_16444148.jpg

[PR]
by soraski | 2017-04-08 17:31 |

c0281841_12381627.jpg
2月10日 「岩屋公園」 鹿児島県南九州市川辺町



c0281841_12382508.jpg

白梅の花に蕾に枝走る

倉田紘文


c0281841_12383253.jpg




c0281841_12383749.jpg




c0281841_12384126.jpg




c0281841_12384984.jpg







[PR]
by soraski | 2017-03-13 08:00 |

立春

c0281841_15312088.jpg

麗しき春の七曜またはじまる   山口誓子



「またはじまる」という素っ気ない表現は、春を迎えた喜びをむしろ強く感じさせているような気がします。歳時記も一巡りしました。
今日は立春。新たな気持ちで、歳時記の一ページ目をまためくる喜び。秋櫻子の歳時記には「外界は昨日までの冬とさして変わりないはずだが、立春と聞くだけで心に春が宿るのであろうか」と書かれていて、全くそのとおりだなぁと思いました。


c0281841_1452139.jpg

石の祠。お天気の良い日は日を集めて、雨の日には大きな木の下でぽつりと。




c0281841_14521454.jpg





この辺りは3月上旬に田植えが始まります。
c0281841_14523340.jpg

2016/02/17 南さつま市



・・・・
[PR]
by soraski | 2017-02-04 08:00 | 季節

春隣


c0281841_1354848.jpg

三年前の丁度今頃の熊本動植物園です。貸切に近い状態でした。風は冷たくても日脚がのびて、空にも木々にも水にも明るいものを感じるようになる時期ですね。でも、ふと冬の厳しさに触れる時もあり、でもでもそうこうしながら本物の春がやってくるのでしょう。


去年の春は地震の記憶につながりますが
c0281841_1355928.jpg

地震後、休園中だった動植物園。先ほどネットで検索したところ、今月末には一部開園、とのこと!嬉しいお知らせ、春隣りという季語がぴったりです。


c0281841_1361376.jpg




c0281841_1362230.jpg





針箱に小部屋いくつも春隣り   平井さち子



c0281841_1363514.jpg

2014/01/22 熊本市



・・・・・・・・・・・・
[PR]
by soraski | 2017-02-02 08:00 |

いつかみた空 - 子猫


c0281841_163170.jpg




百代の過客しんがりに猫の子も

            加藤 楸邨





まだ子猫だった頃のさぶの後姿です。↓
子猫だったさぶに偶然出会って、連れて帰ることができてよかった。楸邨の句につくづくそう思います。

今日から2月。
c0281841_1651598.jpg

2012/02/02 鹿児島市




・・・・・・
[PR]
by soraski | 2017-02-01 08:01 |

行く秋




c0281841_12413742.jpg

花と鳥色深めつゝ秋去りぬ

           高木晴子


二年前の黒門の紅葉(2014年11月26日福岡県朝倉市野鳥)
空をう~んと見上げて撮った写真。
秋になると毎年、友人達と紅葉をみるためにでかけるのですが、今年はとうとう誰も言い出す人がいませんでした。気持ちはみな一緒みたい。来年は賑やかに出かけられますように!





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by soraski | 2016-12-11 08:00 | 自然

ちょっとひと休み



c0281841_14304572.jpg







c0281841_13564991.jpg

旅行記が続いたのでひと休み。秋の日ざしが温かな日に、庭の花ジンジャーが綺麗だったので写真に。上手に撮ることはできませんでしたが、コットンに化粧水をたっぷりと含ませたような、花ジンジャーの瑞々しい白さがとても好きです。

どの花も、花はいいな


墓碑銘
はなはみないのちのかてとなりにけり 

           アキ子(「はなはみな」 森澄夫句集より)

                 









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by soraski | 2016-12-06 14:07 |

秋の空


c0281841_1550453.jpg

秋空や高きは深き水の色 
       
       松根東洋城


・・・・・・・・・・・・
[PR]
by soraski | 2016-11-16 08:49 |