いつかみたソラ  

カテゴリ:季節( 18 )

廃校舎と銀杏の木

c0281841_13245326.jpg
12月2日 廃校舎と銀杏の木

日射しがなくて本当に残念でした。時折は青空がちらっと見えたりもしましたが、ほんの一瞬でした。
というわけで、後日もう一度足を運ぶことにしました。




c0281841_13252338.jpg





c0281841_13255305.jpg








[PR]
by soraski | 2017-12-08 13:32 | 季節 | Trackback | Comments(0)

秋月に来ることができた今年はいい一年に違いない





c0281841_11321091.jpg


11月21日 福岡県朝倉市野鳥秋月



「黒門」


c0281841_2119449.jpg








c0281841_2120226.jpg








c0281841_21204214.jpg







にゃんもいました
c0281841_2121890.jpg






プチ武者返し・・・あっと、ここは筑前
c0281841_2121474.jpg






白い靴下のにゃんこ
c0281841_2122468.jpg








c0281841_2126947.jpg








c0281841_21224151.jpg



もう初冬ですが、ラムネののぼり。

去年は紅葉も楽しむことができませんでした。ですのでこれでよし。




c0281841_2123188.jpg

[PR]
by soraski | 2017-11-28 21:41 | 季節 | Trackback | Comments(0)

冬紅葉

c0281841_12511849.jpg
11月21日 福岡県朝倉市野鳥 まだ秋の余韻が残る秋月を散策。
野鳥(のとり)川と古処山。




c0281841_12520708.jpg
川に沿った小道と紅葉と白壁がとても美しかったです。





c0281841_12522223.jpg






c0281841_12524139.jpg
 



一と日づつ一と日づつ冬紅葉かな

後藤比奈夫




c0281841_12525603.jpg


[PR]
by soraski | 2017-11-27 08:00 | 季節 | Trackback | Comments(0)

行秋





c0281841_141844100.jpg

11月21日 福岡県朝倉市野鳥「秋月」
城下町の景観が残る筑前の小京都、秋月へ行ってきました。残る秋の色を求めて。




c0281841_14191295.jpg

秋月眼鏡橋





c0281841_14195046.jpg

西念寺





c0281841_14202851.jpg







c0281841_14205945.jpg




行く秋や小さき花さく物の蔓   寺野守水老 



c0281841_14213036.jpg

[PR]
by soraski | 2017-11-26 08:00 | 季節 | Trackback | Comments(2)

五月

c0281841_13092460.jpg




c0281841_13095427.jpg
五月来ぬ窓に木の影鳥の影

福永みち子



c0281841_13102449.jpg


THE KEYSTONE GARDEN(美里町)
c0281841_13105462.jpg


・・・・・・・・・・・・・・





昨日は月に一度、熊本城前のビルで行われる句会でした。昨日の空と雲はとても美しく、そんな空の下でお城を包む樟若葉が輝いて見えました。一本の石垣で耐え抜いた飯田丸五階櫓が見えました。今は鉄の腕で支えられています。


c0281841_13311469.jpg

c0281841_13304429.jpg




[PR]
by soraski | 2017-05-22 13:59 | 季節 | Trackback | Comments(0)

新緑

c0281841_14551737.jpg



新緑やうつくしかりしひとの老

日野草城



c0281841_14562992.jpg




2012年 大分県玖珠郡九重町 八丁原地熱発電所近くにて
c0281841_14574783.jpg

[PR]
by soraski | 2017-05-14 08:00 | 季節 | Trackback | Comments(0)

五月の色

c0281841_13533503.jpg
目つむりていても吾を統ぶ五月の鷹
         
                寺山修司






c0281841_13540607.jpg
画布の上に原色厚し五月の野

            福永耕二




北外輪山より阿蘇カルデラを望む。
ここに立つと、自分も鳥になって飛べそうな錯覚に陥ります。それにしても寺山修司の句は鮮烈ですね。吾を統ぶ五月の鷹、、、。


c0281841_13552755.jpg




c0281841_13555725.jpg




c0281841_13562776.jpg

[PR]
by soraski | 2017-05-13 08:00 | 季節 | Trackback | Comments(0)

春の光

c0281841_14021788.jpg
まさをなる空よりしだれざくらかな   

富安風生



写真は枝垂桜ではありませんが、五ヶ瀬町からの帰り道に、大きな枝垂桜のあるお寺で青空と桜を愛でてまいりました。ちょうど連翹も咲いており、誰もいない静かな境内は春の光に満ち溢れていました。



c0281841_14023496.jpg




c0281841_14024166.jpg




c0281841_14023032.jpg






山都町にある教蓮寺というお寺からでした。(4月13日)
c0281841_14020530.jpg

[PR]
by soraski | 2017-04-25 15:23 | 季節 | Trackback | Comments(0)

立春

c0281841_15312088.jpg

麗しき春の七曜またはじまる   山口誓子



「またはじまる」という素っ気ない表現は、春を迎えた喜びをむしろ強く感じさせているような気がします。歳時記も一巡りしました。
今日は立春。新たな気持ちで、歳時記の一ページ目をまためくる喜び。秋櫻子の歳時記には「外界は昨日までの冬とさして変わりないはずだが、立春と聞くだけで心に春が宿るのであろうか」と書かれていて、全くそのとおりだなぁと思いました。


c0281841_1452139.jpg

石の祠。お天気の良い日は日を集めて、雨の日には大きな木の下でぽつりと。




c0281841_14521454.jpg





この辺りは3月上旬に田植えが始まります。
c0281841_14523340.jpg

2016/02/17 南さつま市



・・・・
[PR]
by soraski | 2017-02-04 08:00 | 季節 | Trackback | Comments(0)

空蝉

c0281841_13433029.jpg

数日前、庭で見つけた蝉の抜け殻。ひと夏を謳歌できただろうか、蝉目線で空をみあげてみました。↓




c0281841_134372.jpg





今日は雨の合間に、鵙の初音を聞きました。
c0281841_13425615.jpg

[PR]
by soraski | 2016-09-04 14:08 | 季節 | Trackback | Comments(0)