いつかみたソラ  

カテゴリ:自然( 42 )

栴檀の木

c0281841_13212032.jpg
12月1日 水俣


水俣の海を背にして、栴檀の木。




c0281841_13215074.jpg





c0281841_13222062.jpg

[PR]
by soraski | 2017-12-05 13:30 | 自然 | Trackback | Comments(2)

薄紅葉





c0281841_15392412.jpg
11月6日 五家荘

紅葉の盛りには少し早かったのですが、でもこれから色を深めていく、何だか嵐の前の静けさのようなものを感じました。






c0281841_15312392.jpg






平家の里

ローカル番組の収録が行われていました。
c0281841_1536446.jpg







c0281841_15314299.jpg







c0281841_15315689.jpg






能舞台。安芸の宮島(厳島神社)を模して造られたそうです。
c0281841_15322884.jpg







c0281841_15324243.jpg



うす紅葉して遠くの木近くの木

今井千鶴子







c0281841_15395561.jpg

[PR]
by soraski | 2017-11-15 12:37 | 自然 | Trackback | Comments(0)

五家荘へ

c0281841_14245255.jpg
11月6日 熊本県八代市泉町葉木 梅の木轟公園吊り橋

紅葉の見頃を迎える一歩手前の五家荘。友人の赤いコートに救われました。






c0281841_14250358.jpg





c0281841_14250630.jpg
平氏の家紋の揚羽蝶






c0281841_14280278.jpg

【五家荘】
伝説によると、壇ノ浦の戦いで敗れた平清盛の孫、清経は追討を逃れこの地にたどり着き、5本の矢を射って仁田尾、樅木、椎原、葉木、久連子の集落に住居を決めたという。その5つの集落を総称して「五家荘」と呼んだのがその由来である。

(きなっせやつしろさんより)



[PR]
by soraski | 2017-11-13 14:55 | 自然 | Trackback | Comments(0)

秋天


c0281841_12101749.jpg


秋空や高きは深き水の色

松根東洋城








c0281841_12102157.jpg



台風が去ってようやく青空が戻ってきました。何日ぶりでしょうか、空の青さがとても眩いです。河原の芒や荻、泡立草が大きくうねっていました。



c0281841_12102451.jpg

[PR]
by soraski | 2017-10-24 12:52 | 自然 | Trackback | Comments(2)

Google Photo 2015

c0281841_12340797.jpg
2015年10月

Google Photoが二年前の写真をまとめてくれていました。ずっとお天気が悪く、写真を撮りに出かけていないので今日はこれを。
南さつまで撮った写真です。


[PR]
by soraski | 2017-10-20 12:39 | 自然 | Trackback | Comments(0)

南阿蘇へ一歩

c0281841_14400339.jpg
グリーンロードの秋は始まったばかり。




震災後は、私の町から南阿蘇へ行くにはこの道を通るしかなかったのですが、阿蘇山を北に見ながら外輪山を下っていくこのコース、震災前からよく走ってきたものです。応急措置の道路が開通してからは、交通量もぐんと減りました。(オートバイは相変わらず多い)そのせいか、路面は荒れており草も刈られていないような・・・。でもしかたないですね、ここまで手がまわらない。でもそのおかげで静かに一人、初秋のグリーンロードを楽しむことができました。




c0281841_14403338.jpg




c0281841_14410325.jpg




c0281841_14413481.jpg
南阿蘇にとうちゃくーっ。今走ってきた外輪山を振り返る。




カルデラは黄金色の稲田、稲田、稲田。民家に寄り添うように小さな蕎麦畑もあったのですが、写真に撮る事ができず、残念。震災後に写真を撮るために南阿蘇へ来たのは初めてです。自分にとって大きな一歩。


c0281841_14420405.jpg




c0281841_14423434.jpg



9月9日 南阿蘇より
c0281841_14430492.jpg

[PR]
by soraski | 2017-09-24 08:00 | 自然 | Trackback | Comments(0)

樟若葉

c0281841_13144173.jpg
この大楠を見ながらパークドームへと、車を走らせる毎日が再開しました。地震以降使えなくなっていたパークドームですが、一年近く経ってようやく使えるようになりました。あの人も、この人も!そんな懐かしい後姿と多くの再会をはたしました。歩くのが目的で通っていますが、同じ方向に歩くのでどのようなお顔なのかわからない人が殆ど。今も毎日想像力をたくましくしています。


c0281841_13154295.jpg
大楠は広い畑に君臨しているように見えます。ここより360度、視界を遮るものはありません。ここは菊陽町の指定文化財、六道塚古墳。塚の上に大楠が聳えています。この辺りは680年ほど昔は、古戦場だったとか。
それにしても樟若葉がとても美しいです。芽吹くたびに少しづつ、長い時を経て大樹となったのでしょうね。歳時記をめくっていると、下記の句に出会いました。

