いつかみたソラ  

カテゴリ:乗り物( 11 )

海と空と鉄路と

c0281841_12364010.jpg
道の駅阿久根近くにて




海に沿うように延びる肥薩おれんじ鉄道。特に阿久根(3号線)を走るときは何か所も見どころがあり、きょろきょろしてしまいます。滅多に列車と遭遇する事はありませんが、それは時間を調べて列車を待たなければ無理ですね。
気持ちに余裕ができれば、またやってみたいと思うようになるかもしれません。
↑の写真は、句会に出した句について、「それはどんな場所から見た景なのか」と数人から聞かれたので、証拠写真をお見せしようと思って撮りました。線路が空と海を分かつ景色を詠んだ句でした。でも、この場所は近すぎました。カーブのずっと手前から撮るといいのですが停車する場所がありません。小さな脇道を見つけて入り込み、そこで撮ったのが↑でした。
その細い脇道をさらに進むと、景色が開け海と線路が目の前に!

・・写真も無理でしたが、人に伝わらない俳句はダメですね。


c0281841_12362427.jpg
ここで列車に遭遇していたら、心臓がばくばくなったはずです。警笛もばんばん鳴らされたかもしれません。線路横は小高い丘でしたので、そこから撮るといいでしょうね。





c0281841_12362826.jpg





c0281841_12365012.jpg




海辺の停留所らしい名前ですね
c0281841_12365493.jpg


西方海水浴場より(一度ブログにあげた写真です)
c0281841_12370669.jpg

[PR]
by soraski | 2017-08-11 08:00 | 乗り物 | Trackback | Comments(0)

寄り道をして出会ったものたち

c0281841_14382606.jpg


阿久根の浜辺で写真を撮り終え石段を登って三号線へ戻ると、遮断機の音が。肥薩おれんじ鉄道のかわいい一両編成の列車です。このまま帰るのは惜しい。というわけで来た道を少し引き返して、いつも気になっていた道へ入ってみることに。
三号線から逸れ海に沿って、線路に沿って延びた道。


c0281841_14393043.jpg



生まれたての夏雲が待っていました


c0281841_14400023.jpg



眼下に広がる海では、渦をまいて何かが泳いでいます。海亀かなと思いましたが、はたして海亀が渦をまいて泳ぐのか。しかもかなりの速さです。パソコンでアップにして見てみましたが、ごつごつした魚のようにも見えました。海亀ではなさそう。地元の人に聞いてみるしかありませんね。
c0281841_14402931.jpg




c0281841_14413038.jpg

[PR]
by soraski | 2017-06-29 08:00 | 乗り物 | Trackback | Comments(0)

届いたアルバム

c0281841_13101986.jpg
2014年5月 日之影町
新緑、卯の花、山藤、空、全部全部輝いていたあの日。Google Photoが勝手?にアルバムを作成してくれました。↑



それにしても優秀です、Google Photo。自分では選ばないような写真を選んでくれます。私もGoogle Photoを見習って視点を変えて選んでみようと思ったのですが・・・。↓
c0281841_13513621.jpg





c0281841_13514118.jpg





c0281841_13514608.jpg





c0281841_13515014.jpg




c0281841_13515408.jpg





c0281841_13515867.jpg




c0281841_13520279.jpg





c0281841_13520540.jpg







c0281841_13520829.jpg




 








[PR]
by soraski | 2017-05-03 14:08 | 乗り物 | Trackback | Comments(0)

秋日和

c0281841_16353212.jpg

小春日和を通り越して暑いくらいの鹿児島。秋晴れの1日、鹿児島市電観光レトロ電車に乗って、その後科学館へ行って、よい一日を過ごすことができました。
十一月なんですが、好きな句を、、、

三月や猫と市電が海へゆく
進藤一考
c0281841_16353324.jpg





c0281841_16353376.jpg




c0281841_16353483.jpg




c0281841_16354014.jpg








[PR]
by soraski | 2016-11-22 14:34 | 乗り物 | Trackback | Comments(0)

嘉例川駅

c0281841_101592.jpg






c0281841_1015143.jpg






c0281841_10144973.jpg






c0281841_10144339.jpg






c0281841_10143472.jpg

撮影8月3日(予約投稿)



駅長のにゃん太郎はグーグー寝ていました。
c0281841_10142887.jpg

[PR]
by soraski | 2016-08-16 10:00 | 乗り物 | Trackback

ななつ星



c0281841_9165275.jpg

鹿児島と宮崎の県境あたりを走っていると、線路沿いにカメラを構えている人たち発見。車から降りるとすぐにカンカンカンと鳴り出したので、とりあえず撮ってみました。ななつ星でした。隣でビデオを撮っていらっしゃった方に教えてもらったのですが、晴れていれば背景に霧島の山が入ってとても良いそうです。雪の日が特によかったと。






普通列車の後姿。後姿は堂々と線路の上から撮る事ができて、いいですね^^
8月3日撮影(予約投稿)
c0281841_916448.jpg

[PR]
by soraski | 2016-08-14 09:00 | 乗り物 | Trackback

線路とスクーターと空と


c0281841_12121142.jpg

目的地まであと少し!

はやる気持ちをおさえて 自分で自分をじらして
線路とスクーターと空の記念撮影

(2010/06/12 小海線)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「小海線」は
俳句にしばしば詠まれるような気がします。
私の好きな俳人、青柳照葉さんの句にも出てきます。


茸狩の人どかどかと小海線


埼玉に住んでいた頃
秩父の山を越え、八ヶ岳方面へよく遊びに行きました。
八ヶ岳まであと少し、という所で
小海線の線路をいくつか渡ります。
そのたびに「小海線」という響きに
心をくすぐられたような気がします。

(2015/11/28追記)
[PR]
by soraski | 2015-11-28 15:37 | 乗り物 | Trackback

雨雲とオートバイ

c0281841_1138278.jpg








c0281841_11382121.jpg







c0281841_11382365.jpg

2011/08/18


このあと土砂降りの雨にうたれながら、友人と二台で走ったのです
(根子岳)

[PR]
by soraski | 2014-08-17 00:00 | 乗り物 | Trackback

梅雨晴れ間



c0281841_9555892.jpg


湧水町
[PR]
by soraski | 2014-06-19 09:00 | 乗り物 | Trackback

列車は走るよ


c0281841_125071.jpg

2010/07/25



静岡県・大井川鉄道
[PR]
by soraski | 2014-02-02 00:00 | 乗り物 | Trackback