いつかみたソラ  

カテゴリ:猫( 37 )

紫雲英田

c0281841_12250739.jpg




c0281841_12251197.jpg




c0281841_12251513.jpg

どの道も家路とおもふげんげかな

田中裕明


c0281841_12252134.jpg
(甲佐町)
爽やかなお天気が続いていますね。今年はいっちゃんの事があってどこへも出かけませんが、それでもとても清々しい気分です。写真は4年前に撮ったものです。レンゲソウ・・・歳時記では紫雲英(げんげ)が見出し季語、傍題の中に蓮華草、紫雲英田(げんげだ)、げんげんなどが表示してあります。が、やっぱり「れんげ畑」のほうがぴんときますね。子どもの頃は、日が暮れるまでれんげ畑で遊んだものです。

↓ いっちゃん。もうすぐ手術から二週間。今日これから病院ですが、今日あたり抜糸かな?体力が戻るとともに、このエリザベスカラー生活がたまらなくストレスのよう。それでも首をふりふり走ったり、前進したりバックしたり、見ていて涙ぐましいです。写真は朝起きて一番に撮ったものですが、傷が生々しいのでボカしたわけではなく、iPhoneのレンズが汚れていたためです。向かって右の目が少し吊り上っているのは、目のふちにまだ糸が残っているため、と信じたいです。
それと不思議なことに、ふーちゃんがとても元気なのです。注射なしの薬のみで、ご飯もちゃんと食べているそうです。猫ってそんなところがありますよね、人間の気持ちを察してくれるといいますか・・・。ふーちゃんが元気じゃなかったら気持ちがあっちこっちにとんで、キツイ思いをしていたかもしれません。


c0281841_12252475.jpg


[PR]
by soraski | 2017-05-01 13:10 | | Trackback | Comments(0)

いつかみた空 - 子猫


c0281841_163170.jpg




百代の過客しんがりに猫の子も

            加藤 楸邨





まだ子猫だった頃のさぶの後姿です。↓
子猫だったさぶに偶然出会って、連れて帰ることができてよかった。楸邨の句につくづくそう思います。

今日から2月。
c0281841_1651598.jpg

2012/02/02 鹿児島市




・・・・・・
[PR]
by soraski | 2017-02-01 08:01 | | Trackback

さぶとふーちゃん 時々クロ


c0281841_1336264.jpg

鹿児島のさぶです。途中で折れてしまったキャットタワーから、外を眺めるのが日課です。隣の家のクロが庭に現れるからです。クロもさぶが気になるようで、時々家の中をのぞいていきます。ばったり顔をあわせようものなら、網戸越しにどちらも凄まじい唸り声をあげ威嚇し合います。今のところ、さぶがやや優勢。
最近のクロは恋の相手を求めて彷徨うのに忙しかったようで、さぶどころではありませんでした。
恋の季節も終ったのか、またクロが庭へ来るようになりましたが、足に酷い怪我。近所にはもう一匹、ホルスタインのような柄の雄猫がいます。クロの倍くらいの体格です。その猫と取っ組み合いをしているところを目撃したので、その時の傷かもしれません。それにしてもここは、猫に関してのんびりし過ぎかなぁ。


c0281841_13362058.jpg



さぶは外には出しません。
それでも渋いおじさん顔になってきました。甘えるときは子猫の頃と変わらないのですが。
c0281841_13363843.jpg




c0281841_13365367.jpg



熊本地震で保護したふーちゃんには、初対面の日こそ「しゃーしゃー」怒っていました。でも同居するようになって5か月が過ぎ、いつの間にか一緒にキャットタワーから外を眺めることも。さぶの定位置にふうちゃんが居ることもあります。ふーちゃんに色んなものを譲って、ふーちゃんを受け入れてくれたさぶが、とってもかわいいです。

大寒の昨日、熊本はとても寒かったのですが、ふーちゃんを河川敷から連れて帰ってよかったと思いました。私が熊本に居る間は、さぶとふーちゃんは夫が世話をしています。感謝です。
c0281841_9552339.jpg

