いつかみたソラ  

カテゴリ:海( 52 )

秋江

c0281841_13230729.jpg



日の光はたっぷりでも、どこか淋しげな秋の河口の眺めでした。



c0281841_13231573.jpg




大きな猫がゆっくり歩いていました。残念ながら撮るチャンスを逃してしまいました。
c0281841_13232107.jpg

[PR]
by soraski | 2017-10-26 08:00 | | Trackback | Comments(0)

秋の潮






c0281841_14142197.jpg
ゆるやかに帆船はひりぬ秋の汐

虚子






9月の終わり 出水の海より

c0281841_14141638.jpg




[PR]
by soraski | 2017-09-30 14:59 | | Trackback | Comments(0)

夏逝く


c0281841_14231881.jpg
阿久根の海、いつもの場所にて。

歳時記を開いて季語「夏の果」をみてみると、

夕潮の紺や紫紺や夏果てぬ   藤田 湘子

という句が目に留まりました。
去りゆく季節を惜しむ気持ちと、秋の気配を感じる安堵感。そんな思いが入り混じる今日この頃です。


c0281841_14232288.jpg

[PR]
by soraski | 2017-09-09 14:54 | | Trackback | Comments(0)

夏惜しむ

c0281841_13254512.jpg
一湾の弓なりに夏惜しみけり

片山 由美子


c0281841_13255062.jpg
出水市



c0281841_13260226.jpg




c0281841_13261739.jpg



手前にねこがいます
c0281841_13262282.jpg

[PR]
by soraski | 2017-08-13 08:00 | | Trackback | Comments(0)

夏の潮 2

c0281841_12092854.jpg
8月 阿久根





c0281841_12093280.jpg

[PR]
by soraski | 2017-08-10 08:00 | | Trackback | Comments(0)

夏の潮

c0281841_11590892.jpg
7月 阿久根





c0281841_11591133.jpg

[PR]
by soraski | 2017-08-09 08:00 | | Trackback | Comments(1)

雲の峰

c0281841_13563427.jpg
鹿児島県日置市 吹上浜




c0281841_13580464.jpg




c0281841_13583475.jpg




c0281841_13573430.jpg





c0281841_13590404.jpg





c0281841_13593520.jpg




あの雲の峰の連なりを
何度も振り返りながら
浜辺をあとにしました
c0281841_14002161.jpg





帰り道の松林の向こうにも
にょきっと雲の峰
c0281841_15143685.jpg


[PR]
by soraski | 2017-07-27 08:00 | | Trackback | Comments(0)

海へ!



c0281841_14505681.jpg
吹上浜 (日置市)






c0281841_14505351.jpg
海へ!





c0281841_15010778.jpg






c0281841_14510277.jpg


うわ~!と叫んでいます
誰もいない海(懐かしい)


c0281841_14510693.jpg
つづく


[PR]
by soraski | 2017-07-26 08:00 | | Trackback | Comments(0)

夏の海



c0281841_22590777.jpg
6月下旬 阿久根市牛ノ浜にて

暑い日が続きますね。猫たちも私もバテ気味。でも何とか乗り切らねば。。






c0281841_22593704.jpg




夏海や一帆の又見え来る

虚子



c0281841_23000762.jpg

[PR]
by soraski | 2017-07-15 08:00 | | Trackback | Comments(0)

夕焼け




c0281841_15164796.jpg
6月下旬 阿久根市牛ノ浜近くにて




朝倉、日田、東峰村の水害、とても胸が痛みます。特に東峰村は私にとって馴染み深い土地で、若い頃はオートバイで、そして若くなくなってからは、友人達と小石原焼の陶器をもとめて何度も何度も訪ねた場所です。昔は宝珠山村・小石原村といっていましたが、合併して今の東峰村になりました。合併しても村制を敷いたのは、何かよほどのこだわりがあるような気がしてなりません。いつ来ても変わらない風景にしみじみと、なんと美しいのだろう、、そんな感動の気持ちでいっぱいでした。
一日も早い復興を・・・というのはとても難しいという事を、去年の地震で身を以て知りました。被災された方々や支援に入った方々が、この暑さで体調を崩されない事を心からお祈りいたします。








c0281841_15141423.jpg
海の色変へて夕焼け始まりし

小田 かね子





c0281841_15141727.jpg

[PR]
by soraski | 2017-07-14 16:00 | | Trackback | Comments(0)