いつかみたソラ  

日を掬う



c0281841_13375503.jpg

阿久根の海です。波が外海に散らばる日を掬って、足元まで運んでくれているようでした。しばらくの間眺め続けました。


c0281841_14303831.jpg




c0281841_13160103.jpg



c0281841_13161205.jpg



c0281841_13161542.jpg



c0281841_13161873.jpg

[PR]
# by soraski | 2017-06-28 13:23 | ひかり | Trackback | Comments(0)

南さつま海道を走る 5

c0281841_16262389.jpg



坊津からの帰り道。浜辺へ寄って、また山間部へ入って・・・。開聞岳がとても綺麗。



c0281841_16262864.jpg




大野岳公園の展望所からは開聞岳と池田湖が見えました。遠くには硫黄島が確認でき、さらに遠くには屋久島かな~?と思える島影も微かに確認できました。ここから見る茶畑はすごい。頴娃茶、知覧茶とここは鹿児島のお茶どころです。
c0281841_16263287.jpg





c0281841_16263696.jpg




以前、茶畑と開聞岳を一緒に撮った場所を探しながら帰りましたが、とうとうわからずじまいでした。
c0281841_16264034.jpg





c0281841_16264697.jpg
5月末 頴娃町・知覧町にて







[PR]
# by soraski | 2017-06-26 08:00 | 田んぼ・畑 | Trackback | Comments(0)

南さつま海道を走る 4

c0281841_15245564.jpg
写真は5月末に撮った、南さつま市坊津の写真です。坊津はかつて、博多、伊勢と並ぶ日本三津のひとつとして、中国や南方との貿易の拠点となった港町です。石畳や石垣が残り、その先の細い路地は家々の間を縫うように続いていきます。とても風情のある町並みで、何度来てもいいな~と思うのですが、坊津にたどり着くまでの景色が良すぎて、停まっては写真を撮ってを繰り返していると、坊津をゆっくり見てまわる時間が無くなってしまうのです。




c0281841_15250444.jpg




c0281841_15250846.jpg



八坂神社。民家と民家の間にある入り口はとても狭く、初めて来たときは案内板があるにも関わらず、え?どこ?
八坂神社に伝わる「ほぜどん」というお祭りが有名です。
c0281841_15251115.jpg




c0281841_15251454.jpg

[PR]
# by soraski | 2017-06-25 16:04 | | Trackback | Comments(0)

南さつま海道を走る 3

c0281841_11475380.jpg
沖秋目島


5月末、南さつま海道をのんびり走りながら、おっ!と思った所でスペイシーをとめ、スペイシーに跨ったまま撮った写真が続きます。




c0281841_11475704.jpg




c0281841_11480267.jpg
こういう所にとめちゃダメなんですが・・・



c0281841_11481178.jpg
南国時間に浸りきる



c0281841_11481618.jpg
久志地区。いい感じです。




久志地区公民館(小学校跡)にて
c0281841_11482029.jpg





続きます
c0281841_11482445.jpg

[PR]
# by soraski | 2017-06-18 12:08 | | Trackback | Comments(0)

南さつま海道を走る 2

c0281841_10303998.jpg
南さつま市笠沙町野間池の後浜海岸  写真は5月末に撮ったものです。

比較的気温の低い日が続いています。雨も降らないので過ごしやすい毎日です。坊津までのプチツーリングの写真、とぎれとぎれになっています。
↑ 後浜海岸。この景色を見ると一度行った、甑島を思い出します。この日は何と言っても空がすごかった!従って海も美しい。


c0281841_10304469.jpg




c0281841_10310438.jpg



c0281841_10312181.jpg
これから句会です。海を詠んだ句がいくつかできました。全然更新できていないのですが、俳句手帳に掲載したいとおもいます。





c0281841_10312633.jpg





[PR]
# by soraski | 2017-06-17 10:50 | | Trackback | Comments(0)

南さつま海道を走る

c0281841_14161533.jpg
南さつま市笠沙町片浦 「片浦港」



爽やかな5月の風に吹かれながら「南さつま海道」を走ってきました。坊津までの226号線からの眺めは、一度だけ行ったことがある南西諸島の島々を思い出します。束の間、島時間の流れを体によび起しながらその中に浸ってきました。足になってくれたのはスペイシー90。あっ、と思ったらスペイシーを停めて写真を。カメラは首にさげておけば跨ったままで撮る事が出来て便利。交通量が信じられないくらい少ないから出来ることですね。






c0281841_14162979.jpg





c0281841_14163343.jpg




c0281841_14163787.jpg




c0281841_14164119.jpg
空も海も本当にきれいでした。ここから坊津、そして南九州市への写真を続けたいと思います。



c0281841_14164634.jpg

[PR]
# by soraski | 2017-06-09 14:46 | | Trackback | Comments(0)