[PR]
by soraski | 2017-01-21 10:12 | | Trackback

猫と実南天


c0281841_13294467.jpg




実南天と空を撮っていたら頭上から小さなくしゃみ。見てみると・・・・。
地震から数ヶ月、行方がわからなくなっていた猫です。自力で戻ってきたのですが、やっぱり地震前とは何かが違う。病気にならないでね。


c0281841_13301274.jpg

[PR]
by soraski | 2016-12-15 08:00 | | Trackback

こんな日は


c0281841_13143422.jpg

雨の日が続いています。古窓から見える外では、南天の木が雨風にざわざわ揺れていて、、、こんな日は猫はひたすら眠ります。



さぶろー
c0281841_13144611.jpg

ふーちゃんはどこかに隠れてしまってます。ひたすら寝ているはずです。



晴れの日のさぶろー。迷子札のお魚がキラリ。外には出しませんが、万が一に備えて。ふーちゃんは赤いハート。

鳥取の地震、映像を見てるとどきどきして苦しくなりました。大きく揺れた地方の方々、怖かったでしょうね、このままおさまってほしいものですね。
c0281841_1315426.jpg

[PR]
by soraski | 2016-10-23 13:25 | | Trackback

最近のふー&さぶ

c0281841_17215948.jpg

最近のふーちゃん。毛布のぬくぬくさも覚えました。雨も寒さも心配しなくていい家の中で、のんびり過ごしてほしい。猫エイズによる口内炎は、痛みどめの注射を定期的に受けています。色んな考え方があるみたいだけど、本当はかなり迷ったけれど、これでいくことにしたのです。激ヤセしていた頃に比べるとふっくらしました。


c0281841_17215989.jpg

ふーちゃんのすぐ近くで布団に入りこんでいたさぶろー。発見した時は嬉しいやら可笑しいやら。ふーちゃんの後ばかり追いかけています。時々、ふーちゃんに怒られています。でもふーちゃん、目がよく見えていないんじゃないかなと思う時もしばしば。


c0281841_17220025.jpg

分かりにくいけれど、このくらいの距離。随分距離が縮まった!

今、鹿児島にいます。下は熊本のいっち。鹿児島へ来る前に撮ったもの。朝晩は結構寒くなりました。
鹿児島ではカメラを持って秋を追いかけられたらいいけど、、、熊本ではまだ無理なんです。

c0281841_17220124.jpg


[PR]
by soraski | 2016-10-16 16:53 | | Trackback | Comments(0)

いっち

c0281841_13425843.jpg

6月のある日のいっちです。震災前まではキャリーを見ただけで逃げまわって、中へ入れるのにいつも一苦労&大汗!だったのが…



震災後暫くの間(1ヶ月くらい?)、車の中で寝ていました。ご近所も公園でテント泊だったり保育園泊だったり、でも車中で寝ていたお家が圧倒的に多かったかな。夜になるといっちが黙ってキャリーに入って、そのいっちを連れて車へ向かい、二人?で仲良く眠る。朝になるとまたいっちはキャリーに入って家へ戻って行く。今も普段過ごす部屋にキャリーを置いています。いつのまにかいっちがその中に…笑
ネットでちらっと読んだのですが、いざという時のために日頃からキャリーに慣れさせておきましょう、と。揺れてる最中にキャリーへというよりは、ペット同伴で避難所で過ごさなければいけない事もあるかもしれないと思うと、やっぱり慣れてもらってた方がいい。
震災で長いこと、迷子になった猫を探しておられた方がブログに書いていらっしゃったんですが、強い揺れがくるとかたまって動けないと。同感です。私も大抵、いっちと目を合わせて、はっ!!としてるだけ。油断しちゃいけないな…


c0281841_13425980.jpg

パトロールちゅう

c0281841_13425982.jpg



c0281841_13430024.jpg



c0281841_13430014.jpg

すやすや、天使の寝顔?

鹿児島にいると地震の事をつかの間、忘れる事ができるけれど、地震と迷子猫つながりで読ませてもらっているツイートに、また揺れたという呟きがちょくちょく出てきてきます。
今日はこれから熊本へ。

c0281841_13430213.jpg





[PR]
by soraski | 2016-09-11 12:30 | | Trackback

さぶとふーのその後

c0281841_17243564.jpg

まだまだ夏空健在。
先日久しぶりにふーちゃん達の棲家だった河川敷公園へ行ってみた。少し前までの草ぼうぼうの荒れ放題の公園が、先日行った時には見違えるようにすっきりしていた。樹木は思いきり刈り込まれていて、もし今もここにニャンズがいたとしたら身を隠せないな、とふーちゃんを連れて帰った事を正当化する自分。