樟多き熊本城の若葉かな
          京極杞陽

楠は熊本の県木です。


c0281841_13162685.jpg





c0281841_13165670.jpg


パークドーム ↓(iPhone)
こでまりの花が風に揺れる頃に(4月の終わりころ)
c0281841_14293116.jpg







[PR]
by soraski | 2017-05-23 14:49 | 自然 | Trackback | Comments(0)

緑さす


c0281841_12125688.jpg
みどりさす壁に牧草管理票

               福永耕二





c0281841_12203863.jpg




c0281841_12151403.jpg
ここは牧草地ではないと思いますが、句とこの景観が合うような気がします。場所は小林市にある「家畜改良センター宮崎牧場」のすぐ近く。その関連の建屋かと思いますが、長靴が楽しい ↓ 広々とした草原に新緑の大樹。とてもいい眺めでした。(撮影 宮崎県小林市細野)
c0281841_12152133.jpg



今日も爽やかなお天気で窓も開けたままにしたいのですが、近所の家の解体がはじまりました。隣保班10軒中4軒目です。ほんとうに淋しい限りです。いっちゃん(にゃんこ)が大きな音を怖がるので窓は閉めています。そのいっちゃんですが、昨日で丁度術後1か月。抜糸をしてから1週間。エリザベスカラーはまだつけたまま。傷の治りがとても遅いです。でも一か月もカラーをつけていると、まるで体の一部になったみたい?仕草がかわいくておかしくて時々笑ってしまいます。ごめんね、いっちゃん。
     
c0281841_11275096.jpg






[PR]
by soraski | 2017-05-18 08:00 | 自然 | Trackback | Comments(0)

いっちへ

c0281841_16590249.jpg
4月13日 宮崎県の五ヶ瀬町は枝垂桜が満開でした。
前回掲載した浄専寺の隣にある、原田家の桜です。大きくて美しくて、私にはうまく撮る事ができませんでした。雰囲気だけでもお伝えできれば・・・。



c0281841_16590835.jpg





c0281841_16591272.jpg





c0281841_16591520.jpg





c0281841_16592057.jpg
二度目の激しい揺れからも一年がたちました。
明日、いっちが肥満細胞腫という腫瘍の摘出手術を受けます。我が家のメンバーの中で一番!地震で怖い思いをしたいっちです。ストレスも相当なものだったはず。なのに私ときたら保護したふーちゃんの事でいっぱいいっぱいでしたが・・。明日頑張って、そしてまた一緒に暮らそうね、なーんて呟いています。いっち、がんばろうね一緒にね。




c0281841_16592767.jpg

[PR]
by soraski | 2017-04-16 18:11 | 自然 | Trackback | Comments(0)

あれから

c0281841_10432094.jpg
(4月7日撮影) 
昨日ブログに掲載した写真は、隣の隣、になる町で撮りましたが、今日の写真はその前に私の町で撮った写真。ここは例年、お花見の人たちで賑わうのですが、お天気は悪いし、地震で地盤が大きく沈んでしまったので、車を乗り入れるのは勇気がいるかもしれません。だからなのか、誰もいませんでした。私は地震の後二か月間、河川敷ニャンズに毎日会いに来ていたので平気。地震後、河川敷の写真は携帯で撮ったことはありましたが、ちゃんとカメラを向けたのは初めてです。傷跡も思い切って掲載します。それでも、花の雨にすっぽりと包みこまれて美しかったです。
ここに最後までいたふーちゃんの事はまた後日。なんとか元気、です。
去年の4月11日、ここ河川敷で花吹雪の写真を撮っています。それも後日掲載できたら、、と思っています。




c0281841_10430213.jpg
いつものように蒲公英も咲きだしました





c0281841_10430615.jpg




c0281841_10431174.jpg





c0281841_10432815.jpg
ここでいつもニャンズのお世話をさせていただきました。ニャン友さん達もそれぞれの境遇に、猫たちとの別れを受け入れるしかありませんでした。





c0281841_10433123.jpg



満開
c0281841_10433507.jpg

[PR]
by soraski | 2017-04-09 11:34 | 自然 | Trackback | Comments(0)