夏至もうすぐ

c0281841_14553377.jpg
今年の夏至は6月21日だそうです。20時近くになっても辺りはまだ、ほんのりと明るい日がしばらく続きます。



水俣の海岸で栴檀の木を撮って、そのあとは鹿児島へ車を走らせながら、夕日と海を撮る事ができそうな所で車を停めようと考えていましたが、タイミングがあいませんでした。↓写真は江口浜。日が沈んだ後の海はちょっと怖い。



c0281841_14554373.jpg





c0281841_14554799.jpg





c0281841_14555227.jpg



[PR]
# by soraski | 2017-06-05 15:36 | | Trackback | Comments(0)

樟若葉

c0281841_13144173.jpg
この大楠を見ながらパークドームへと、車を走らせる毎日が再開しました。地震以降使えなくなっていたパークドームですが、一年近く経ってようやく使えるようになりました。あの人も、この人も!そんな懐かしい後姿と多くの再会をはたしました。歩くのが目的で通っていますが、同じ方向に歩くのでどのようなお顔なのかわからない人が殆ど。今も毎日想像力をたくましくしています。


c0281841_13154295.jpg
大楠は広い畑に君臨しているように見えます。ここより360度、視界を遮るものはありません。ここは菊陽町の指定文化財、六道塚古墳。塚の上に大楠が聳えています。この辺りは680年ほど昔は、古戦場だったとか。
それにしても樟若葉がとても美しいです。芽吹くたびに少しづつ、長い時を経て大樹となったのでしょうね。歳時記をめくっていると、下記の句に出会いました。

樟多き熊本城の若葉かな
          京極杞陽

楠は熊本の県木です。


c0281841_13162685.jpg





c0281841_13165670.jpg


パークドーム ↓(iPhone)
こでまりの花が風に揺れる頃に(4月の終わりころ)
c0281841_14293116.jpg







[PR]
# by soraski | 2017-05-23 14:49 | 自然 | Trackback | Comments(0)

五月

c0281841_13092460.jpg




c0281841_13095427.jpg
五月来ぬ窓に木の影鳥の影

福永みち子



c0281841_13102449.jpg


THE KEYSTONE GARDEN(美里町)
c0281841_13105462.jpg


・・・・・・・・・・・・・・





昨日は月に一度、熊本城前のビルで行われる句会でした。昨日の空と雲はとても美しく、そんな空の下でお城を包む樟若葉が輝いて見えました。一本の石垣で耐え抜いた飯田丸五階櫓が見えました。今は鉄の腕で支えられています。


c0281841_13311469.jpg

c0281841_13304429.jpg




[PR]
# by soraski | 2017-05-22 13:59 | 季節 | Trackback | Comments(0)

緑さす


c0281841_12125688.jpg
みどりさす壁に牧草管理票

               福永耕二





c0281841_12203863.jpg




c0281841_12151403.jpg
ここは牧草地ではないと思いますが、句とこの景観が合うような気がします。場所は小林市にある「家畜改良センター宮崎牧場」のすぐ近く。その関連の建屋かと思いますが、長靴が楽しい ↓ 広々とした草原に新緑の大樹。とてもいい眺めでした。(撮影 宮崎県小林市細野)
c0281841_12152133.jpg



今日も爽やかなお天気で窓も開けたままにしたいのですが、近所の家の解体がはじまりました。隣保班10軒中4軒目です。ほんとうに淋しい限りです。いっちゃん(にゃんこ)が大きな音を怖がるので窓は閉めています。そのいっちゃんですが、昨日で丁度術後1か月。抜糸をしてから1週間。エリザベスカラーはまだつけたまま。傷の治りがとても遅いです。でも一か月もカラーをつけていると、まるで体の一部になったみたい?仕草がかわいくておかしくて時々笑ってしまいます。ごめんね、いっちゃん。
     
c0281841_11275096.jpg






[PR]
# by soraski | 2017-05-18 08:00 | 自然 | Trackback | Comments(0)