いつかみたソラ  

カテゴリ:花( 59 )

秋の色

c0281841_15591496.jpg


木や草に何を残して秋の色

園女


c0281841_15592080.jpg





c0281841_15592541.jpg





c0281841_15593151.jpg









c0281841_11243717.jpg





9月19日 地元の田んぼより

c0281841_11253714.jpg


[PR]
by soraski | 2017-09-21 08:00 | | Trackback | Comments(2)

初秋

c0281841_14135957.jpg
9月19日 地元の田んぼ

先生のお宅へ行く途中、寄り道を。彼岸花はこれからのようです。日差しがなくて残念。でも、寄り道したおかげで今まで知らなかったものに出会ったり・・・。



c0281841_14140265.jpg






南阿蘇へ足をのばしてみました。応急措置の道路で繋がっていますが、遠い土地になってしまいました。コスモスがぽつりぽつり咲いていました。


コスモスのまだ触れ合はぬ花の数   石田勝彦
c0281841_14140625.jpg

[PR]
by soraski | 2017-09-20 15:26 | | Trackback | Comments(1)

ヘチマの花

c0281841_12433732.jpg
ヘチマの花

といえば、スピッツの曲がすぐに浮かびます。地味な曲です。調べてみると、この曲が入ったアルバム「空の飛び方」は、1994年の9月に発売されたそう。23年前!何故か軽くショックを受けています。そして
ヘチマといえば鹿児島。夏の照りつける太陽の下、大きな緑の葉っぱ、そして黄色いヘチマの花が色鮮やかに咲いている風景をよく見かけます。産直でもヘチマをよく売っているのを見かけますが、食用なんですよね。写真は8月の終わり頃に撮りました。

最近は写真を撮りに出かける機会が少なくなってしまいましたが、また秋を探しに出かけようと思います。在庫切れの時には過去写真をあげていましたが、過去写真はこちら→ DIARY というブログに並べる事にしました。よかったらのぞいてみてくださいね。
(川内倫子さんが 使っていらっしゃるのを見て、いいな~ぁとずっと思ってきたtumblrです)

それにしても台風18号の進路、気になりますね。何事もありませんように。
・・・見にきてくださり、ありがとうございました。






c0281841_12434867.jpg

[PR]
by soraski | 2017-09-16 13:39 | | Trackback | Comments(0)

石楠花

c0281841_15504907.jpg
石楠やその岩も澄み苔も澄み

白石楠花夜になり夜の白さなる

             加藤知世子




石楠花の句を何冊かの歳時記で調べていると、好きな俳人の句に出会いました。↑
c0281841_15511973.jpg



石楠花が咲き、八重桜の花びらを敷きつめたここは、黒岳の麓にある黒嶽荘です。家族とも友人とも食事をいただくために何度か訪れましたが、いずれも冬でしたので、この建物の中で野趣あふれる食材を炭火で焼きながらいただきました。この辺りは炭酸水が湧き出ています。
黒岳の紅葉も、また見てみたいものです。

(大分県由布市庄内町阿蘇野)
c0281841_15531107.jpg

[PR]
by soraski | 2017-05-16 08:00 | | Trackback | Comments(0)

夕桜







c0281841_14182558.jpg
花びらに花びらの影夕ざくら

阪上多恵子





c0281841_13095249.jpg

五ヶ瀬町からの帰り道、最後に寄ったのは「大窪橋」でした。桜は見頃を過ぎていましたし、菜の花も刈られていました。18時少し前でしたので色味も違いますね。これはこれでいいのかな。桜を求めて走り回った一日が終わります。
(4月13日 美里町)



c0281841_14184036.jpg

[PR]
by soraski | 2017-04-28 08:00 | | Trackback | Comments(0)

浄専寺の枝垂桜

c0281841_12360323.jpg
4月13日 宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町三ヶ所 浄専寺
五ヶ瀬に着くまでの間に、枝垂桜の大樹をあちらこちらで見かけました。山里は春一色。夢のような景色が広がります。目移りして仕方ありませんでしたが、まずはここ浄専寺の桜を撮ってから、と1時間半ほど車を走らせました。





c0281841_12360940.jpg





お寺の外から
c0281841_12365949.jpg





再び違う角度で
c0281841_12371719.jpg



今日は4月14日。あの地震から一年がたちました。またあの激しい揺れに襲われるのではないかと、ちょっとした物音や揺れにびくついてしまいます。怖がりなのかもしれません。非常時の持ち出しグッズの入ったリュック、車に積んでいる備品をもう一度点検して、あとは何もないことを願うだけ。離れた土地へいってこうして美しい桜を見ていると、一時の間現実を忘れることができます。



c0281841_12363043.jpg


[PR]
by soraski | 2017-04-15 08:00 | | Trackback | Comments(0)

花曇 2

c0281841_14404773.jpg





c0281841_14405514.jpg






c0281841_14410277.jpg






c0281841_14411320.jpg





c0281841_14412184.jpg






[PR]
by soraski | 2017-04-14 08:00 | | Trackback | Comments(0)

花曇

c0281841_13592187.jpg
4月9日(日曜日)
雨がやっとあがりました。といっても花曇りというのでしょうか、日差しはなくても桜の満開にあたりはほの明るい。
またまた先日と同じ場所へ写真を撮りに行きました。日曜日なのでお花見している人たちもいるかな~と。・・・いらっしゃいましたよ!何だか嬉しかったですね。その事を確認してからニャンズがいた場所へ。こちらはあまり人が来ないのと、ソメイヨシノの中に一本だけオオシマザクラが咲くので。
オオシマザクラ、綺麗でした。(3・4・5枚め)




c0281841_13595126.jpg





c0281841_14013829.jpg




c0281841_10293884.jpg

翌日の月曜日は大荒れのお天気でした。どきー!っとする地震も続いています。




c0281841_10293242.jpg










[PR]
by soraski | 2017-04-13 08:00 | | Trackback | Comments(0)

あれから 2

c0281841_12573567.jpg
4月7日撮影
前回のブログの続きです。あの激震を耐え抜いてくれ、咲いてくれた桜に感謝。今は以前にくらべると写真を撮る機会も減ってしまい、撮ってもピンボケばかり。どうやって撮っていたっけ?状態がまだ続いていますが、それでもここの写真だけは桜の時期に撮ろうと決めていたのでした。雨のおかげでやわらかく撮ることはできたかも?しれません。





c0281841_12572654.jpg





c0281841_12572240.jpg






c0281841_12572944.jpg





c0281841_12571798.jpg






c0281841_12573978.jpg

[PR]
by soraski | 2017-04-11 08:00 | | Trackback | Comments(0)

花の雨

c0281841_16441068.jpg
4月7日 甲佐町
去年見つけたこの場所で、花の雨を再び撮ることができました。続く雨のおかげです。




c0281841_16441595.jpg




c0281841_16442331.jpg





c0281841_16443107.jpg





c0281841_16443896.jpg






c0281841_17145472.jpg
花の雨竹にけぶれば真青なり

水原秋櫻子




c0281841_16444148.jpg

[PR]
by soraski | 2017-04-08 17:31 | | Trackback | Comments(0)