c0281841_17243567.jpg

公園南側の道路はいよいよ陥没が激しくなっていて、危険な状態。



約二週間ぶりにさぶろーとふーちゃんがいる鹿児島へきてみると、さぶろーの様子が変。カリカリが歯の隙間に挟まっているような、そんな素振りを見せるので病院へ連れて行ったところ、口内炎が出来ていた!炎症を抑える注射をうってもらい、飲み薬をもらってきて今日で3日目。一口も食べれなかったカリカリを少し口にするようになって、ほっとしました。今は大好きなウェット食べ放題。
ふーちゃんの猫エイズによる口内炎は完治する事はない、と思うが、さぶろーの場合はもしかしたらふーちゃんが来たストレスなのかも。さぶろーには本当に申し訳ない気持ちでいっぱい。
でもでも河川敷公園を思い出す度に、やっぱりこうするしかなかったと思うのです。
ふーちゃんはさぶろーの事は全然気になっていない様子。ただ、また口内炎がひどくなってきて、前回の注射の効き目がきれてきたみたい。また病院へ行く事になると思いますが、信頼のおける先生なので色々迷わずに治療を受ける事ができて、それが救いです。

c0281841_17243630.jpg

ふーちゃん。私には甘えてスリスリしてベッタリ体をくっつけてきます。夫にそう話しても信じてくれない。


c0281841_17243705.jpg

さぶろーはアイドルです。


携帯より投稿です。


・・・・・・・・・

[PR]
by soraski | 2016-09-09 16:26 | | Trackback

迷子札



c0281841_1236652.jpg

iPhoneのカメラの使い方がわからなかった時に撮ったさぶろー。今もわかっていない。




c0281841_12355939.jpg

余震が続いていた頃、当時使っていたスマートフォンで。何故このような色??月明かりに目が覚めた深夜。いっちゃんは脚立の上にいて、もわーっとした物体がそうなのです。今朝未明、久々に揺れました。ぞーっとしました。





いっちゃんに迷子札、つけました。そういえば鹿児島のペットコーナーには置いてなくて、店員さんも存在そのものを知らなかった。ふうちゃんとさぶろーの迷子札を熊本で用意しました。
c0281841_12355232.jpg

[PR]
by soraski | 2016-08-27 08:35 | | Trackback

おかえり!

c0281841_15582623.jpg

先生(俳句)の家の四番目の猫、アカ(トラとも呼ばれています)が、地震から四ヶ月目の8月14日の早朝、自力で戻ってきました~!おかえり~!よかった、よかった!

最初の震度7の後、行方不明になったアカ。【捜しています】とツイッターで呟いたらたくさんの人がリツイートしてくださり、情報もいくつかいただいた。たくさんの猫が地震で行方不明になりましたが、つい先日も117日ぶりに愛猫を見つけたというツイートを見て、自分の事のようにうれしく思ったばかりだった。4ヶ月、本当によく頑張ったなあ。そうは見えないかもしれないが、これでも随分痩せてしまっているのです。人懐っこい猫でしたが、いまはとても怯えているような警戒しているような・・・話は聞けないけれど、聞かなくてもとても大変な思いをしてきたのは間違いない。



首輪をつけてもらいました。食べていたかと思うとゴロンとしたり、とてもきつそう。
c0281841_15565469.jpg

【戻ってきました】のツイートにも祝福?のリプをたくさんいただき、それが又嬉しい。




一番目の猫。と、とんぼが・・・
c0281841_15564691.jpg





近くで発見!
一回目の地震で食器は殆んど割れました。こだわって買い集めていたものはほぼ全滅。陶器のかちゃっ、という音が嫌になってしまい、その後買い求めたものは「割れない食器」です。プラスチックのようなもんです。扉には金属のロック(というのか?)を付けました。食器棚は一回目に倒れた後、突っ張り棒を買ってきて取り付けました。二度目のあの激しい揺れには耐え抜いてくれて(動いていましたが)倒れなかったので、すごーい!と思ったのですが、よく考えるとその時は食器棚の中は空っぽでしたから。そんなこともあって、とにかく身軽に、身軽に・・をこころがけていますが、油断するとすぐに物が増える。
・・・でもこの中から↓上品な洋皿を三枚いただきました。
c0281841_15563434.jpg

[PR]
by soraski | 2016-08-23 17:07 | | Trackback