いつかみたソラ  

カテゴリ:空( 110 )

冬の浜







c0281841_21594704.jpg
12月4日 日置市江口浜

明日から更に寒くなるようですね。
今年もあと僅か。一日一日を大切に過ごしたいものです。






c0281841_21595173.jpg


足あとの過去となりゆく冬渚

松下安輝



c0281841_21595669.jpg

[PR]
by soraski | 2017-12-10 22:26 | | Trackback | Comments(0)

冬の空

c0281841_12490757.jpg
昨日の空  12月8日

冬木立と青空、河川敷公園横。

この辺り一帯は活断層が激しく動いて、地割れ、陥没、建物被害が特に酷かったところです。
ここにある町の大きな施設がやっと解体に入りました。
河川敷公園もようやく整備されつつありますが、まだまだこれから。
公園内は立ち入り禁止になりましたので、河川敷猫のふーちゃんを保護していてよかったとしみじみ。それにこの寒さですので。
みんなの人気者だったクロは里親さんの元で幸せに暮らしているかな・・・
行方がわからなくなったクロ爺、、。助けてあげる事ができなくてごめん。
整備がすすむにつれ、あの凄まじい破壊力でずたずたにされた町の姿が
すこしづつ遠のいていきます。でも、ここに立つとさまざまな記憶や思いが一気に心の中に湧き上がります。

毛布の上で眠らせたいと、冬がくる度思ってきました。
その望みは叶えることができました。ふーちゃんに関してだけ・・。


c0281841_13215939.jpg
ふーちゃん




c0281841_12502261.jpg





c0281841_12532567.jpg




c0281841_12535514.jpg



↓ 12月7日、通行止めの個所を迂回、また迂回と車を走らせているうちに山道へはいりこみ、
靄がかかった景色を見下ろすと、飛行機が次々と町の上空を旋回して空港へ吸い込まれていきました。


c0281841_12551673.jpg

[PR]
by soraski | 2017-12-09 13:45 | | Trackback | Comments(0)

黄葉


c0281841_13414831.jpg

11月27日
前日まで雨の日が続きました。でも今日は朝から快晴。澄んだ青空と今が一番の黄葉を撮りに出発。
↑最初の一枚は先生宅の栴檀の木。高すぎて何が何だか解らない写真になりました。
先生宅へは、四番目のにゃんが退院したので「ちゅーる」を持ってお見舞いに行ったのですが、
そのにゃんこは不在でした。





c0281841_12491047.jpg


津森神宮もひさしぶりです

c0281841_14381348.jpg




c0281841_12494130.jpg




↓ここからは、これまでも写真を撮るために出かけていたコースを車で走りながら、何度も車を停めてぱちぱち。
地震から1年7か月、やっとここへ戻ってきました。甲佐神社の銀杏の木です。
c0281841_12504056.jpg




廃校舎があって
c0281841_12511048.jpg




赤い実もたわわ
c0281841_12515252.jpg




すっかり冬の装いの大窪橋ですが、西日をたっぷり浴びてあたたかい。
c0281841_12522464.jpg





美里町の岩尾野地区になるのでしょうか、期待したとおりの景色を見ることができました。
c0281841_13015352.jpg


黄葉の一樹に山の影及ぶ

嶋田麻紀



c0281841_12543709.jpg




[PR]
by soraski | 2017-11-29 13:32 | | Trackback | Comments(2)

秋落暉

c0281841_11530692.jpg
10月10日 


遅刻しないように、と余裕をもって近くの田んぼへ出向きましたが、ちゃんと撮ることができていたのはほんの数枚でした。




c0281841_13222461.jpg






c0281841_11531097.jpg

[PR]
by soraski | 2017-10-11 12:03 | | Trackback | Comments(2)

秋の夕焼け

c0281841_13034881.jpg
9月の終わりに水俣の海にて



すぅーっと、いつの間にか空が焼けて、あっという間に色褪せてしまう秋の夕焼け。のんびりしていると夕焼けに遅刻してしまう、そんな季節になりました。




34年前に買ったカメラでも撮ってみました。フィルムなのでシャッターを切ったのは一回だけです。

c0281841_13035807.jpg

[PR]
by soraski | 2017-10-03 08:00 | | Trackback | Comments(0)

雲劇的に



c0281841_11270572.jpg
8月4日 六道塚古墳近く(菊陽町)

日没後の雲の劇的な変化。




c0281841_11273445.jpg





c0281841_11280565.jpg







c0281841_11283500.jpg









[PR]
by soraski | 2017-08-08 11:53 | | Trackback | Comments(0)

大楠の夕景





c0281841_14154063.jpg
8月4日 六道塚古墳の大楠 

虹の写真を撮っているうちに、西の空はドラマティックな刻を迎えていました。撮る方角で雲の表情が異なるのが面白い。






やや北西
c0281841_14160159.jpg





西
c0281841_14160667.jpg




c0281841_14161179.jpg






c0281841_14161437.jpg





南東
c0281841_14293873.jpg






台風の風がおさまった昨日の夕方(8月6日)、外を見ると虹が、、、。自宅の二階から撮りました。庇が邪魔していますが。それにしても台風が去ったあとの空は、いつも不思議な色。

台風のその後が気になります。大きな被害がでなければよいですが。
・・今日8月7日は立秋です。





c0281841_14153463.jpg






[PR]
by soraski | 2017-08-07 21:32 | | Trackback | Comments(0)

8月4日の空 

c0281841_16032370.jpg
8月4日の夕方の空 大楠のある六道塚古墳(菊陽町)にて

日中の空と雲が凄かったので、もしかしたら夕方も?と思い、カメラを持ち出していてよかった~
最初は虹の片方の付け根しか見えませんでしたが






c0281841_16035397.jpg





大楠さんの裏へまわると、小雨がパラパラと。そして虹が少しづつ全容を見せはじめました。
c0281841_16042364.jpg














あと少しできれいな虹の架け橋になるところでした。月と自分の影と何故かスマートな大楠さんの影。
最近、熊本で写真を撮る事が少なくなってしまっていたので、なんだか嬉しい一日になりました。
c0281841_16045393.jpg




あそこが虹の付け根です^^
c0281841_16052365.jpg

[PR]
by soraski | 2017-08-06 12:09 | | Trackback | Comments(0)

昨日の空

c0281841_12304762.jpg
8月4日の空

今年の暑さはとても体にこたえます。去年まではエアコンを使うのは昼間の数時間でしたが、私もいっちゃん(ねこ)も無理がきかない年齢なので、もう無理はしません。そのいっちゃんですが、術後の傷もきれいに治り、毛もあと少しで元の状態に・・・というところで突然搔きこわしてしまい、再びカラー生活です。カラーをつけているだけでもストレスだろうから、せめて涼しいお部屋で、という親?心が一番かも。

エアコンの切タイマーは静かに停止しますが、必ず目が覚めてまた運転にして。というのを何日繰り返したでしょうか。昼は37度を超える暑さでしたが、水曜(8月2日)の夜、窓を開けると微妙に風が入れ替わっているような・・・。今までの風と確かに違う。「夜の秋」という季語はこんな夜の事をいうのかもしれません。

c0281841_12305131.jpg
昨日(8月4日)の空。台風の影響で雲がどんどん流れていき、飽きずに見ていました。夕方の空の変化もドラマティックでした。



でもでもこれ以上の災害はごめんです。出来るだけ早く、何事もなく過ぎ去って欲しいです。
c0281841_12305500.jpg

[PR]
by soraski | 2017-08-05 15:33 | | Trackback | Comments(0)

夕焼け

c0281841_15165749.jpg





c0281841_15192172.jpg


歩を進めがたしや天地夕焼けて

誓子



2012年8月
c0281841_15303519.jpg

[PR]
by soraski | 2017-07-28 08:00 | | Trackback | Comments(0)